蠍座の新月、グィネヴィアがソウルメイトを語る!

さて、蠍座といえばソウルメイト!

今回、蠍座の新月に寄せて、マーリンさま、ミカエルさまに続き、いよいよグィネヴィアさまの登場です。

では、さっそくお届けします♪

本当にこの人でいいの?
この人と一緒に居続けることは、私の今生の目的にかなったことなの?

いろいろな疑問が湧き上がる頃でしょうね
なぜなら、あなたはカーディナルクライマックスの頃から始まった
変化の流れに乗っているのですから!

カーディナルクライマックスは、あなただけに起きたのではありません
生まれた時の星たちの配置により影響の受け方は個々に異なるけれど
誰もが平等に、そのエネルギーの影響を受けているのです

あなたは自分の軸が見え始めているのかもしれないし
相手が他の誰か、あるいは何かに、心を移したかに見えるかもしれない
でも相手の目から見たら、心変わりしたのはあなたのほうで
あなたのお相手は、自分軸を取り戻しただけかもしれないのです

あなたが、もしも結論を既に出したのなら、その道を進みなさい
人生の最終目標は決まっていても
その学びを、どのような道筋で誰と共に学ぶかは
あなたの自由意志に任されているのです

でも、もしもあなたに迷いがあるのなら、いま急いで結論を出さず
欲しい未来だけを強く思い描いて、結果は私たちに委ねてください

マーリンが伝えたように、すでにあなたが蒔いたタネは
発芽し、いま大きく成長しようとしているのです
あなたの潜在意識は、あなたが向かうべき方向へと
そのタネをすでに成長させているのです

ここからは、それが目に見える変化となります
今から新たに変化するのではないのです
すでに変化は起きていて、向かうべき方向へと道の上を走り始めているのです

すべての迷いは私たちに委ね、欲しい未来だけを願ってください
その周辺のことは、私たちがベストなタイミングにベストな方向に導きますから
どうか心配を手放して!

蠍座の新月だから、ソウルメイトについてお話ししましょうね

ソウルメイトは、たった1人ではないのです
あなたの人生の、それぞれのタイミングに、
あなたと共に学ぶべきテーマを持ったソウルメイトが配されているのです

いちど一緒に学びをスタートしたソウルメイトとは
ひとつの学びを終えた後、次の学びも引き続き同じ相手と続けるよう
プログラミングされている場合もあります
でも、もしかしたら別の相手と共に学んだほうが
よりラクにより大きく学べる可能性だってあるのです

相手に対して申し訳ないと思う必要はなりません
相手も、あなた以外と学んだほうが
よりラクに、より深く、学べる可能性を秘めているのですから!

だからこそ!!

すべてを、私たちに委ねてください
あなたと、あなたのソウルメイトが、最も幸せに生きられるよう
ベストなタイミングで、ベストなことが起きるよう
私たちがすべてを調整することを約束します
(11月5日 12:58am~13:12)


昨夜、深夜に、すでに寝息をたてているパートナーの隣に横になりながら、新月シリーズが思うように進んでいないことに苛立っていたら、グィネヴィアさまからのエネルギーを感じたんです。

そうしたら今日の昼前パートナーのほうから言い出して、私はある程度まとまった1人になれる時間を得ることができ、その時間にこのメッセージを受け取り、引き続きマーリンさまのメッセージを書き起こしブログにアップするところまで終えることができました。

最近いただいたリーディング依頼メール等から、長年つれそった夫や恋人との関係に迷いを感じている方がチラホラといらっしゃるのをキャッチしています。

今回の新月は、そんな男女関係に限らず、いよいよ変化・変容に向かって具体的に行動を起こしたり、義理やしがらみなど不要になったエネルギーからあっさり解放されたり、あるいは結果を手放して宇宙に委ねてしまうことを大きくサポートしてくれるエネルギーを持っているのではないかしら!?

そんな気がする新月前夜です。





   ↑
新月シリーズ、あとはアファメーション集を残すのみ・・・たぶん





ところで、私のブログを最近読み初めてくださった方だったら「グィネヴィアさまって誰?」って疑問に思いますよね?

なので、記事末尾でカンタンにご紹介しますね!・・・とはいえ、グィネヴィアさまのことを語る時、マーリンさまのことも併せてご紹介したほうが話がわかりやすいのです。

マーリンさまは、アーサー王をサポートしたと言われている伝説の魔術師です。
彼のことは、昨年の秋から冬にかけて、NHK BS2で「魔術師Merlin(マーリン)」というドラマが放送されていた頃に何度か記事にしたものからピックアップした過去記事をご案内しますので、併せてお読みくださいね♪

  → 「魔術師マーリンと、牡羊座の満月」
  → 「新月シリーズ ~これからのこと~」

そしてグィネヴィアさまは、上記「新月シリーズ ~これからのこと~」でもご紹介していますが、アーサーが王子だった時代に土地を治めていた女神で、アーサーが王位につくための条件として女神である彼女と結婚するか関係を持つことが求められたために、アーサーが妃として迎えられたという伝説となっています。上記NHKのドラマでは、王宮に仕えていた使用人に彼女の名前を持ったチャーミングな女性が登場しましたが、意外とそれが事実に近かったのかもしれません。



コメント


管理者にだけ表示を許可する