蟹座の新月に寄せて 高次からのメッセージ

この記事を書き始める直前に、東京の、瑠花のセッション・ルームのあるエリアでは、ゲリラ豪雨が上がりました。

実はこのメッセージは、豪雨に襲われる少し前に受けとっていたものだったのです。真夏かと思うほどの炎天下、散歩はメゲて買い物だけして帰ってきた直後のこと。

そして・・・あまりにフツーっぽいメッセージで・・・ほんとにコレを掲載していいのかわからなくなって、しばらく書き起さずに放置していたら、突然の激しい雷雨は浄化雨??

さて、豪雨が去って、陽射しが戻って・・・それでも「今回のテーマはHOME」としか聞こえてこないので、やっぱりコレでいいようです!

それではお届けしますね:

HOME あなたは家庭が欲しいんだね!

それは必ずしも 結婚して子どもを生むことを意味しないことを
あなたは すでに知っている

家庭とは あなたを生み育ててくれた両親や
結婚により築いた新たな家庭だけではない
時に結婚や同棲している男女関係さえ必要としない場合もある
同性同士で共に伴侶や恋人がいる相手との深い友情である場合もある

それが 魂の家族

あなたが共に学び合うことを約束したけれど
まだ出会えずにいるソウルメイト
もしくは いつも一緒に過ごしているけれど
その人が魂の家族であることに
いまだ気づく時が来ていない場合もあるかもしれない

あなたは家族が欲しいんだね
あなたは何を語り合うわけでもないのに ただ共に過ごすだけで
そこに和やかな調和が生まれる・・・
そんな相手との 静かな時間を求めているんだね

人間は1人では生きていけない
依存する必要はない 支配する必要もない
だがエネルギーが交流し合える相手が誰にだって必要なんだ
子どもがいなくても構わない
犬や猫をはさんで2人で笑い合う時間
これが家族の最小単位なのかもしれない

そんな静かな時間が永遠に続くことを願ったってかまわないのだ
なぜなら あなたが今生の目的を果たすには
あなたにとって安心して根ざすことのできる「よりどころ」が必要だから

高い使命のことばかりを常に追求することだけが 人生の学びではない
あなたが寄り添い 守り合い 支え合える 相手との基盤を築くことで
あなたは そこにドッシリと根ざし あなたの使命に向かって
すくすくと学びの苗を育てていくことができるのだから

ともするとスピリチュアルを学ぶと
高尚なことばかりを願わなくてはならない錯覚に陥る
だが 高い目標をクリアするためには しっかりした基盤が必要で
その基盤とは、あなたが帰るところ=HOMEなのだ

時は 蟹座の新月
蟹座は 家庭や家族、女性性、そして本能ともいえる愛の感情を司る

遠慮することはない
今回の新月は あなたが安心できる「よりどころ」を見つける
もしくは いま在る「よりどころ」を安定させることを
真っ先に願いなさい

そして その基盤に根ざし
あなたの目標に向かって成長していけることを
具体的なテーマをあげてアファメーションするといいだろう

なお「よりどころ」とは 場所や相手とは限らない
そこに存在するエネルギーこそが
あなたにとっての基盤であることに気づくにもいい時なのだ
(2013年7月7日 16:31~16:44)



そういえば何年か前にも、蟹座のタイミングで「HOME」を願いなさいとのメッセージを受けとったことがあったような気が・・・

あ! この記事です!!

→ 「蟹座の新月。SWEET*HOME~愛と生活の拠り所を求めて~

今回は、石井ゆかりさんの「筋トレ週報」にも、とても共感するものがあったので、ここにリンクを貼っておきますね!

→ 「[全体の空模様]2013/7/8-7/14の空模様。



今夜は七夕・・・ふさわしいテーマかも!?




   ↑
アファメーション例文集は、新月の時間までにアップするようにしますね!!




コメント


管理者にだけ表示を許可する