天秤座の新月に向けて 高次からのメッセージ

新月・・・もう明日の朝のことなんですね(汗)

今回、第1弾の記事はとても早いタイミングで準備できていたので、もしかしてメッセージも早めにお届けできるかしら?・・・と期待していたのですが、やはり高次からのメッセージはギリギリにならないと届かないようで(苦笑)

昨日の朝から、なんとなく漠然と・・・断片的に・・・エネルギーが届き始め、今朝やっと書き取る時間を持つことができました。

今回はなにげに理路整然と組み立てられたメッセージです。そして・・・名乗ってくださらない時は・・・たぶんメルキゼデクさまです(笑)

それではお届けしますね:

バランス
天秤座の新月のテーマは「バランス」

瑠花は ここ数日
自分の生活のすべてがバランスを欠いているのを感じている
それは 我々が今回届けようとしているメッセージを
実感をもって受けとる必要があったからだ

話は戻るが・・・

今回の新月のホロスコープを書いた時
瑠花はTスクエアに真っ先に気づいたね
新月 つまり太陽と月のコンジャンクション(0度=重なること)が
奇想天外なことが大好きな天王星と
オポジション(180度=対極位置)をとっているばかりでなく
そのオポジションにスクエア(90度)するカタチで
破壊と再生の冥王星が位置しているからだ

新月と 天王星と 冥王星
インパクトある天体たちがTスクエア?
瑠花は この意味を問いかけたので
我々は 石井ゆかり氏のサイトへと導いた
そこには答えが書かれていた

天秤座は人間関係だ
だが同時に「バランス」というキーワードも持っている

昨日の朝から 我々は瑠花に 漠然としたメッセージを送り続けてきた
そして今日やっと受けとる条件が整った
瑠花の軸が定まり バランスがとれたのだ

さらに話を戻そう・・・

半月ほど前から クライアントのオーラリーディングを通し
我々は「不安定ならではの均衡」というキーワードを届けてきた

たとえば マスターナンバー【11】は
不安定で激動するエネルギーと言われている
だが【11】を持つことにより
その人の全体像の均衡がとれることが多々ある

それが今回のTスクエアだ

昔ならではの占星術では 「吉角と凶角」という呼び方で
アスペクトの良し悪しをリーディングしてきた
今も もちろんその伝統は残り
Tスクエアやグランドクロスは そういった意味では大凶角だ

だが カラーセラピーでも数秘でも 瑠花を通して我々は
すべてはエネルギーにすぎず
そこにはポジティブな現れ方とネガティブな現れ方があるだけで
色自体・数字自体に吉も凶もないということを!

そして アスペクトも同様にエネルギーにすぎず
Tスクエアだろうとグランドクロスだろうと
そこにはネガティブなエネルギーと同時に
ポジティブなエネルギーも持ち合わせているとしたら!?

我々は 今回の新月に寄せて伝えたい!
天秤座の「バランス感覚」を切り口に自身の人生を見つめ直せば
あなたの全ての悩みは:

「○○のバランスがとれ ありがとうございました」

というアファメーションにより解放するではないか!

Tスクエアの不安定さが 行き詰まった現状の定着を崩し
ポジティブな均衡へと変化をもたらすことを願えばいい
それを あなたの悩みに合わせ具体的にアファメーションしていけばいい

他者を変えることはできないと言われている
だが あなたの 他者との関わり合い=関係性を変えることなら
アファメーションにより可能となる

たとえば恋人との将来に対する気持ちのアンバランスが
解消されることをアファメーションすることにより
天秤座のテーマである「結婚」へと道が開けるかもしれない

たとえば 相手=それが恋人や夫でも ビジネスパートナーでも
2人の仕事の重さのバランスが整うことを願うことで
恋人や夫とはストレスを感じることなく共に過ごす時間を充実させたり
ビジネスパートナーなら不公平感を払拭することが可能になる

スピリチュアルとグラウンディングのバランスがとれることを願えば
精神世界に傾倒しすぎる傾向のある人は地上的に生きる喜びを思い出し
スピリチュアルな視点が欠けている人は
視点を高めることで人生をラクに生きられるようになるかもしれない

そして 頻繁に言われるが 非常に抽象的なフレーズ:
「与えることと受けとることのバランス」は
実は そのように日常の悩みを具体的にアファメーションしていくうちに
バランスが自ずと整っていくものなのだ

いま新月を目前に控え 瑠花だけでなく
日常生活の中での不調和を感じている人も多いのではないか?

それは宇宙からのプレゼントだ
新月を前に 自分の人生においてバランスが崩れている事象に
気づくチャンスを与えられているのだ

新月までの間 不調和に できるだけ多く気づきなさい
新月前に気づくことができなければ
48時間以内に存在するボイドタイムが そのギフトを届けるだろう

今回 天秤座=バランサーの新月は
「バランス」を切り口に
あなたの人生における不調和がバランスを取り戻していくことを
アファメーションしていくといい

その結果 天秤座のキーワードである
「結婚」や「調和のとれた日常」や「美的な感性」が
きっと あなたの人生に もたらされることだろう
(2013年10月4日 10:33am~11:00am)



ちなみにメッセージ内にある、石井ゆかりさんの記事には
下記のように書かれた個所がありました:

  > 天秤座は「関係」の星座ですから、
  > 人と人との関わりにおいて、
  > ばきっとした、ちょっとびっくりするようなブレイクスルーが起こり、
  > それが様々な方向に独特の波及効果をもたらす


でも、天秤座を「関係」を含む、あらゆる「バランス感覚」と捉えれば、それは人間関係にとどまることなく、私たちの日常の全ての不調和に対して当てはまるということを、高次からのメッセージを受けとりながら感じました。





   ↑
アファメーション例文集は、明日の新月までにアップしますね!





コメント


管理者にだけ表示を許可する