乙女座の新月に向けて、高次からのメッセージ

これからお届するメッセージは、なぜか私が日付をカンチガイしてたせいで、星読みのための十分な準備ができないまま、数秘術のデータを頼りに受け取ることになったものです。

数秘術のデータって?

これまで私は、新月のエネルギーを、まるで新月の瞬間に誕生した人間のように捉え、出生チャートを見た印象をもとに高次からメッセージを受け取ってきたのですが・・・

数秘の場合も同様に誕生数(誕生年月日を1ケタの数字になるまで計算したもの)を導き出すことで各新月のエネルギーをリーディングできるのではないかと考え、今年の年頭に1年分の新月日のデータを計算しノートにメモしておいたのですが、数秘ではそれを 「ユニバーサル・デイ・ナンバー」 と呼ぶことを最近になって知りました。

ユニバーサル・デイ・ナンバーとは、個人にとってのテーマを示すものではなく、ある特定の年/月/日の、宇宙的・社会的な潮流を表すナンバーです。ただし、瑠花がお届けする新月シリーズでは、これまでも新月の瞬間のホロスコープを、まるでその瞬間に誕生した人間のものであるかのように扱ってきましたので、そういう意味では、瑠花の新月シリーズの記事に限っては、それぞれの新月の誕生数と捉えていただいてもいいかもしれません。

昨日、外出先から直接セッション・ルームに向った時点で、昨日が27日(新月2日前)であったことに気づいたのですが、昨日は別のリーディングをするつもりだったのでPCも持ちこんでいなかったため、今回の新月に関する占星術的なデータが皆無の状態でした。

そんな中、「いよいよ数秘データを通して新月メッセージを受け取る時が来たのだよ!」 と背中を押されたような気がして受け取ったメッセージが、これからお届けするものです。

実は、こうして書き起こしを始める前に、まだ目も通してなかった石井ゆかりさんの週報を読んで答え合わせ(笑)をして、私が昨夜受け取ったエネルギーが宇宙の動きとズレてなかったことを確認しホッとしたのでした。

それでは、どうぞ!:


チェンジ!

星読みに関して十分な準備をしないまま
メッセージを受け取ることになったのは理由がある
そろそろ数秘術に本腰を入れて欲しいからだ
だから、あなたの手元にいまあるのは
2011年の新月確実のユニバーサル・デイ・ナンバーを計算したメモだけ

そう、今年の最初から、夏が流れの切り替わりだと伝えてきたね
それは数秘に現れている

今年の前半、震災前の
1月~2月の新月日のユニバーサル・デイ・ナンバーは【9】だった
完成の時 言い換えれば
破壊と再生を待つばかりの成熟しきった時
日本はまさにそんな状態だったね

そして3月5日:魚座の新月のユニバーサル・デイ・ナンバーは
【3】=そのエネルギーは「拡散」だ

数字はエネルギー
常にポジティブとネガティブ、2つの顔を持つ

瑠花は個人の数秘のリーディングをする時は
ポジティブな面に焦点をあて、それを伝えることにより
その人に潜在する、よりポジティブなエネルギーを引き出そうとする
これは瑠花の癒しの仕事の根底に一貫して流れるポリシーだ
数秘に限ったことではない

それは、引き寄せのパワーを最大限に発揮することで
その人の人生を最もいいカタチで実現させることが
我々、瑠花を通してメッセージを届ける者たちのポリシーだからだ

だが時代の気運を後付けで読み解く場合は、それだけでは説明しきれないのだ

いつもはひたすら楽天的な【3】という数字も、やはり
ポジティブとネガティブを併せ持つ数字のエネルギーにすぎないのだ
そして地球は【3】のエネルギーを
ポジティブサイドのみで使い切ることはできなかった

【3】とは、拡散した結果、広がりを作りだす数字だ
だが日本は、このエネルギーを「地震」という発散に使用し
その後、いまもまだ収束しきれていない

4月3日:牡羊座の新月のユニバーサル・デイ・ナンバーは
【11】=マスターナンバーだ
あの悲劇により、日本は霊的な雰囲気に包まれた
誰もがチャネラーになったかのように啓示を受け取った
日本を中心に地球の波動が上がったかに見えた

その後、
5月3日:牡牛座の新月、6月2日:双子座の新月、7月1日:蟹座の新月と
ユニバーサル・デイ・ナンバー【3】が続く
アセンションを信じていた者たちはユートピアの到来を期待したのかもしれない
だが多くの、地に足をつけて生きてきた者たちは
決して浮かれているばかりではやっていけないことを感じ取った

【3】は軽やかな楽天的な気分を象徴する数字であると同時に
拡散してまとまりのつかないエネルギーに振り回され
右往左往するエネルギーでもあるのだ

スピリチュアルな道を求めて生きることは仙人になることではない
我々はこれまでも瑠花を通して、そう伝えてきた
これまでは、自身の肉体を使い切って生きることを楽しみな歳という意味で
主にそう伝えてきた

だが、この言葉の意味合いにも変化が起きつつある
ここ最近、マスメディアで報じられることのない隠された情報が瑠花の耳に入るよう
我々はセッティングしている
日本のメディアが伝えることができない現実について、ここで語るのはよそう
だが「いま」という時代を乗り切るためには
ひとりひとりが単に自分の波動を高めるために自身の思いを浄化するだけでなく
現実をきちんと見据えなければならない解きがやってきたのだ

それは自己満足に終わらないボランティア活動かもしれない
あるいは節電など自己犠牲にとどまらないエネルギーへの関心かもしれない
ひとりひとりが自分の思いを浄化するだけでなく
それを実質的な行動に移さなければならない時がやってきたのだ

7月31日:獅子座の新月以降の、あなたたちの1カ月は、どうだっただろうか?
この日のユニバーサル・デイ・ナンバーは【6】
これは「責任」や「義務」を象徴する数字であると同時に
「家族」を意味する数字でもある
自分の家族の問題にばかり心をとられ、社会的な活動ができず
エネルギーの流れが止まったかに感じた者も多かったのではないだろうか?

それでよかったのだ 夏休みだったのだ
これから1人ひとりが社会と関わっていくために
自分にとって最も大切なもの=HOMEを、軸を、思い出すための休暇だったのだ

だが夏休みは終わった
ある者は家族の愛をチャージされ癒された状態で
また、ある者は家族の責任に翻弄され疲れ切った状態で
学校へ、社会へ、日常生活へ、戻らなければならない

リセット!

政権もいよいよリセットされる
我々も震災から続いていた、自分の足元が危うい状態から
いよいよリセットしなければならないのだ

8月29日:乙女座の新月のユニバーサル・デイ・ナンバーは
【5】= キーワードは「変化」
そして過去から引きずってきた枠を壊すこと

だが、ひとつ付け加えたい
この【5】という後ろには、カルマナンバー【14】が隠れている(註)
カルマナンバーとは、決して過去からの因縁のことではない
何があろうとそれをやり遂げようとする確固たる意志を秘めていることなのだ

そして8月29日の新月以降、年内は
マスターナンバー【22】である9月27日:天秤座の新月を除き
ずっとユニバーサル・デイ・ナンバーにカルマナンバーを持つ新月が続く
今年の後半は一筋縄ではいかない
1人ひとりが強い意図を持って進まなければならない

新月は願いを叶えるためというよりは
むしろ自身の意図を確認するための日となっていくかもしれない
それは決して個人的な願いを叶えることを望んではいけないと言っているのではない
個人的な願望成就とは、これまでずっと伝えてきたように
未来を築くための大切なブロック(積み木)なのだ
健全な肉体を造るには、
1つひとつの細胞が生き生きとしていなければいけないのと同じように
1人ひとりの未来への思いが生き生きとしていることが
健全な地球の未来を創り上げるのだ

この新月は、変化への強い意図を持って自分自身を見つめ直し
自分にとって欲しい未来像を再構築する気持ちで新月のアファメーションをするといいだろう
その意図はカルマナンバー【14】に支えられ、必ずや実現されることだろう

折しも乙女座の新月
実質的で、細部を見るのが得意な新月だ
なりたい自分像、実現したい自分像を、緻密に組立
それに向かって着実に行動できる自分になることを願うといい

だが同時に思い出して欲しい
すべてのエネルギーにはポジティブサイドとネガティブサイドがある
乙女座の緻密さは、時に近視眼的に、人間を頑固に執着させる

新月には2~10の願いをリストアップするというのが
集合的無意識の約束事だ
だったら最後の1つか2つの願いは、
自らの願いに執着することなく、
高い視点に立ってフレキシブルにプランを変更できる自分になれることを
願うのもいいだろう

それは、ボイドタイムのメッセージにも通じることだ

数秘の面から乙女座の新月に向けてのメッセージを終える前に
一言、付け加えよう

我々からのヒーリングエネルギーは
意図さえすれば、誰もが受け取ることができるのだ
我々は、今回の新月を迎えるにあたって
あなたたちが何かをリセットすることを妨害する
あなたにとって不要になったエネルギーを浄化するためのヒーリングエネルギーを
届ける準備がある

新月の瞬間を過ぎたら、1分でも2分でもいい
アファメーションの前に目を閉じて
「リセットをサポートするヒーリングエネルギーを宇宙から受け取ります」
と宣言して、目を閉じてごらん!
各自それぞれの感じ方で、我々が届ける光のエネルギーを受け取り
あるいは感じなくても、受け取れたような気がしたら、それで十分だ
たとえヒーリング自体は何も感じなくても
きっとあなたはアファメーションしながら
何かがなあた自身の内で変化したことを感じるだろう

なお、このメッセージの直前に、瑠花に1枚のカードを引かせた
そのカードに書かれていたキーワードは
Unconditional Love =無条件の愛
この新月以降、あなたたちが進む方向性の指針となることだろう
(8月27日 19:53 ~ 21:06)






註:カルマナンバーとは
ユニバーサル・デイ・ナンバーの算出方法は、年(西暦)月日を構成する数字を1桁になるまで足していきます:
(2+0+1+1+8+2+9=23→2+3=【5】)
この計算方法では、乙女座の新月はカルマナンバーではありません。
一方、誕生数には複数の計算方法があって、上記の方法の他に、年/月/日それぞれを1桁にした上で、それをさらに1桁になるまで足していく計算方法もあります:
(年:2+0+1+1=4/月:8/日:2+9=11→1+1=2 4+8+2=【14】→1+4=【5】)
この計算方法を採用すると、8月29日はカルマナンバー【14】ということになります。





受け取ったメッセージの最後にオラクルカードのことが書かれていますが、これは、瑠花のオラクルカードリーディングを体験してくださった方にはおなじみの 「Ask Your Guides ORACLE CARDS」(アスク・ユア・ガイド オラクルカード byソニア・ショケット)からジャンプした1枚のことです。

オラクルカードリーディング時、私はご相談事項に関するメッセージを受け取る前にクライアントさまの現状を把握する前にこのカードセットからカードを引いています。

そして補足情報としてクライアントさまにお伝えする場合も「このカードセットは、オーラリーディングの要領で別途個別のメッセージを受け取る必要がないほど的確なメッセージがカードの解説書に書かれていること、同時にリーディングを受ける方の現在おかれている状況を把握させてくれるものであることを、これまで私自身やモニターさんのリーディングを通して検証済です。」というご案内を添えて、カードの解説書から該当ページを全文コピーしてお届けしているほどのですが・・・

ブログのように公共の媒体で全文コピー掲載はできません。

なので、このカードが何を伝えたいのかについて、メッセージを受け取ってみました。
それについては、この記事をアップし終えた後で書き起こし、追いかけてアップします。(もしかしたらアファメーション例文集の後になるかもしれません)

なお、メッセージ内にボイドタイムのことが触れられていましたが、これについては過去記事のリンクをお伝えすればいいとのこと。

今回の「高い視点に立ってフレキシブルにプランを変更できる自分になれることを願う」ことに関連して、下記記事へのリンクをお伝えするように!とのことでした:

  → 「長すぎるボイドタイムと、どう折り合えばいいの?





   ↑
アファメーション例文集とオラクルカードのメッセージは、いましばらくお待ちくださいね!





コメント


管理者にだけ表示を許可する