個人情報のスピリチュアルな意味って何だろう?

先日、このようなお問い合わせをいただきました:

  「リーディングには顔写真が必要ですか?」

う~ん どうなんでしょうね??
私は、ローズ・ローズトゥリーさんのエンパスリーディングのメソッドをベースに、オーラリーディングさせていただいています。
ローズ・メソッドでは、顔写真の正面アップを提供していただき、両目を通してクライアントさまのオーラ(エネルギー体)にアクセスします。

とはいえ・・・もしかしたら、お写真を送りたくない深刻な理由があるのかもしれません。
たとえば、お顔にケガがあってコンプレックスを感じていらっしゃるとか・・・

(だからといって、恥ずかしいとか、そんな理由は通用しませんよ!!!)

実は、オラクルカード・リーディングのモニターさまを募集していた頃、ブログのコメント欄で既に深い交流のあった方のリーディングに、お写真ナシで成功したことがあったのです!

(もちろん、その方はお写真を送りたくなかったワケではなく、たまたま私がリーディングしたくなったタイミングに後送のお約束だったお写真が間に合わなかっただけだったのですが・・・)

なので、今回お問い合わせくださった方には、通常のリーディングでは顔写真から得ている情報を数秘データで代用させていただくことにして、オラクルカード体験コースをご案内しました。
そして私のセッションを受けてくださった方はご存知のように、個人情報をお聞きするアンケートを添付したのですが・・・

  「アンケートは書かなければいけませんか?」

う~~~~~~~ん・・・
このようなリアクションは初めてだったので、どう返信していいものか迷い、申し訳ないけれど数日間、返信することを手放してしまいました。

その間に、ふと答えが浮かんだので、今朝そのことをメールさせていただいた上で、ブログでもシェアさせていただこうと、この記事を書いています:



私がクライアントさまに個人情報をお聞きするようになったのは、セッションを始めたばかりの頃、先輩セラピストさんから強くアドバイスを受けたからだったのですが・・・

個人情報とは、自分を公開することにより相手と信頼関係を築くことだと思うんです。

なので私も、遠隔セッションで事前にお振込いただくにあたっては、私自身の本名や現住所を直メールにてお届けし、それをご覧いただき納得していただいた上でセッション料をお振込いただくようお願いしています。

では、リーディングを受けるクライアントさまが、瑠花に個人情報を知らせてくださる意味は?

その答えに思い当たりました!

つまり、個人情報に乗せて、ご自身を瑠花に対して開いてくださることを意味するのではないか・・・と。

つまり、個人情報を瑠花に知らせたくないということは、その方は瑠花に対して殻を作っていらっしゃるのだから、深いオーラレベルにはアクセスできないのではないか・・・と。

だとしたら、瑠花は何をしたらいいの?
ならば、それでもオラクルカードがこじ開けてくれる範囲までのメッセージをお伝えすればいいのではないかしら!?

とはいえ、ご好評いただいている(瑠花のコメント)は、おそらく浮かんでこないと思うし・・・
このケースで、3000円の体験セッション料でリーディングをお届けするのはエネルギーが回らないし・・・

体験セッションとは、将来につながる可能性を秘めた方へのラブレターだと思っているんです。
もちろん7層リーディングのための事前体験と明記してお申し込みくださる方もいらっしゃるけれど、そうでなくても、半年後~1年後に7層リーディングや対面セッション/対面講習をお申し込みくださる方も多々いらっしゃいます!
だからこそ、リーディング以上に手間ひまかかる(瑠花のコメント)を、体験価格で気持ちよくお届けできているのです!!

結論として、私はその方には、5000円の「オラクルカード・シンプルバージョン」をご案内しました。
そして、もしも個人情報をお知らせいただけるのなら、3000円の体験セッションを受付させていただく旨、書き添えました。

いまお返事をお待ちしているところです。
そして、この記事をブログにアップするために、宇宙がその方を遣わせてくださったことに、心から感謝しています!





   ↑
共感していただけたらクリックお願いします♪




コメント


管理者にだけ表示を許可する