メルキゼデクが語る、魚座の新月と海王星のエネルギー

昨日アップしたマーリンさまのメッセージは、「魚座の新月」というよりは、ボイドタイムに関するテーマのものでした。

今回の新月を迎えるにあたって、アファメーションのアドバイスを含むメッセージを高次にお願いしたら、メルキゼデクさまが答えてくださったようです。
(いつものように、メルキゼデクさまはご自身からは名乗りませんが、最後に確認すると「そうだ!」との答えが返ってくるのです)

それではお届けします:


今回はちょっと特別な新月だ

それは、海王星という、非常にゆっくりとした速度で移動する天体が
自らが支配する魚座に戻って最初の新月であり
しかも、その新月が魚座で起き
さらに海王星と新月がコンジャンクション(0度=重なること)するからだ

海王星はひとつのサインを10年以上かけて移動する
そう考えると、次に海王星が魚座に戻るのは・・・
そういった計算は占星学者たちに任せ、
我々はとにかく、ひとりの人間の一生を超えた
スピリチュアルな時間の流れの中の大きなイベントに立ち合っているとだけ
認識しておけばいいだろう

そして今回、海王星と新月がコンジャンクションすることは
「魚座の新月」の意味を強め深めるものとなる

魚座といえば、1年の12番目のサイン
その定位置は第12ハウス=目に見えない世界を扱う

昨年の大震災は3月11日・・・やはり魚座の季節に起き
人々の価値観をひっくり返した
人々の意識は、物質的価値を超えた世界へと向かい
スピリチュアルやら精神世界やらという言葉と無縁だった者たちが
ごく自然にスピリチュアルな生き方を実践し始めた

それはプレリュード
古い価値観を叩き壊し
過去の時代を築き上げた人々は次の世代へと道を譲って去り
様々な交代劇は今も続いている

そんな移行期を経て、
いよいよ来月には春分=天体の新年を控え、ひと足早く、
我々がスピリチュアルに生きることを手助けする役割を持って
このタイミングに海王星は魚座の新月とコンジャンクションするのだ

この新月は、宇宙の導きを信頼できる自分になり
目に見えない世界を恐れず、感じるままに生きられるよう願うといい

2012年2月22日に誕生数を当てはめると【11】になる
宇宙からのガイダンスを、1人ひとりが
その人なりの方法で受け取ることをサポートするエネルギーを
この新月は持っている

今回の新月では、いわゆる「魚座の新月に叶いやすい願い事」を
アファメーションすればいいだろう

だが、その中でもし何かにフォーカスしたいのなら
宇宙の導きを信頼し、すべてが自分の学びのために起きていることを
受け容れられる自分になれることを
アファメーションの根底に意識して願うといいだろう

目に見えない世界を受け容れることが当たり前の時代が
いよいよ本格的に始まる!
そして、かねてより精神世界系のブログ等に集うあなたがたは
そういった新しい時代の先駆者なのだ

これまで他者に言えなかった不思議体験や感覚の秘密が
間もなく当たり前のこととして受け止められる日々がやってくる

いま「魚座の海王星」時代を迎えるにあたり
自分の感覚を第一に信頼し、目に見えない価値観を尊重できる
そんなありのままの自分を自信を持って生きる日々へ!

この新月のパワーは、具体的な事象の実現よりも
目に見えないあなたの内なる世界の充実を
よりパワフルにサポートするだろう

現実的な願いは叶わないのかって?

そうがっかりすることはない

思いだして欲しい!
現実とは、想念のエネルギーが創り出すものなのだ
あなたが内なる世界をより強く信頼できる自分になった時
あなたは想念のチカラで、次々とあなたが求めることを現実化するだろう

言い換えれば、今回の新月は、具体的な事象を願うより
そんな根本的なパワーを持った自分になることを願うのに
最も適した時であり
同時に、そうすることが願いを現実化させる最短距離となるだろう
(2月19日 17:51~18:13)



今回の新月は、ストレートに「魚座の新月」らしいアファメーションをすればいいけれど、その根底には非常にパワフルでディープなエネルギーが流れていることを、メルキゼデクさまが教えてくださったメッセージでした。






   ↑
明日はマーリンさまからのメッセージをお届けします!





コメント


管理者にだけ表示を許可する