牡羊座の新月へ向けて 高次からのメッセージ

毎月、高次からのメッセージが届くまでの間、とても緊張します。

今月も、ちゃんと間に合うタイミングにメッセージをいただけるのかしら??
もちろん、必ず間に合うことは知っているのですが、それでもドキドキしながらメッセージを待っているのです(苦笑)

今回もギリギリだなぁ・・・そう思ってたら、今朝、外出する前にスルスルとメッセージを受けとることができました。帰宅して、さっそく書き起してお届けしますね:

牡羊座は 占星術の1年の始まりだ
だが 牡羊座の新月だからといって
今年はスタートダッシュにばかり気を取られないで欲しい
2014年は【7】・・・内省の年
そして 牡羊座には「自分自身」というキーワードもあるのだ

え? 先日の時間情報記事で瑠花が書いてたことと同じだって?
あたりまえじゃないか!!
あの記事は 一見 瑠花が書いているように見えて
実は我々が書かせているのだから(笑)

今回の新月は 何かを始めることより前に
自分自身と向き合い
自分とは何か? 自分が本当に求めているのは何なのか?
それを見極めた上で
占星術上の新年の抱負をアファメーションしたらいいだろう

時は3月31日 日本では4月1日が新年度だ
まさに新年度の抱負を語るにはピッタリのタイミングだ

アファメーションとしては
自分自身の本当に求めていることに気づけること
潜在意識の声を聞き取れるようになること
そして 自分とは何者であるのかを理解できるようになることなどを
掲げていけばいいだろう
例年のようなイケイケなスタートではない
2014年=【7】の年の 新年度のスタートなのだから!

ところで瑠花は 春分の日の翌日に 2つの願いが突然叶ってしまった
とはいえ それは 叶ったことで完結したのではなく
新たなレッスンへのスタートであることを瑠花は理解している

今年の牡羊座の新月は そのような「スタート」が
誰にとっても起きやすい時だ
大きな願いの一里塚に到達し さて一息ついて自分と向き合ったら
次のステップへと旅立っていく・・・

ダッシュする必要はない
じっくりと自分自身の深部と 未来への抱負を見つめ
慎重に しかし直感に導かれて とにかく腰を上げればいい

何かを始めるのが苦手なら
とにかく腰を上げられる自分になることや
背中を押すような出来事へと導かれることを
願ってもいいだろう

さて 瑠花は先日のブログで
高次に聞くと何やら約束していたね

今回のボイドタイムは 約9時間
新月から48時間以内の後半にある
このタイミングは あなたの往年の願いが 本当に成就するまで
どのあたりまで進んだのかを示している
半分以上は進んだ
だが まだまだ完結したわけではないのだ

そしてボイドタイムとは 混乱もあるだろうが
月がノーアスペクト=他の天体との調整に気遣うことなく
ストレートに潜在意識からの声に耳を傾けられるよう
サポートしている時でもある

そしてボイドタイムとは いつも言うように 揺さぶりだ
潜在意識を掘り起こすための揺さぶりに身を委ね
その時は たとえグチャグチャな感情になっても
ボイドタイムが明ける頃には
あなたは潜在意識が真に求める「あなたの願い」を
自身の内に再確認することだろう

もうひとつは・・・何だったかな?
我々としては すでに何らかの形で伝えたことのように感じるが・・・

そうそう Tスクエアのことだった
このことは石井ゆかり氏が語っているのと同じことだ
カーディナルクライマックスにより
一気に時間と空気が切り替わるのではなく
大きな流れの中の変化が 一歩ずつ進んでいる時だ

そして それは新月毎にもたらされる
その時々の新月のテーマと向き合うことにより
一歩ずつ進むよう宇宙により計画され
今回は 自分自身と向き合うという かなり重要なテーマが
課題として届けられたと思えばいいだろう

具体的なことは アファメーション例文集を
瑠花が編集する時に届けよう

(2014年3月29日 8:05am~8:24am)



ちなみに、上記メッセージ内にある、石井ゆかり氏の記事の件:
石井ゆかり氏の「空もよう。」は、難解でピンとこない時もあるのですが、今回は、とてもすんなりと入ってきました:

→ 「[全体の空模様]2014/3/24-3/30の空模様。

上記記事の最後の段落「4月、活動宮でグランドクロスが組まれますが」以降の解説が、瑠花には、なぜか感覚的に、とてもシックリと来たのでした。高次が言っているのは、このあたりの記述のことだと思います。






   ↑
アファメーション例文集は新月の時間までにアップしますね!





コメント


管理者にだけ表示を許可する