マーリンから、ドラゴンテイルと金環日食と新月に関する追伸

昨日アップした記事の続きです。

過去記事(ドラゴンヘッド&テイルに関するマーリンさまからのメッセージ)を読んでいるうちに混乱してきたので、再度ドラゴンヘッドとドラゴンテイルについて調べ直そうと思ったら・・・ご紹介する記事に導かれました:

  → 「ドラゴンヘッドとドラゴンテイル

この記事をずっとスクロールして、6番目のタイトル:「ドラゴンテイルの根本的な象意は『純粋さ・精神性の高さ』」を読みながら、その意味について自分自身の内で問い掛けていると、マーリンさまから追加メッセージが!

以下、お届けしますね:

ドラゴンヘッドは頭がある 口がある
だから地上的で 本能的で
マインドで物事を考える

ドラゴンテイルは頭がない
さっき瑠花を導いたサイトでは
マインドを使わないから精神性が高いと書かれているが
もっと、あなたたちの現実に側したカタチで
そのことを捉えればいい

今回の日食はドラゴンテイルとコンジャンクションすることにより
もたらされたということは
マインドをストップさせ潜在意識から突き上げる魂の叫びに
耳を傾けるのにいい時なのだ

このことは、新月から約47時間をはさんで
前後に半日にわたるボイドタイムが存在していることにつながる

それはドラゴンテイルのエネルギーがさせたことなのだ
マインドをストップさせ
あなたたちの魂が求めることを焙りだし
それをアファメーションした後は
今度はボイドタイムによる揺さぶりで
願ったこと・計画したことを
潜在意識に浸透させるための時間なのだ

瑠花は今回アファメーションに対する具体的なアドバイスを
まだ受け取っていなかったことを気にしていたね

答えよう!

今回の新月では、冒頭で
いつも以上に深いところにある魂の叫びを聞きとり
その思いの実現に向けて動き出せる自分になることを願いなさい

あとは双子座的なことでいいが
金環日食をもたらす新月が第11室で起きていることから
水瓶座的な友愛やコミュニケーションに関する願いも
同時にアファメーションするといいだろう
(5月19日 21:19~21:27)



そもそもドラゴンヘッド/ドラゴンテイルというのは天体ではなく、月の軌道と太陽の軌道が交わるポイントであって、その付近で新月を迎えると「日食」、満月だと「月食」となるのです。だから、日食の時に、月と太陽がドラゴンヘッド/ドラゴンテイルとコンジャンクションしているのは全く特別のことではなく、言い換えれば、日食/月食の時は常に我々は、ドラゴンヘッド/ドラゴンテイルの影響を強く受けていると言うことができるでしょう。

西洋占星術では、ドラゴンヘッド/ドラゴンテイルは、その吉凶とか、過去世とつながり云々とか言われていますが、マーリンからのメッセージによれば、今回の金環日食~新月においては、ただひたすら潜在意識にストレートにアクセスするチャンスと捉えるのがいいようです。



ところで空を見上げると・・・東京の空は雲に覆われていて、明日の天気が心配になりますが・・・

明日の金環日食では、たとえ雲に覆われて肉眼で地上から見ることができなくても、私たちはそのエネルギーを受け取ることができるとのことです。(レイキの伝授は太陽が地上にある時間帯なら、たとえ雨で太陽が見えなくても構わないのと似ていますね!)

さぁ、新月前の約半日にわたるボイドタイム(20日21:34~21日08:05am)に突入する前に、この記事をアップしてしまいましょうね!






   ↑
金環日食は明日の朝7時半頃。その後1時間ちょっとで新月です。
アファメーション例文集は日食が始まる前までにアップしておきますね!






コメント


管理者にだけ表示を許可する