数秘の解釈に関する面白いメッセージを受け取りました!

私ってば何やってるんでしょう・・・
この記事、1日には書き上がっていたのに、もういちどチェックしてからアップしたいな~なんて思ってたら・・・そのまま、すっかり忘れてしまっていました。

なんとなくヴィーナストランジットより前にアップしたほうがいい気がするので、今から大慌てでアップしますね!




先日、ファミレス対面セッションの準備をしていたら、マーリンさまからメッセージが届きました。
そしてセッションの翌日には、チャネリングブログ「瑠花チャネル」のほうにアップしてあったのですが、コチラにそのことをお伝えする記事を書きにくる時間がとれなくて・・・ (^_^;;)

メッセージが届いた経緯は、こんな感じなんです。

実は私、日頃から「マスターナンバーばかりもてはやされるけれど、マスターナンバーを持っていることが偉いとか選ばれた人とか・・・そんなふうに受け取られたらイヤだなぁ〜」と思っていたんです。
(言い換えれば、メッセージのカタチをとらないまでも、そのようなエネルギーを常に高次からビシビシと受け取っていたってことなんですけれどね 笑)

そうしたら、先日のセッションでお会いすることを予定していたクライアントさまは、ご本人はマスターナンバーを全く持たず(ただしカルマナンバーを持っていらしたけれど)でも、マスターナンバーを持った方との強いご縁を持っていらしたんです。

きっと何か理由があってマスターナンバーを持たずに生まれることを選ばれたんだろうな?って気がしたので「なぜ、この方はマスターナンバーを持たないことを選んだのでしょうか?」と上に問いかけていたら・・・その問いかけに対するストレートな答えではなかったけれど・・・非常に面白いメッセージを受け取ったので、さっそくチャネリングブログにアップした次第です。

なお2つのメッセージは、まるで一対になっているかのようでした:

  → 「マスターナンバーを持つあなたへ!
  → 「カルマナンバーを持つあなたへ!

メッセージを受け取って、なんだか「目から鱗」でした。

結局ね、マスターナンバーもカルマナンバーも、その方の数秘チャートの構成要素にすぎないんですよね!

そして、チャートを構成する数秘たちが織りなすエネルギーのシンフォニーが、その人間の今生の人生なんだなぁ・・・って。

だとしたら、数秘リーディングをするにあたって、誕生数だけ!とか、運命数だけ!とか、単独の数字に捉われず、構成する数字たちが影響し合ってどんなエネルギーを私たち人間に伝えたがっているのかを読み取れる、そんな数秘リーダーになりたい!・・・そう思う今日この頃なのです。



数秘の対面セッションについては、まだHPにアップできていません。
コチラの記事をご覧の上お申し込みくださいね!

  → 告知:数秘の対面セッションを正規メニューとしてスタートします!





   ↑
数秘を通してご自身をもっと知りたいあなたと
お会いできるのを楽しみにしています!



コメント


管理者にだけ表示を許可する