高次から「マスターナンバーの解釈」をサポートするメッセージが届きました!

半年ほど前のこと。
数秘のモニターセッションで、マスターナンバー【33】を持ったモニターさまとお会いする前日に準備していた時のことです。

ご存知のように、書籍を出版している世代の数秘術師の方々には、【33】をマスターナンバーとして扱う方がまだまだ少ないのです。そのため【33】を持っていらっしゃる方のセッションをさせていただく時は、毎回「なんて説明させていただいたらいいのかしら?」と悩むのです。

その日も、いろいろ考えながら【11】と【22】について調べているうちに、ふとひらめいた仮説がありました!

ひとりよがりだとイケナイと思いネットで検索したら、海外サイトに、同じ解釈をしている英文記事を見つけました!!

コレでいいんだ!と確信して、その時のモニターさまには、導かれるままに言葉が流れ出てくるままにマスターナンバー【33】を説明させていただいたのですが・・・

以来ずっと「この日に導かれるままに口から流れ出た言葉たちを、高次の方からのメッセージのカタチで定着して欲しい!」と、ずっと上に向かってお願いしていたところ・・・
(もうこのブログの読者の方々ならワカッテいらっしゃると思いますが、ひらめきや、セッション中に潜在意識が勝手に話したことは全て、チャネリングで受け取っているメッセージと、発信元=高次の存在さま=は一緒なんです!)



金環日食の翌日・・・まだ新月から48時間以内に、翌日の数秘ファミレス対面セッションの準備をしていたところ「その」タイミングがやって来ました!

その時にご予約いただいていたクライアントさまは、ご本人だけでなく、ご家族全員が、マスターナンバー【11】を持っていらしたのです!!

メッセージを届けてくださったのはメルキゼデクさまだったみたいです。
・・・相変わらず名乗ってくださらない方です・・・(笑)

そして昨日、その日に受け取った、35分に渡る長いメッセージを、マスターナンバー別に3つの記事に分けてチャネリングブログ「瑠花チャネル」にアップしたのでご報告させていただきますね:

  → マスターナンバー【11】の解釈
  → マスターナンバー【22】の解釈
  → マスターナンバー【33】の解釈



ところで、このブログと、チャネリングブログの棲み分けなのですが:

最初はいろいろ思うところあって立ち上げたチャネリングブログですが、数秘に関しては、高次からメッセージのカタチで受け取った「生」(未加工のメッセージ)の情報をチャネリングブログにアップし、それを瑠花の言葉で説明記事やQ&Aに編集したものを、このブログやHPにアップするように!とのことでした。

数秘は、数秘術師によって計算方法もその根拠も解釈もまちまちで、たった1つの正論や正解がありません。なので今後も、<瑠花はどの考え方に基づいて数秘リーディングするか> という自分の軸を、常に自分で確認しながら進んでいかなければなりません。

きっと、高次から指示のあったブログの棲み分けは、そのことをサポートするためのものなのでしょうね!



なお、今回アップした3連の記事ですが、やはりマスターナンバー【11】の方のセッション前日とあって、比べると【22】や【33】に関するメッセージが(情報を受け取りたい私としては)やや物足りないのです。

おそらく今後、それぞれのナンバーの方のセッション直前に、さらに充実した情報が届くのだろうと思います。
なので、新たな情報を受け取ったら、<改訂版>として、次々と「瑠花チャネル」にアップしていきたいと思っています!





数秘の対面セッションについては、まだHPにアップできていません。
コチラの記事をご覧の上お申し込みくださいね!

  → 告知:数秘の対面セッションを正規メニューとしてスタートします!





   ↑
数秘を通してご自身をもっと知りたいあなたと
お会いできるのを楽しみにしています!





コメント


管理者にだけ表示を許可する