瑠花を育ててくれた数秘の書籍たち

先ほどの大きな地震、みなさま大丈夫でしたか!?

外出先からセッション・ルームに直接戻ったため、TVのニュースを見ていないのです。
ネット上のニュースのみでは、どのくらいの被害があったのか把握することができずにいます。

ただ・・・ネットで震度マップを見て、震度5弱〜震度4という、かなり強い揺れが日本の広範囲に及んでいたことに、なんだか不気味さを感じました。

私たち日本人は、いま何を気付けばいいのでしょうか・・・

いずれ何らかのメッセージを受け取ることができたら、別ブログ「瑠花チャネル」のほうにアップするかもしれません。



・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・


さて、話は変わって:

先日、数秘の対面セッションを受けてくださった方から、数秘に関するオススメの書籍を教えて欲しいとご質問をいただいたので、いい機会なので、私が導かれた書籍たちをご紹介したいと思います:



数秘術マスター・キット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く

私がいちばん最初に出会った数秘術関連の書籍です。それまでに私が受けた数秘術のセッションの内容を、私の中で統合し落とし込んでくれた本です。

私にとって数秘術への基盤を築いてくれた1冊です。



数秘術完全マスターガイド ナンバーで運命を切り拓く モダン・ヌメロロジー14のレッスン

私にとって運命の出会いともいえる一冊です。ちょっと長くなるのですが・・・

上記キャロル・アドリエンヌさんの書籍の計算方法では、私の誕生数は【6】であって、【33】にはなりません。
でも私がいちばん最初に数秘術と出会ったのは、はづき虹映さんで、はづきさんの計算方法では私の誕生数は【33】となります。
その後、これまで出会った大勢の方々の誕生日を片っ端から計算してみたのですが、計算方法によってマスターナンバーになったりならなかったりする方が非常に多いのです。

果たしてその方々はマスターナンバーを持っていることになるのか? ならないのか???

そんな時に出会った伊泉龍一さんの書籍には、複数の計算方法で算出した上で、いずれかの計算方法でマスターナンバーになれば、マスターナンバーとして解釈するというフレキシブルなポリシーが書かれていました。私はその捉え方に非常に共感し、私も伊泉流で計算していくことに決めたのでした。

なお、内容は、海外の数多くの数秘術カウンセラー諸氏のメソッドを紹介していて、特定のメソッドに偏ることのない、非常に客観的な情報であると感じました。



正統ピタゴラス数秘占術 (エルブックスシリーズ)

この書籍は、数字のエネルギーについて非常に深く掘り下げた解釈が書かれています。
ここに書かれている内容は、私はセッションの時に直接的に参照していないのですが(まだ、そこまで消化しきれていないのかもしれませんが)数字のエネルギーを自分の中に落とし込むために、空き時間に何度となく読み返しています。

数秘の計算方法や解釈方法のテキストとしては前出2冊のほうがわかりやすいと私は思いますが、この本は数字に興味のある人たちにとっては、たまらなく面白く魅力的な1冊です!



ミスティカル数秘術―パターンを解釈する―

非常にユニークな数秘の考え方をベースに書かれている書籍で、これから数秘を学ぼうとする方が最初に手に取る本としてはオススメできません!!! 数秘についてかなり深く学んだ方が、数字のエネルギーについて別の角度から感じたいと思った時に手にするのがいいのではないかと、私は思います。

一般の数秘術の書籍では、マスターナンバーについては【11】と【22】のみで、【33】の意味を解説している書籍さえ滅多に出会えない現状ですが、この書籍はなんと!【99】【100】までもマスターナンバーとして捉え、著者独自の視点からそのエネルギーを解釈しているのですが、その考え方は、数字のエネルギーを理解するためのヒントを与えてくれます。

この著者のメソッドは非常にユニークで、私はまだ全く理解できていませんし、私自身はこの著者の方のメソッドを取り入れることは、おそらく今後もないと思います。数字のエネルギーへの理解を更に深めたい時に、あくまで参考にするために読むのがいいのではないかと、私は感じています。






   ↑
リンクから購入してくださると、お小遣いが入って瑠花が喜びます(笑)





コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年10月03日(Fri)12:26 [EDIT]