蠍座の新月に向けて、高次からのメッセージ

実は今回のメッセージは、諸事情により新セッション・ルームではなく、自宅で受け取ったものです。

新セッション・ルームは未だネット環境がありません。
(モバイル用モデムでMacクラシック環境が接続できなかった時点で、ネット環境が整わないことに意味があると思ってそのままの状況を続けているのです)

今回、確かに直前までネット検索をかけたりして、ネット環境の整っている自宅で作業できてヨカッタとは思うのですが・・・他にも何か意味があったのでしょうか???

ちなみに最近では第1弾の記事を書き終えないうちにメッセージが届くことが多かったのですが、今回はそうはいきませんでした。私にとって掴みにくい新月のエネルギーであったのと同時に、私自身がこの新月を通して「何か」を学ばされている気がしています。

それでは受け取ったメッセージをお届けしますね!



今回の新月は蠍座的なテーマをストレートに願っていいのだ

ただし、願う時の姿勢として
上昇星として土星が構えていることと
この新月の誕生数がカルマナンバー【14】を内包する【5】であることにより
もたらされるエネルギーを使っていくといい

数秘で言うところのイヤーサイクルにも注目するといい
この新月は誕生数だけでなく
イヤーサイクルも【5】=変化を起こすタイミングなのだ

蠍座が支配する領域とは、
深層心理、過去世からのカルマ、そしてソウルメイト・・・

心の仕事に携わっている者なら
自らが提供するメニューを再構築したり
セッションのスタイルを変えてみるのもいい

カルマにしばられている者は
もはや返し終えたカルマを入念にチェックし手放してしまうのがいい

ソウルメイトとの関係も然り
すでに終えた学びのテーマと、アプローチを変えて学び続けるテーマを
整理し、再構築した上で
共に学びを進める新たな相手を求めるなり
同じ相手と新たなテーマを探求する旅に出るなり
これから進む道を見極める時だ

変化の時・・・だが、その変化とは
無責任に放り出すものであってはならない

アセンダント直下では、上昇星として
堅実で手厳しい老教師=土星が目を光らせている

数秘で見れば、カルマナンバー【14】が
極端に走ったり溺れたりすることのないよう戒めのエネルギーを送っている

【5】というナンバーは自由と変化を求めるエネルギー
そして【14】は、建設的な方向にそのエネルギーを使えるよう
道を狭めて正しい方向から逸れないよう導く

いま日本だけでなく、地球規模で天変地異が起き
世界を動かした人物の訃報も続いている

蠍座の支配星は冥王星 破壊と再生を司る
地球規模でそれが起きている今
この新月を機に、1人1人の内でも破壊と再生を行うことにより
進むべき方向を見直すことが必要なのだ

激しい頭痛や、その他体調不良に、ここ何日か見舞われていた者は
無意識下で、すでにその作業が行われている

蠍座は、深く観るサイン
各自の意識の深層や、国家が深く隠してきた真実に
光が当てられる時なのだ

この新月、そのように深く観る視点を得ることを願うに終わらず
見えてしまった結果に建設的に取り組める自分になることを
同時に願いなさい

【5】は自由奔放なエネルギーだが
カルマナンバー【14】は責任を放棄して逃げることを許さない
その自由なエネルギーを、
とにかく建設的な方向へと生かすことを願っている

この新月は、何を願ってもいい
蠍座的なテーマとして
セクシーな雰囲気を身に付けることや
官能的な関係を結べることを願っても構わない

ただし決して忘れて欲しくないのは、
何を願おうと、それを途中で放棄しない覚悟で願って欲しいのだ
執念深さも蠍座の持ち味のひとつなのだから!
(10月25日 11:33~11:53)




なんだか、いつになく重厚な語り口のメッセージでした。メッセージの送り手は、マーリンさまでもメルキゼデクさまでもないような気がします。・・・なんというか、もっとストレートに蠍座から届いているような気がします。

ちなみに先月も書いたことですが、数秘では、ユニバーサル・デイ・ナンバーは、マスターナンバーもカルマナンバーも関係なく、1ケタに開いた数字でリーディングします。

でも私たちにメッセージをくださる高次の方々は、新月をタイミングではなく、その瞬間に生まれたエネルギーとして捉えていきなさい!と・・・そうなると、人間の誕生数の場合と同じように、そこにはマスターナンバーもカルマナンバーも存在することになります。

そのような理由から、2011年10月26日に生まれた新月のエネルギーの誕生数は、カルマナンバー【14】を伴う【5】として捉えています。

冒頭に書いたこと・・・この新月を通して私が学ばされていること・・・そのひとつに、これから数秘のセッションに力を入れていきたいと思っている私に向けて、カルマナンバー【14】のエネルギーを学びなさい!ということも含まれていたような気がします。





   ↑
アファメーション例文集は新月の時間までにアップしておきますね!




コメント


管理者にだけ表示を許可する