マーリンから、牡羊座の新月に向けて!

昨夜から今日にかけて、なんだかスッキリしないのです。
昼過ぎにはセッション・ルームに到着してマーリンさまからメッセージを受け取るつもりだったのに諸事情で自宅を出ることができたのは夕方4時。しかも届くはずだった郵便物は、その時間まで自宅にいたのに結局受け取れていない・・・。

そしてセッション・ルームに着いてからも集中できず、全くメッセージを受け取ることができないままダラダラ過ごしてしまったり・・・。

ふと、超長時間のボイドタイムが、新月前の時間に覆いかぶさっていたことを思い出して、そのことを受け入れた途端に・・・サラサラとメッセージが下りてきました。特に名乗ってくださらなかったけれど、いま書き起こしながら確認したら発信人(?)はマーリンさまだそうです:


あなたがこのメッセージを読む頃は
思い切り停滞感の真っ只中だろう

昨日は確かに何かがスコンと突き抜けた気がした
だが手放す準備を試されるかのように揺さぶりをかけられ
不安定な気分で一夜を過ごしたことだろう

そして打って変わって今日の停滞感
それは、夕方17時過ぎから
24時間余にわたる長いボイドタイムに突入しているからだ

月のボイドタイムは、月が野放しになる
月の言葉をかりれば、
潜在意識を呼び覚ますために、あえて月が不安定感をあおり
マインドに揺さぶりをかけている時間なのだ

占星術の1年が明けて早々、こんな停滞感を味わうなんて・・・

いや、それでいいんだ
天体の2012年は、新月によりリセットして切り拓く
そのために春分の2日後に新月が配されている
春分=新月ではないことには、ちゃんと理由があるんだ
その2日の間にマインドに揺さぶりをかけ
新月を潜在意識とできるだけ近いところで迎える必要があるからなんだ

あなたの潜在意識は、あなたがこれから1年どこへ向かって進み
何をしようとしているのか、すべて知っている
だがマインドは、そんな突拍子もないアイデアを否定してかかるかもしれない

春分の日には、すでに太陽と、逆行中の水星と、天王星が、
コンジャンクション(0度=重なること)している
これはユニークで突飛なアイデアを生み出すアスペクトだ
そこに新月を迎え、
揺さぶりをかけるのが得意な月がコンジャンクションするのだから
否が応でも常識を超えた突飛なアイデアを自分が現実化したがっていることを
受け容れざるを得なくなってしまうのだ

春分のメッセージでは
新月までに「手放す」ことへのはずみをつけるために
何でもかまわないから完了させ、エネルギー的に「クセ」をつけるよう伝えた
新月と共に、あなたの内から沸き上がる突拍子のないアイデアを実践するには
あなたにエネルギー的なキャパシティが求められるからだ

誰もが何かを始めたくなるだろう
一筋縄でいくようなシンプルな練習問題ではない
複雑だけれど解くほどに面白くて夢中になってしまう刺激的な応用問題だ

日本の復興だってそうだ
一筋縄でいくわけがないほど複雑に様々な課題が絡み合っている
だが日本の復興も、あなたの個人的な悩みも
どちらも、ひとたびカチッと鍵が穴にはまれば
スルスルと面白いように解放へ向かって動き始めるのだ

もちろん、そこまでの道のりは平坦ではない
だが必ず未来には達成が待っている
2012年はそんな年 転機の年

そして2012年3月22日は
2+0+1+2+3+2+2=12=【3】
可能性が限りなく拡大していく新月なのだ

そして牡羊座は、そんな1年のスタートラインだ
すべてはここから始まり、1年後に成果を伴ってここに帰結する

この新月、まず最初に
自分の潜在意識が始めたがっていることに気づける自分になれることを
願うといいだろう
何を始めるのか? それはニュースタートとは限らない
人によっては、今までの成果をまとめるステップを「始める」場合もあるだろうし
あるいは破壊と再生 ― やがて来るリセットの日に向けて
手放す課題をスタートする場合もあるだろう

あなたの潜在意識は、いまどんなステージにいて
何を始めたがっているのだろう?
それを、あなた自身の深いレベルから聞き取れる自分になることを願いなさい

そして、もうひとつ
自分自身と結びつくことを願うといい
言い換えれば、1年ほど前まで散々伝えてきた「自分軸」だ

牡羊座は始まりのサイン
そして始まりは全て自分自身から発するのだ

あとは牡羊座的なアファメーションの例文から
きっとピンとくるものが見つかるだろう

自分の潜在意識とつながり
自分軸を見極めるところから
言い換えれば「あなた」という存在の「土台」を、この新月に確立することで
あなたは新しい1年、大きく飛躍することだろう
(3月21日 18:21~18:36)



ユニークな変人:天王星と、普段ならスピーディに行動できるはずなのに逆行してグズついてる水星が、今回の新月とコンジャンクションしていることは気になっていました。でも、その結果もたらされる意外性に富んだ動きを受け容れるためにも、新月の前に長時間のボイドタイムが必要だったとのこと。今回の新月直前のボイドタイムには、潜在意識にアクセスしやすくするために月がマインドに揺さぶりをかけるという意味があったのですね!

ところで、皆さん、マーリンさまからの春分のメッセージで出された宿題:「何かひとつでいいから完了すること」実践しましたか?

私は、郵便物が届かずに完了できていない案件が2つ残っているのですが、ひとつだけは完了しました。
それは、メモ用紙に書いたまま積み上げていた昨年1年の新月のアファメーション(ブログではなく自分のもの)をデータベースに入力して整理することだったんです(爆)
そして、その作業は、今回のマーリンさまからのメッセージを受け取るにあたって、おおいに助けになりました。

残りの2つも、たぶん明日の新月時間より前には完了できるのではないかと思います。

マーリンさまからの宿題のおかげで、新しい年、おあずかりした遠隔セッションを積み上げずに、どんどん進められる私になれたらいいな・・・そのことにはずみがついたらいいな・・・そんな気持ちで明日の新月を迎えようとしている私です。




   ↑
アファメーション例文集は、
明日の新月時間より前に必ずアップしておきますね!




コメント


管理者にだけ表示を許可する