蟹座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

蟹座の新月は来週の月曜日の未明(今度の日曜日の深夜)です。

あっという間の1カ月でした。
この1カ月に私がブログに書いたことといえば・・・

  クリスタルヒーリング受講体験記のシリーズでしょ。
  それから、断水の前日に、ついにビデオが壊れたエピソードでしょ。

以上。それだけ。

ああっ。
それだけ私自身も変化の波に乗ってた(もまれてた?)ってコトだったんでしょうか(笑)

  いろいろ思うところあったり・・・
  天体の動きは、とんでもないビッグイベント続きだったり・・・

この記事を書こうとしたのが午前中だったのですが、今回もまた、いろいろと調べてるうちに夜になってしまいました。

その諸々は別記事にすることにして(笑)
この記事では第1弾として、新月の時間&ボイドタイム情報をお届けします:

  蟹座(かに)の新月は、7月12日(月)4:40:25.8am
  (秒までわかる、ホロスコープの無料ソフト アストロロギアより)
  ジャン・スピラーさんのサイトでは4:36am。まぁ、誤差の範囲ということで(笑)

そして気になるボイドタイムは・・・

  7月12日(月)20:48 ~ 21:53 (「プレマの西洋占星術的生活」より)
  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは 20:47 ~ 21:51。占星術師による計算根拠のチガイによる誤差のようです。

というワケで、今回のアファメーションおすすめタイムゾーンは:

  7月12日(月)4:41am ~ 20:46
  同 12日(月)21:54 ~ 14日(水)4:35am

このところ、新月から8時間以内にはボイドタイムがかからず、しかも48時間以内のボイドタイムも2時間以内という、ラッキーなパターンが続いています。

今回は1週間の始まりに、少し早起きして出勤前にアファメーションを済ませてしまうのがキリッと気分が引き締まっていいかも!
(私は・・・といえば、新月の日の夕方からヒプノ、翌日48時間以内にレイキ講習のご予約をいただいているんです。クライアントさんの大切な節目に立ち合わせていただける予感でイッパイです♪)

なお、ボイドタイムは、始まる2時間ほど前から不安定な時間に突入するとも言われています。
一方、ボイドタイムの終了については月がサインを移動した時(今回で言えば、双子座を去り蟹座に入った時)なので、占星術師の計算根拠により多少のズレはあったとしても、グレーゾーンは存在せず「ただちに」ボイドタイムは解除されるということです。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


次に、いつものように、この新月キャラクターのホロスコープをチェックしてみましょうね:

まずは、ホロスコープ作成ソフトアストロロギアの掲載情報から。
このソフトには「占い」機能が付いていて、書いたホロスコープを 出生図/ネイタルチャート としてリーディングするプログラムが付いているんです。

新月生まれの「人間」についての「占い」を読んでみると:

蟹座の新月  2010年 7月12日 4時40分26秒 東京都生まれ

あなたの本質をあらわす太陽は かに にあります。
この星座は,防衛的・家庭的な特徴を持っています。どちらかというと気弱で,内向的。心優しいタイプです。母性の星座ともいわれ,他人を守ることに生きがいを感じます。自己防衛の本能も強いのです。感情的に豊かな人です。

ではそうしたあなたの本質は実際にはどのような形でおもてにあらわれてくるのでしょうか?
それをあらわすアセンダントは かに。

すなわちかに座の本質がそのままストレートにおもてに現れます。家庭的で心優しく,困っている人を見ると放っておけません。美しい人です。

感受性をあらわす月はかに座にあります。
この配置は一般的には情緒的な防衛的傾向,自己保身,また他人をいたわる傾向を意味するのですが,これはかに座のあなたにとっては,その本質が強調され,筋の通った,はっきりとした性格を形づくる配置です。新月のころの生まれです。
アストロロギアの占いより) (c) Astrologia Dynamic Text Generation, 1998


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


太陽も、月も、アセンダントも、蟹座ね。なるほどね~。

なんてサラッと流してる場合じゃなくて・・・

実は今回もホロスコープを見た瞬間、思わず叫んでしまったんです。
なぜって、太陽も月もアセンダントとコンジャンクション(0度)・・・つまり、アセンダントの上に太陽と月が乗っかっているんです!!

しかも、そのすぐ上、第12室には、ドラゴンテイルがあって、それも蟹座。
先月書いたように、ドラゴンテイルとは過去世で既に学んだ、その人にとって得意なこと。ゆえに、それを今生も続けていては進歩がないから、今生では敢えて封印して生まれてきたという・・・。

上記は、この瞬間に生まれた「人間」の場合のことですが、メチャメチャ波乱に富んだ一生を送りそうな予感がしますが・・・それが新月の場合は・・・

やはり「これまで慣れ親しんだことを手放して前進しなさい!」というメッセージにでもなるのかしら???
(このあたりのことは、後ほど、高次のどなたかからメッセージを受け取りたいと思います)

でね、すでに情報キャッチしてる方も多いかと思いますが、この新月の日は、日食なんです。日本で見れるワケじゃないから昨年ほど騒がれていないけれど、日食とは、石井ゆかりさんのコトバをかりれば「スーパー新月」・・・いつもの新月以上にリセットのパワーが大きい時なんです!!

さらに、この記事の後半で、いつものように、石井ゆかりさんのサイトから引用させていただきながらご案内していく予定なのですが、いま新月をはさんで(ってか、もうすでに何カ月も前から)天体は激しい動きをしています。2012年のアセンション以上に大きなイベントと言ってるヒトもいるほどに・・・

冒頭で「思うところあって・・・」と書いたのは、このような動きの中で、「○○座の新月のアファメーション」なんて言ってることに、どれほどの意味があるのだろうか・・・ということだったのです。

ただし(たぶん後日じっくりと記事にすると思いますが)私は、新月のタイミングにアファメーションすることは非常に意味のあることだと思っているんです。新月のパワーを借りて、それまで願ってたことに軌道修正する必要がないか自分自身を再チェックして、リセットされた自分にとって不要な願いは手放し、本当に欲しい未来が見えてきたら、より現実に引き寄せやすいアファメーションに軌道修正していく。それを月に1度行うことは、とても意義のあることだと思っています。

私が感じてる違和感は「○○座」の部分なんだと思います。

ファッション誌のサンサインによる星占い(いわゆる「○○座生まれの人は~」ってヤツ)が、ホロスコープを学んだ人には物足りなくなるのと同じように・・・地球のエネルギーレベルが高まるにつれ、星たちからの影響は、もはや「○○座」でくくれるほどシンプルではなくなってきたのかしら?・・・そんなことを考えながら過ごした1日でした。

(というワケで、このシリーズは軌道修正しながらも、これからも新月のたびにお届けしていくつもりです。 (*^o^*) )


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


すっかり脱線して語ってしまいましたが(笑)いつものように、石井ゆかりさんの記事から新月週の「空模様。」を引用させていただく前に、もう少しだけ語らせてください(爆)

私が星の動きを意識するのは新月の瞬間だけだったのですが・・・このところ「流れ」で捉えないと新月のエネルギーを生かせないような気がしてきたんです。

というのは、ここ最近、イベントとも呼べるような天体の動きが、1週間に何度も起きているからなんです。

星って・・・いま私が夢中になってる天然石と一緒だな~って、ふと思いました。
ひとつひとつの星はエネルギーを持っていて、それが他の星とアスペクト(角度)を作ることによって新たなエネルギーが生まれる・・・それって、クリスタルヒーリングがヒーラーとヒーリーと石とのジャムセッションであったり、複数の天然石ビーズを組み合わせることでブレスレットのエネルギーが生まれたり・・・それと一緒みたいな気がしてきたんです。

数秘術を自学習しながら、数字にもエネルギーがあることを実感してる今日この頃。
数字でも天体でも、そのエネルギーをカラダで理解できるようになったら、きっと、いちいちネットで検索しなくても、自由にメッセージを受け取るかのようにリーディングできるようになるんだろうな・・・そうなれたら楽しいだろうな・・・ふと、そんなことを・・・いま感じるままに書いているのですが(笑)

それも天体からのエネルギーを受けてのことなのかもしれません。いま星たちの動きを見てると、何やらスゴいことが起きているような気がするのです!

なんか上手に伝えられないので、おなじみ!超人気占星術サイト:石井ゆかりさんの「筋トレ/全体の空模様。」から、ここ2~3週間の流れをピックアップしてみたいと思います。


まずは「2010/6/21-6/27 全体の空模様。」から!

で。
星の動きとしては、
太陽の蟹座入り
水星の蟹座入り
山羊座月食
という段取りになっています。
木星と天王星が牡羊座のアタマで踏ん張っているので、
これで
太陽・水星・天王星・木星・月・冥王星という総勢6名のど派手なTスクエアができあがります。
7月末から8月アタマにかけてグランドクロスができあがるので
「カーディナル・クライマックス」などと言われたりしてますが
今週末の食もけっこうクライマックス感はある気がします。

  (中 略)

月食は満月のスゴイので
「満ちていたる場所」というイメージです。
いままでやってきたことが一つの形になる
というタイミングとされています。
冥王星と重なって起こるということで、
山羊座似冥王星が入ったのは2008年のことですから
2008年ごろに劇的に変えて、そこから積み重ねてきたことのマイルストーン
みたいなイメージが湧きます。

  (中 略)

ずっと隠されていて見えなかったものが見えたり、
ずっと自分がそれを持っていることに気づかなかったものに突然気づかされたり
というようなことが起こるのかなあ、という感じがします。
冥王星は「強い、揺るがぬ意志」「野望」みたいなものにもつながる星で、
なんかこう、キレイごとで済まない感じがあるわけですね。
ほんとうのこと、ほんとうのちから、ほんとうの欲求。
要求、というような強く求める力が思い浮かびます。


上記の中に「カーディナル・クライマックス」なるキーワードが登場します。詳しくは別記事にしますが、実は私、1カ月以上前にこのキーワードを、私にとってとても大切な方から「そのパワーをかりて私が動きたい方向へと行くといい!」とメールいただいた時に調べたのですが・・・なぜかその時は、7月22日から本格的にその動きが始まるって記事しか目に入らなかったんです。

7月22日って・・・私の誕生日の前日・・・。

ところが今回、新月記事を書こうとしていろいろ調べたら、なんだかカーディナル・クライマックスの原型は6月25日(満月・月食)の頃に既にできていたそうな・・・あらっ、どーしましょ(笑)

いずれにしても、この「カーディナル・クライマックス」は、日食や月食のようなスポット的なものではなく、2年とかの長期にわたって私たちに影響を与えるもののようなので・・・新月シリーズの更新が終わった後、じっくりと記事にまとめてみたいと思います。

まぁ、そんなワケで、今回はどうしても「流れ」をお伝えしたいと感じたのでした。

続いて、「2010/6/28-7/4 全体の空模様。」から、私にとってガツンとインパクトのあった部分だけを引用してお届けします。

今週は、まず、冥王星と水星の180度からはじまります。
ズバリと何かを言っている感じがします。
水星はコミュニケーションや通信を司ります。
冥王星は何か深く隠された「ほんとのこと」を象徴しています。
なので、
普段は隠しているものが出てくる
というような感じがするわけです。
心情的なこともさることながら、
たとえば、ずっと我慢していた人が思いきって自己主張したり、
ずっとひびが入っていて危ない状態だったお茶碗がちゃんとぱかっと割れたり、
なんかそんな「表出」があるのかもしれません。
知らせ、とか、行き来、とかのテーマにそうした気配があります。
情報通信と考えると、
マシンが・・・
とりあえず、バックアップとりましょう(どーん
ケータイ落としたりとかそういうことにもお気をつけ下さい。
「これ大事だからちゃんとしまっておこう」
と思ったその場所を忘れる、とかいうことにも
注意が必要かもしれません。


上記は、つまり先週の空模様。なのですが・・・

うわぁ~~~、私にとってはピッタリと当たってました(汗)

  > ずっと我慢していた人が思いきって自己主張

私、やっちゃいましたね~。相手があることなので書きませんけど。

  > ずっとひびが入っていて危ない状態だったお茶碗が
  > ちゃんとぱかっと割れたり


先日の記事に書いたビデオの件、まさしく、そうでしたね。

危ない、危ない、と思いながらも、だましだまし使ってたら、ついに再生できなくなった・・・先日の記事の後日談で、実はアナログVHSのほうも録画再生が怪しくなっているんです。パートナーが実家から用具を持ってきてヘッドの掃除してくれるって言ってるけど、果たしてそれで直るのか・・・もしも直らなかったら、それは私にとって、長年ためていた録画ビデオたちを手放す「大浄化」です(涙)

同じような経験した方、きっと読者さんの中にもいらっしゃるんじゃないかしら・・・。

(うわぁ~~~、新月前にはOld MacバックアップしてHDD交換しなきゃ!!)

そして、いよいよ今週の動きへと続きます。ちなみに新月は厳密に言えば来週なのですが、日曜日の続きみたいな月曜未明のことなので、石井さんも今週の記事で触れてくださってます♪

「2010/7/5-7/11 全体の空模様。」から、長いけど、まるごとお届けしましょうね!

で。
なんかもう始まってる感じもありますが
今週の空模様ですね。
今週は、いくつか大きな動きがあります。
まず、5月末に牡羊座入りした天王星が、
6日から逆行を始めます。
ここから、なんとなく空気が変わってきそうです。
逆行は、「悪い動き」ではないと思います。
でも「さくさく前に進む」の「だけ」が好きな方にとっては
あまりいくないかもしれません。
この5月末からの天王星の動きは、
星占い的にはけっこうセンセーショナルでした。
たとえば、天王星が移動したころにはまだ鳩山首相だったわけなので
その後に起こった「一気に変動!」を見ても
天王星が牡羊座に入ったということのセンセーショナル度がわかるような気がします。

ここまで一気に進んだ変化が、
一旦「前進」を止め、今までのプロセスの見直しに入るのが、
ここからしばらくの流れ、と言えるかもしれません。
何事も、ばーっと変化していったあと
「ちょっとゆりもどし」
というのはつきものだと思います。
たとえば、職場で突然異動となって、全くの新天地で始動!
となったあとに、
元の現場から「ごめん!たすけて!」と応援要請が入るようなことがあります。
いきなりバーン!と変化すると
それなりに「後処理」が必要になるワケなんですね。
あるいは、進めるだけ進んだけど、そこから先に行くには新しいアイテムを仕入れねばならず、
前進をちょっとやめて、現地調達に奔走する
なんていうこともあります。
この時点からしばらく、
「一気に前進したところで見えてきた、必要な準備、振り返り」
というようなイベントが発生しそうかも、という気がするのです。
とはいえ、状況全体が「準備色」に塗り替えられるわけではなく、
あくまで、そういう要素「も」入ってくる、
ということだろうと思います。

さらに。
他の星々は順調に前進を続けていて、
土星・海王星はもとより、金星や水星も「キワキワ」まで来ます。
これらは、新しい世界への飛躍をむしろ直後に予感していて、
最後のジャンプを行おうとしているところです。
今週末、10日に
金星と水星は揃って星座を移動します。
その直前には、
海王星・金星・水星・土星による「ブーメラン」という形が作られるのです。
これは、ヨード(水星と土星の60度、その対岸150度の位置にある海王星)に
まっすぐ、金星が突き刺さった(海王星180度金星)かたちです。
ヨードの膠着状態を金星と海王星が貫いて昇華させる
というような読み方を、私は、しています。
土星と海王星は4月頃から、ずっと150度を維持していまして、
4月20日の太陽のイングレスに合わせるかのように、
例のメキシコ湾原油流出事故が起こりました。
これは、この形だけじゃなく、
冥王星他、いろんな星を搦めて読み取れるような気がするのですが、
オイル、海、地下資源、といったところで、
土星・海王星のイメージが大変、ぴったりかさなります。
(もちろん、事故が「星の影響」「星が原因」という意味ではなくて、
 なんか意味合いがシンクロしてるなあ、というだけの意味です。)

土星はこの直後、おお、もう再来週ですね、(←暦を見た
再来週に、天秤座に移動するわけですが、
その直前に、水星と金星がこうした「手を打つ」ような感じの形になるのは
大変面白い感じがします。
老人と魔法使い2人だけで「うーんうーん」とうなっていたところに
若い娘と少年がやってきて「なになに?どうしたの?」と声をかけるみたいな感じです。

何が起こるのかはわからないですが
2人だけで呻ってたときとは違うことが起こりそう
という感じは、するわけです。
若さ故のアイデア、というのも出るのかもしれません。
新たに加わる知恵(水星)やお金(金星)が物をいう、という感じもあります。

で、これはフライングなんですが、
来週の月曜、未明の4時40分頃に、日食となります。
こないだ月食で、今度は日食です。
食はこうして、前後して来ます。
月曜の未明ですから、
日曜の残りみたいなものですので
少しだけ触れますね。
日食は「新月のスゴイの」で、おもむろに「スタート」です。
10日に水星と金星が星座を移動し、
その1日ちょっと後に新月のスゴイのが来て、
さらに、その10日後に土星が天秤座へ移動。
この一連の動きで
「あたらしい!!」という感じになってきます。
あたらしい!は、天王星と木星が移動したときもそうだったんですが、
あれはどこかしら「予告編の始まり」という感じで
「告知は解禁だけど、リリースはまだ先」
みたいなかんじもあるんですね。
でも、今回の食と、それから再来週の土星の移動は
いわば「リリース」です。
ですから、今週の「大づめ感」「大晦日感」というのは
結構強いんじゃないかという気がします。
(以上、石井さんのサイト:「筋トレ」より)



いやぁ、前回は「まだまだ私自身が、新月の気分をつかみきれていない」なんて言ってたけど、今回はこの流れ、もうリアルに感じちゃっています!!

いつも感じていることだけれど、アセンションやら何やら言われてるけど、大きな変革とか変容って、私たち人間ひとりひとりが変化&変容した、そのエネルギーの集積なんです。

おそらく今、敏感な人なら誰もが、何かが変わりつつあることを感じていると思います。

カーディナル・クライマックスから、グランドクロスへ・・・

昔は不運なアスペクトのように捉えられていたけれど、そもそもエネルギーにはポジティブもネガティブもないんです。そのエネルギーを、ひとりひとりが自分にとってポジティブに生かせるか、ネガティブな影響だけを受け取ってしまうか、そのチガイだけなんじゃないかと思います。

おそらく今回の新月に向けて、この変化のエネルギーを最大限にポジティブに生かすためのアドバイスとなるようなメッセージが、高次から届くんじゃないかしらッ☆彡

受け取ったメッセージを元に、たぶん今回は「蟹座の新月」にあまりしばられることなく、幸せに変化&変容するためのアファメーション集をお届けできるんじゃないかしら・・・できたらいいな♪





さぁ、それでは、毎月掲載している定型文をこの後に掲載して、第1弾の記事は締めることにしましょうね!



   ↑
いつも新月のたびに来てくださってるアナタへの新着情報はココマデです。
ブログを閉じる前に、応援クリックお願いします♪





゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

 -------------------------------------
 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど、
 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2~10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 なので、アファメーションを書くのも、この時間帯を避けたいところ。

 ●ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!
 ●ボイドタイムカレンダーはコチラ!プレマの西洋占星術的生活
 -------------------------------------


続編、いましばらくお待ちくださいね♪



コメント


管理者にだけ表示を許可する