月食の日のヒプノセッション

今日は部分月食。
東京は曇り空。

ちょっと前までは空に何も見えなかったけれど、9時頃に朧月状態の月が見えました・・・
これじゃ欠けてるんだかどうだか全くわかりませんよね~(爆)


でも、今日は月食日ならではのヒプノのセッションをさせていただきました。

月食とは、月と太陽のオポジション(180度=満月)が、ドラゴンヘッド/ドラゴンテイルと接近する時に起きる現象。
以前メルキゼデクさまが、こんなこと言ってましたっけ:


  ドラゴンヘッドは過去世の扉を開く
  ソウルメイトとの出会いは、その扉を超えてもたらされる

  ドラゴンヘッドは異次元との交信の扉も開く
  過去世だけでなく、高次であなたをサポートすることを待っている存在たちと
  つながることを意図するのも、この新月にふさわしい願いだ

  → 「メルキゼデクから、星読みメッセージ ~双子座の新月に寄せて~」(2010年)


今日のセッションでは、クライアントさまの過去世さまが光に帰った後、延々と長時間にわたりディープな質疑応答をさせていただきました。
以前こんな感じのヒプノセッションが続いた時期があったけれど、最近では超久々のスタイルです!

高次の方々と語り合うひとときを持たせていただけるって、なんて幸せなお仕事なんだろう・・・って、いつも思います。


実はね、今日のクライアントさま、最初は土曜日にご予約くださっていたんです。
でも突然の体調不良でキャンセル・・・。

このセッションは「月食の日である今日」でなければならなかったから調整を入れたって、過去世さまがおっしゃってました。

私たち人間って、目には見えないたくさんの方々から守られ導かれているんですね!

ハッキリとした月食は見れなかったけれど、雲の向こうの天体たちを通して、高次の方々からのたくさんの愛が降り注ぐのを感じた、ステキな満月の1日でした。





   ↑
今月もお届しました・・・満月の日の独り言!




コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012年06月06日(Wed)09:38 [EDIT]