満月の祈り

ちょっと気が早いかな?

でも年末年始でネットにアクセスしにくい環境に出かける方も多いかと思うので、今のうちにご案内しておきますね!

例によって、満月と新月の時に祈りの呼びかけを取り継ぎさせていただいている、沖縄のかみんちゅ 比嘉 良丸さん からのメッセージを引用しつつ・・・。

 ---------------------------------------
  来年初めての満月の日(1月3日)1/3(22:58が満月の時間)
  素晴らしい自分であるように、素晴らしい家族であるように、
  素晴らしい日本であるように、素晴らしい地球であるように。。。
  共に祈りましょう!

  祈りについて
  みなさんに再度お知らせしたいことがあります。
  自然の理を捻じ曲げるような祈りをしてはならないということです。
  地震や噴火は大自然の生命運動です。
  それを押さえつけるような祈りをしてはならない。
  そう教え(啓示)を受けています。
  地震や噴火など、恐怖のビジョンをもって祈りをすると、
  それは念によって地震を縛りつける祈りになってしまいます。
  大自然の生命活動を縛りつければ、それは違う形で噴出したり、
  徐々に蓄積されたエネルギーはやがて弾けて、一気に放出されることになります。
  私たちの祈りは縛りではないはずです。
  私たちの祈りは創造です。
  素晴らしい未来を創造するために…幸せな未来をイメージしましょう♪
 ---------------------------------------

つい先日の新月の祈りの時にも書いたけれど、私たちの祈りは、恐怖が現実にならないことを神頼みするのではなく、素晴らしい未来をポジティブに願う ためのものでありたいですね!

再び、良丸さんのブログからの引用に戻ります:

 ---------------------------------------
  神(地球)は私たちに気づきを求めているのだと思います。

   ( 中 略 )

  それは…99.9999%の普通で平凡な私たちにできること。
  それこそが真に大切なことなのだと感じています。

  イメージしてみていただけませんか!

   真に平和な世界を!
   互いを尊重する思いやりのある世界を!
   いじめの無い世界を!
   自然と共存している世界を!

  イメージ(想像力)
  リアルな社会生活においても想像力は求められます。
  自らの行動がどのような未来をもたらすのか。。。
  想像力を働かせて生きてゆきましょう。
  いじめられている人は、どれほどの苦痛を味わっているのか。
  自分に置き換えて考えてみましょう。
  心無い言葉、振る舞いがもたらす諍いを。。。

  そして・・・
  痛めつけられている地球の想いを。。。
 ---------------------------------------





と、続きを書こうと思ってたら、突然・・・パートナーの年末年始の滞在予定が1日早まり・・・途中みたいな気もするけど、とりあえずヤツが寝たスキに、ここまでアップさせていただきます。

祈りを合わせる時間については、特に案内がなかったので、おそらく新月の時と同様、各自の時間でポジティブな思いを向ければいいのでは?と思います。




そんなワケで、しばらくブログ更新も、メール返信も、滞りがちになるかも???です。

ゴメンナサイ。m(_ _)m




では、皆さん、よい年を! v(^o^)v


コメント


管理者にだけ表示を許可する