蟹座の新月に寄せて、高次からのメッセージ

お待たせしました。蟹座の新月に寄せて、高次から受け取ったメッセージをお届けします!

このメッセージは昨日受け取ったのですが・・・自宅でも空き時間に書き起しできるよう準備していたのですが・・・なぜか書き起しできませんでした。書き起すだけなら、どんな環境&状況でもできそうなものなのにね〜(笑)

きっと書き起しながら読み返し、私自身がキチンと受け取りなおす必要があるからだったのでは?という気がします。

不思議なのですが、クライアントさまのオーラリーディングでもそうなのですが、受け取ったメッセージが深ければ深いほど、その内容をほとんど覚えていないのです。書き起してみて「あらっ、こんな内容だったのね!」と再認識しています。

おそらく昨日受け取ったメッセージも、何やらディープなものだったのでしょうね。

それではお届けしますね!


前回の新月の時、折り返し地点であると伝えたね

今年、双子座の新月は2回あって
1回目は双子座の非常に若い度数で新月が起き
2回目は最終度数近くの新月だった

さて今回は蟹座の最終度数近くの新月だが
今回はあまり「蟹座の新月」であることに捉われず
星たちのアスペクトが奏でる緊張感を
変化のエネルギーとして活用したらいい

前回の新月の時、宿題として
PCやネット回線に関わる心掛かりは
次の新月までにクリアしておくようにと伝えたね?

瑠花はいくつかの気掛かりのうち、3つを解消した
まだ残っているが、まぁ、合格点だ

だが、まだ何も手を付けていないあなたは要注意だ
なぜなら今回の新月が届ける変化のエネルギーは大浄化をもたらし
矛盾を抱えたまま、なだめすかしてきた事象を壊してしまいかねないからだ

今さらそんなことを言われても困るって?
大丈夫だ 何か手さえつければ、それでいい
そうすることで、浄化のエネルギーの抜け道ができる

火山が大爆発せずに横穴から蒸気が抜け
山が吹き飛ぶことを回避してくれる

もちろん、激的な浄化を望むなら
このまま手をつけずに放置しても構わない
どうにも出口が見つからずに行き詰まっていた人々にとっては
この変化のエネルギーは、破壊することにより
そこから不死鳥のように再生する力強さを、あなたに与えるだろう

2010年のカーディナルクライマックスを覚えているだろうか?

今回の新月当日の天体の配置は
T字スクエアを構成する天体が異なるため
カーディナルクライマックスとは呼ばれないが
あの時と同様、カーディナルサイン(活動宮)で
3つの天体がテンションの高いアスペクトを作っている

これは大きな変化をもたらすエネルギー
決して不吉なサインではない
もっとも変化を恐れる者にとっては不吉に感じられるかもしれないが
破壊したり変化したりしてこそ、人は前進することができるのだ

ずっとくすぶっていた事柄は、この機会に変化させるのがいいだろう
すでに大浄化が起きている者も多いのではないか?

瑠花にも浄化の波はすでに来ている
害虫駆除のために
セッション・ルームで「見ないフリ」してきた書類の山を
整理せざるを得なくなったり
大切だと思っていた花瓶やカップが割れたりしている

今回の浄化は、たた闇雲に捨てるのではなく
「見ないフリ」してきた物や情報や感情に
光を当て、風を通し、整理することに
このエネルギーを使いなさい

ただ捨ててしまうのではない
蓄積されていた物や情報や感情を、ひとつひとつ「見る」ことにより
新たな気付きと高い視点を得られるからだ

さて、今回も前回同様
新月の瞬間と同時にボイドタイムに突入する
言い換えれば、蟹座の新月でありながら
月が蟹座を通過する間はボイドタイムの真只中だ

この間に、あなたの母親との関係や
あなた自身の母性本能に揺さぶりをかけることで
新たな関係性へと再構築するのもいい

あるいはボイドタイムが過ぎ去るのを待って
月が、太陽のサイン獅子座に入ってから
真夏の太陽に、あなたの潜在意識をさらけ出すつもりで
アファメーションするのもいい

実にうまくできている
蟹座の主星である「月」は、潜在意識に働きかけ
隠されていた感情をあぶり出す
その後で、獅子座の主星である「太陽」が
あぶり出された事象や感情を灼熱のエネルギーで浄化する

そんな天体のサポートを得て
これまで動く必要を感じながらも燻り続けていた事象が
いよいよ弾ける勢いで動き出す

この、弾ける勢いこそが、T字スクエアが作る緊張感なのだ

ところで日本における、今回の蟹座の新月日の数秘を
計算すると【22/4】になる
これは地球規模・宇宙規模の愛を、アイデアだけに終わらせず
地に足のついたカタチで定着させるエネルギーだ

今回の新月では、まず最初に
自分が思い描いている夢の数々のうち
まず、真っ先に現実化させるべきテーマ・踏み出すべき一歩に
気付かせて欲しいことをアファメーションするといいだろう

そして最初に行動を起こすべきテーマが見えたら
あとは実践に移していく順番に従って
そのテーマを実現できる自分になることをアファメーションするといい

新月のアファメーションは、2つ以上10以下が望ましいと言われるのは
この「新月の願い」というイベントを最初に提唱した
ジャン・スピラーが宇宙と交わした約束だからだ
約束にはパワーが宿る
だから、パワーを最大限に受け取りたいなら、約束は尊重して
アファメーションは10までに整理するのが望ましい

そして、あなたのアファメーションの最後のひとつとして
どうか地球規模の愛が実現することをリストに加えて欲しい
さらに、そのひとつ手前のアファメーションは
ぜひとも、あなたの見果てぬ夢が叶うことをアファメーションして欲しい

マスターナンバー【22】は、見果てぬ夢さえも実現する
現実化のエネルギーを持ったパワフルなナンバーなのだ

瑠花へ
今回のアファメーション例文集は
ゆえに、蟹座とはやや離れたテーマになるが
ここで伝えた、今回の新月ならではの例文集をキッチリと組み立てるように!
蟹座の新月のアファメーション集は
その後に昨年のものを貼付けておけば、それで十分だよ
(7月16日 19:31~19:58)



いつになくテーマ盛りだくさんのメッセージです。書き起した今でも、まだ一言にまとめてコメントを添えることが、私にはできません(笑)

ところでメッセージの最初でいきなり「折り返し地点と伝えたね?」と言われ、あわてて前回の新月に寄せられたメッセージを読み返したのですが、前回の新月のテーマは「クロージングのはじまり」だったのですよね。

折り返し地点って?

要は、「クロージング」とは、次に始まる新しい展開に向けて「手放すこと」言い換えれば「浄化」であると。そして前回の2度目の双子座の新月を境に、新たなエネルギーをただ積み上げるのではなく、手放すことで全く新しくスタートする動きへと私たちをとりまくエネルギーが変化してきたことを言っているような気がします。

なおメッセージでは、2010年のカーディナルクライマックスの頃と、今回の新月のエネルギーを比較していますが、おそらく「カーディナルクライマックス」というキーワードをネット上に氾濫させたあの時に匹敵する変化のエネルギーを、今回の新月は持っていることを、高次の方々は伝えたいのでは?という気がしました。

決して、今回の配置が「カーディナルクライマックス」だと言っているわけではないので誤解のないようご注意くださいね!



カーディナルクライマックスに関連する過去記事:
→ 「蟹座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α(2010年版)
    (当時、実感していたエネルギーを瑠花のコトバで綴っています)
→ 「獅子座の新月へ向けて、マーリンさまからちょっと一言!(2010年版)
    (この記事の冒頭部分に「カーディナルクライマックス」の定義をまとめてあります)






   ↑
あとはアファメーション例文集だけですね・・・たぶん(笑)
新月の時間までにアップしておきますね!!






※瑠花からのお願い※
ここから下に広告(スポンサーサイト)が表示されている場合は
無料ブログのスペースをお借りして利用させていただくためのものです。
瑠花からの情報発信とは関係ありませんのでご了承ください。
   ↓

コメント


管理者にだけ表示を許可する