牡牛座の新月へ向けて マーリンからのメッセージ

昨日は、朝起きた時から新月のメッセージを受け取れそうな気がしていたのに、なかなか時間がとれず・・・

夕方やっと時間がとれたら、今度はメッセージを受け取る気分になれず・・・

私の中で「何か」が確信を持てずにいたみたいなんです。
なので、まずネットでいろいろ調べることから始めました。

そうするうちに、先日の記事に書いた疑問(というより「気になる点」かな?)に対する答えが聞こえてきました。
(ちなみに聞こえてきた答えについては、これからお届けするメッセージの中にも含まれていたので、ここで書くことは省略しますね!)

それでも・・・確信が持てないのです。

そうしたら「オラクルカードを引いてみるように!」と指示され、1枚のカードが選ばれて・・・

やっぱりソレでヨカッタんですね!・・・というワケで、やっと受け取れたメッセージをお届けします。
ちなみにメッセージの送り手は、オラクルカードの存在さまではなく、毎度おなじみ♪のマーリンさまです:

今回は、なかなか信じられなかったようだね

それでいいんだ! 「行動するのは今!」 「決断は素早く!」
それが今回の、牡牛座の新月のキーワードだ

無理もない 牡牛座といえば、優雅でゆったり
悪く言えば 頑固でなかなか動けないサイン

だが今回は
牡牛座の1度という非常に若々しい度数で新月が起きていることもあって
宇宙はあなたたちに、思い立ったらすぐ動くよう背中を押している
新月から48時間以内の後半が、長いボイドタイムに突入するのも
「はやく行動を起こせ!」というメッセージなんだ

ここ最近、キミのもとに送り込んだクライアントも、みな
今すぐ行動を起こす必要のある人ばかりだっただろう?
それでもキミが信じないからオラクルカードを引かせた
カードについてはキミから読者に説明するといい

この新月は、数秘的にみると【3】を誕生数に持っていることになる
ただし時差により日付は異なってくるから
とりあえず日本に住む人へのメッセージとして聞いて欲しい

それでは海外で新月を迎える人は、どう考えればいいかって?

旅行者なら、あなたのホームグラウンドのある日本の日付から
新月の誕生数のエネルギーを計算すればいい

だが、地球の裏側で、新月の日付が異なる国に住んでいると感じる人は
その国での新月の日時から、新月の誕生数を計算する必要がある

新月の瞬間は世界同時 どこで迎えようと変わることはない
瑠花のブログでは日本時間で案内しているが
その地・その国との時差を加減して、新月の瞬間をつかめばいい

だが時差を計算に入れた結果、
それが4月21日ではない日に新月を迎えることになった場合は
あなたの心が日本に属していれば日本の日時で
居住地に属していれば居住地の日時で、新月の誕生数を計算し
その数秘を、新月からのエネルギーとして受け取ればいいのだ

わかるかな?
本当なら瑠花に計算させればいいのだが
あいにく瑠花は、こういった計算が苦手だ
新月の数秘については、時差を加えた結果
21日ではない日で新月を迎える地に住んでいる者は
コメントで瑠花に質問して欲しい

さて、今回の新月だが
牡牛座は1年の2番目のサインであるため
先月、牡羊座の新月とともにスタートしたことを調整するタイミングとなる

だが、非常に若い度数・・・しかも「1度」という
【1】=始まりのエネルギーを度数に持った新月であるため
「スタート」の意味合いが強くなる

「リスタート」・・・そうだね
先月、牡羊座の新月に、占星術の世界における新年の「計」を立てたが
それは水星の逆行などを受けて、おそらく停滞していたことだろう
今回の新月は、そんな計画にリスタートのスイッチを入れるエネルギーとして
受け取ったらいい

あと意識して欲しいのは
若い度数は、そのサインの特性がストレートに出るので
牡牛座のポジティブなエネルギーは受け取り
ネガティブなエネルギーはスムーズに手放せることを願えばいいだろう
「おっとり」や「優雅」はポジティブだが、
それが「ぐず」や「頑固」になったらネガティブなエネルギーだからね(笑)

2012年に起きる新月の誕生数を日本時間で計算すると
なんと12回あるうち8回までが、誕生数【3】となる
それ以外は、カルマナンバーが1回、マスターナンバーが3回

来月の金環日食新月は、今年の唯一のカルマナンバーだ
さらに双子座の新月は2回あって、それを境に
6月からは新月が起きるのは老いた度数になる
最終度数近くで新月が起きるようになる

そこでエネルギーが変わる

それまでに動けるだけ動き
【3】が与えてくれる発展のエネルギーに勢いをつけておきたい
いちど加速度さえつけてしまえば
あとは多少のブロックがあっても押し流して突き進めるものだから

そのためにも、今回の新月は
天体の2012年の「1年の計」を思い出し
再度エネルギーを注ぎ「リスタート」するチャンスとするために
新月パワーをかりるのがいいだろう
(4月19日 18:42~19:04)



うわぁ~~ なんだかクドいですね。
今回、私のエネルギー翻訳装置が上手に機能していないみたいでゴメンナサイ。
高次から受け取ったエネルギーは、私の中ではわかっているつもりなのですが、おそらく消化不良なため上手にコトバに置き換えることができていないみたいです。

とはいえ、ひとつビックリしたのは、先月コメント欄で「海外で新月を迎える場合は、現地時間か?日本時間か?」というご質問をいただき、そのようなケースについて記事にしなければ!と思っていたのに、すっかり忘れていたら・・・上記のようなメッセージが届き、思い出させていただいたことです。

●新月の瞬間は、地球上のどこにいようと、同じ瞬間に訪れます。
●言い換えれば、瑠花のブログでは、その瞬間を日本時間でご案内しているものですから、他国に滞在中なら、時差を加えて、現地時間に換算する必要があります。
●瑠花のブログでは、新月のエネルギーを数秘からも読み解こうとしていますが、時差の関係で日付が変わってしまう場合もあるので、他国では必ずしもこのブログでご案内している誕生数になるとは限りません。
●その場合、自分を「新月を海外で迎える旅行者」と感じるのなら、新月の誕生数は瑠花のブログでご案内している日本時間のものになるし、もしも「海外に移住してその国に住んでいる居住者」と感じるのなら、時差を加えて、その国で新月が起きた日時から誕生数を算出する必要があります。

まとめると、上記の4点となるかと思います。

あと、メッセージ内でも触れられていたオラクルカードですが:

女神のガイダンス」というオラクルカードを使用したら:

  AINE(オンヤ)
  Leap of Faith(信じる力の飛躍)
  "Take a risk, and put your heart's true desire into action!"
  (リスクを怖れず、あなたが本当にしたいことを行動へと移しましょう!)

上記のカードが選ばれました。カードの解説書には他にも「あなたが選んだ道はあなたにとって正しい/あなたの夢に気づくために行動する/始めやすくやりやすいように、あなたの夢を実現可能な範囲で小さく分ける」など、そのまま今回のアファメーション例文集に組み入れることのできそうなフレーズが並んでいました。

そうか! わかった!!

牡羊座の新月時に、理想に燃えて立てた計画(牡羊座は火のサイン)を、今回1年の2番目という【2】のエネルギーを持つ牡牛座の新月では、地に足をつけて(牡牛座は土のサイン)実現可能な計画としてリスタートする・・・

そんなタイミングとして、この新月を捉えていけばいいみたいです!!





   ↑
アファメーション例文集は、
明日の新月時間より前に必ずアップしておきますね!




コメント


管理者にだけ表示を許可する