ラブラドライト:曹灰長石

ラブラドライト labradorite

この石との出会いは、ずいぶん古い。
スピリチュアルな世界と出会うより、1年以上も前のこと・・・。

2002年の夏から秋にかけて、純銀粘土の講師資格を短期集中で取得できるコースに通ってた。なぜって・・・その資格を取得すると、材料が講師用の割引価格適用で買えるからサ。

カリキュラムには、純銀粘土でリングを作り、天然石を爪止めするという課題が含まれていた。
翌日までに天然石を選ばなければならない。でも、その日の講座の終了後は池袋のスタジオのダンスレッスンに行きたかった私は、池袋の東急ハンズで選ぶしかなかった。

そして、そのコは、東急ハンズの彫金コーナーで私を待っていた!

ラブリング


ありきたりの石は使いたくなかった。

神秘的な光沢・・・個性を主張する色調・・・まだ 波動 とか エネルギー とか全くわからなかった私だったけれど、出会った瞬間、もう、このコしかないと思った。

そして、この石に導かれるかのように、石のエネルギーに負けない、個性的な造形のリングに仕上がった。

以来、ラブラドライト は、私にとって、特別な意味を持つ天然石になった。

★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★


昨年11月の作品展の材料を仕入れに行った日に、私を呼ぶ ラブラドライト がいた。

たぶん作品にはならず、うちのコになるんだろうな・・・そう感じながら連れて帰った。そして予想どおり、うちのコになった。

そうしたら、12月25日に「バレンタイン展」のための石をさがしに行った時、やっぱり ラブラドライト で作品を作りたい!と思ったら、前回と同じ店で、別のコが私を呼んだ。「連れて帰って、ペンダントヘッドに作って欲しい」って。

ラブラドライト
左:うちのコになった石  右:今回出品するペンダントヘッド


前回の「フェアリー展」で、ローズクォーツとムーンストーンは同じ女性がお買い上げくださったと聞いた。その方、ギャラリーの近くに毎週いらっしゃる予定のある方で、マネジャーに「きっと次回も立ち寄ってくださるわよ!」と聞いていた。このペンダントは、その方をイメージしながらも・・・石にリードされてワイヤーを巻いていったら、ローズクォーツやムーンストーンとは異なり、男性的なイメージに仕上がっていた。

ラブラドライト の美しさは写真では伝えきれないので、きのうの記事でも紹介した「パワーストーンBOOK―幸運と癒しをもたらす神秘の石」から引用すると:

 ------------------------------------
  一見地味な青灰色の表面に、ぎらりと光る幻想的な青や黄緑の輝きは、
  まるで蝶の羽のようです。この方向性のある光彩は、
  ラブラドレッセンスといわれ、光の干渉作用によって起こります。
  霊的な波動の強い輝きであり、インスピレーションを高めたり、
     ( 中 略 )
  宇宙や未来の知恵を伝える石として、近年特に注目を集めています。
 ------------------------------------

私の大切なリングになった ラブラドライト と出会った当時、ネット検索で調べたら、クリエイティブな感性を刺激してくれる石とだけ書かれていた。

それが今、上記のようなスピリチュアルな説明が私の目に届いたということ。それは、必要な情報は受手の準備が整った時に初めて届くという宇宙のしくみを象徴する出来事に思える。




ところで、昨夜仕上げたペンダントヘッドたち、昼間、自然光で撮影したので、お約束どおりご紹介します。前回と同じローズクォーツとムーンストーンを使ったけれど、石の波動も異なるし、私自身の波動も2カ月前と変わったので、このようにちがったイメージに仕上がりました。(前回のはコチラ!

ローズクォーツ&ムーンストーン


ギャラリー企画展「バレンタイン展」は、1月31日(水)から2月12日(月・祝)まで、東京・代官山(最寄駅:代官山または恵比寿)のギャラリー アートラッシュ にて開催中です。すべてのアートが展示即売!

私は 瑠花 ではなく、Aterier K'z(アトリエ・ケイズ)として出品しています。

会期中、私はギャラリーにいません。ゴメンナサイ。m(_ _)m
でも、陽気でキュートなマダム(マネジャー)が、ご来店をお待ちしています♪



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も!!

おおっと!コメントの前に・・・・
お久しぶりです!!久しぶりにゆっくりPCの前に座れました~♪
ラブラドライト、私も日本で店をはじめた頃、ネパールから取り寄せたストーンアクセサリーの中で一番気になった石でした。リングとペンダントトップを持っていました。
最近はクンツァイトが気になってるのですが、タイでとても綺麗で素敵なクンツァイトのブレスを見つけたのですが、値段の高さにビックリして買わなかったんですが、今日大阪の街を歩いていたら、パワーストーンショップがあったので見に入ったの!!すると・・・・すごい高いんですね・・・・。知りませんでしたよ・・・・・。
昔は不透明か半透明の石に反応していたけど、最近は何だか綺麗な透き通った石に惹かれます・・・・・。

カイケム | URL | 2007年01月25日(Thu)21:34 [EDIT]


私も!!!(笑)

ラブラドライト、大好きです♪
今、私の部屋の机の上には「恋のお守り」として、ラブラドライトの原石をくりぬいた中に、ローズクォーツのサザレを敷き詰めて、その上にグリーンのタマゴ型テレビ石と、一回り小さなハートのローズクォーツを寝かせています♪
光の加減でタマムシのように色が変わるのに、心落ち着く光沢が癒されます…

るん | URL | 2007年01月25日(Thu)22:10 [EDIT]


ラブすき~~

私もずっとラブラドライト好きです。
名前かんでしまいそうですが・・・
おまけにレインボームーンストーンも好きです♪
あれって「ムーンストーン」ていうくせにラブラドライトの親族らしいですね。これまたキレイ!
ペンダント、おしゃれですね~~~!

華代っぺ | URL | 2007年01月26日(Fri)11:13 [EDIT]


カイケムさんへ!

ほんと、お久しぶりです。今回の来日はタイヘンでしたね。ゆっくり親孝行してくださいね!

ラブラドライト、カイケムさんも好きですか!! 惹かれる石について話したら、いろいろ共通点がありそうな気がします。
クンツァイト・・・御徒町でも見かけるけど、ステキですね。でも高いですぅ~~。御徒町はビーズ類は基本40cm連なので、高くて買えません。

私にとって思い出のある石について、こうしてシリーズで書いてみたくなりました。作品展が落ち着いたら、あの(そう、あのコです)アイオライトも書いてみたいと思ってるので、待っててくださいね♪

瑠花 | URL | 2007年01月26日(Fri)12:00 [EDIT]


るんさんへ!

あらっ、ラブラドライト、恋のお守りなんですか!?
きっとクリエイティブでスピリチュアルな恋なんでしょうね・・・。

エオラ・ジェムストーン・オラクルの、ラブラドライトからのメッセージは:
「あなたの内面の美と、あなたを取り巻く美に目覚めなさい」
パワフルに恋のサポートしてくれそうな気がしてきました。v(^o^)v

瑠花 | URL | 2007年01月26日(Fri)12:05 [EDIT]


華代っぺさんへ!

あ~~~、キミがこのコたち好きなの、とってもわかる気がする~。華代っぺさんも、前出カイケムさんもそうだけど、やっぱクリエイティブ系のヒトが、このコたちの魅力に惹きつけられるんだろうな・・・。

ちなみに「ラブ」って呼び方、私も大好き。そーいえばリング作りで出会った頃はなかなか名前が覚えられなくて「ラブラドルレトリーバと同じ故郷だから・・・」なんて言ってたっけ。

ところで私、レインボームーンストーンって見たことないんだけど、ムーンストーン自体がラブと親戚関係って、お店の人が教えてくれました。どちらも長石ってファミリーで、長石は月曜日に買うのがいいんですって!!

ペンダントヘッド、褒めていただいて、ありがとね~♪ アート系のヒトに褒められると、とっても嬉しいよ!!

瑠花 | URL | 2007年01月26日(Fri)12:12 [EDIT]


わぉ~!す・て・き☆

ラブラドライト、素敵です☆

瑠花さんが、東急ハンズで出会ったラブラドライトは、いきなり目に飛び込んできました!神秘的!!

「パワーストーンBOOK―幸運と癒しをもたらす神秘の石」の引用を読んでいたら、色は全然違うのですが、私の大好きな備前焼を思い出しました。

備前焼も一見地味な色なのですが、光沢と触れた時の繊細さが、なんともいえない深みがあるんです。


御幸 | URL | 2007年01月26日(Fri)19:04 [EDIT]


御幸さんへ!

このリング、写真写りも、かなりヨカッタのよね~。(^_^;)

ペンダントヘッドたちは、出会いがあれば嫁いでいきますが、リングと、うちのコになったラブ君(石)は、いつまでも私のそばにいます。次にいらっしゃる時には、ぜひ会ってやってくださいね♪

備前焼・・・たしかに!! 神秘的な光沢は、通じるものがあるように感じます。

瑠花 | URL | 2007年01月26日(Fri)19:15 [EDIT]