蟹座の新月へ向けて 高次からのメッセージ

今朝、起きてからメッセージを受け取れそうな気はしていたものの・・・「本当にコレでいいの?」という迷いがありました。
そうしたら、今年1年の新月日の数秘(誕生数に当たるもの)を計算しなさい!という指示が来て・・・

計算してみてビックリ!! 下記のとおりなのです:

  山羊座の新月 2014年01月01日 → 【9】
  水瓶座の新月 2014年01月31日 → 【3】
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  魚 座の新月 2014年03月01日 → 【11/2】
  牡羊座の新月 2014年03月31日 → 【5】(カルマナンバー【14】)
  牡牛座の新月 2014年04月29日 → 【22/4】
  ※ それぞれ1ケタにして 7 + 4 + 2 で計算すると 【4】(カルマナンバー【13】)
  双子座の新月 2014年05月29日 → 【5】
  ※ それぞれ1ケタにして 7 + 5 + 2 で計算すると 【5】(カルマナンバー【14】)
  蟹 座の新月 2014年06月27日 → 【22/4】
  獅子座の新月 2014年07月27日 → 【5】
  乙女座の新月 2014年08月25日 → 【22/4】
  天秤座の新月 2014年09月24日 → 【22/4】
  蠍 座の新月 2014年10月24日 → 【5】(カルマナンバー【14】)
  蠍 座の新月 2014年11月22日 → 【4】(カルマナンバー【13】)
  射手座の新月 2014年12月22日 → 【5】(カルマナンバー【14】)
   
そうか! 瑠花個人がPYN【9】だから感じているエネルギーではなく、宇宙が私たち地球人に届けている、誰にも共通したエネルギーの流れだったのか!!(その意味はメッセージ内にあります!)

これで安心してメッセージを受けとる準備ができました。
ちなみにメッセージの最初の1行は、私がPCの時計が11:32amであるのを見てグズグズしていたら、冒頭の第一声として声をかけられたものです(爆)

11:33になった さぁ 始めようか(笑)

瑠花は この新月を迎えるにあたり収束感やリセット感を味わっている
そして それは自分がPYN【9】の1年を間もなく終え
来月の誕生日にはPYN【1】をスタートするせいではないか?と
我々に問いかけた

なので このメッセージを届ける前に
我々は瑠花に 今年1年の新月の誕生数を計算させた

ビックリしただろう!
今年は3月の魚座の新月以降 来月の獅子座の新月を除き
すべてがダブルナンバー
つまり マスターナンバーかカルマナンバーなのだ!

特に今年多いのは 【22】と【14】が交互にあらわれるパターンだ

マスターナンバー【22】は 常々伝えているように
類希なる現実化パワー
一方 カルマナンバー【14】は 先月 双子座の新月時に伝えたように
建設的な自由を行使できるパワー
願望実現には パワフルな現実化能力が必要なのはもちろんだが
同時に 自分に与えられた自由を 破目を外して遊ぶのではなく
自分の将来のために 言い替えれば それは宇宙への奉仕となるのだが
そのために使うことにより
必要な変化を起こし 動き出すことができるのだ

最近まで続いていたカーディナルクライマックスが
スイッチを入れたのかって?

いや 天体がスイッチを入れたのではなく
宇宙の計画は 全てが連動しているから こうなったのだ
いま瑠花に計算させたような誕生数が 今年の新月にあてがわれ
そして天体はカーディナルクライマックスと呼ばれる
グランドクロスを形成したのだ

「手放す」ということについて
瑠花は つい最近まで 半ば恐れを感じていたのだが
それは全くの見当ちがいであって
宇宙は決して無理強いすることなく それぞれにとってベストなタイミングで
「手放す」とは恐るに足らないことを教えるレッスンを用意する
そして【22】と【14】の繰り返しは
パワフルにダイナミックに その「手放し」をサポートしてくれるのだ

そもそも「Let It Go」の歌がヒットしているのも
決して偶然ではない
あの歌のエネルギーは 日本語に翻訳された歌詞の意味とは異なる層で
あなたたち人間の深層に働きかけ
今年 誰もが それぞれの「Let It Go」を実現できるよう
働きかけているのだ

「Let It Go」とは?
これはオラクルカードにおいても 観音のキーワードだから
後で観音から届けよう

そして瑠花が 何年も前から繰り返している
レイキの第2シンボルのエネルギーは 月という天体に通じるというのも
第2シンボルは観音のエネルギーとも深くつながっているからなのだ

さて 今年は誰にとっても 【22】と【14】が
変化と行動をもたらしてくれると言ったが
それは各自のPYNのエネルギーにより 異なった領域で
あなたが日頃から願ってきた「何か」を実現させるために
働きかけるだろう

特に今年 PYN【9】を終えPYN【1】を迎える人たちには
人生全般に関わる領域で それは起きるかもしれない

そして これは新月のアファメーションのためのシリーズ記事であるが
それは各サインが受け持つ領域において 新月のタイミングと前後して
変化や行動を起こすことへの願望が強まり
今回 蟹座の新月では 家族や愛を見つめる機会としてもたらされるだろう

家族愛・・・それは夫婦や親子関係 兄弟姉妹との関係とは限らない
いま恋人として交際している相手を 改めて「家族」として見ることで
新たな関係の創造や手放しがあるかもしれない
また会社や組織の人間関係も やはり宇宙から見たら「家族」であり
それは身近な人間関係の中で起きるのかもしれない

そして そのような変化を 雑念にまどわされることなく見極めるために
あなたたちには これまで悩んだり心配し続けてきた問題を
過去2〜3カ月の間にクリアにするというギフトを届けたではないか!
それは単に あなたたちの願いを宇宙が聞き届けたからではなく
あなたたちの意識を曇らせてきた
ネガティブなエネルギーを取り除いた結果であって
さらに学びを深めて欲しいという我々からの願いでもあるのだ

さて 後で観音からメッセージがあると思うが
ここでは これだけ伝えよう
全ては必要なタイミングに起きるよう
我々宇宙がコーディネイトしている

だからPYN【1】を迎えるからといって
新たな目標がまだ見えていないことを焦る必要もないし
蟹座の新月だからといって
愛にまつわる願いが全く浮かばないことを悩む必要もないのだ

今年の蟹座のテーマは「Let It Go」
もしかしたら新月のアファメーションさえ詳細に行う必要はなく
「宇宙の導きに委ねられる私になる」
「あらゆるこだわりから解放される私になる」
それだけをアファメーションしたっていいんだ

そういえば瑠花は 今回の新月は
ボイドタイム明けの ゆさぶりの後で・・・

(2014年6月25日 11:33am~12:00)

なんとも中途半端に突然メッセージが途絶えたのは、急用で呼ばれるという外部からの干渉のせいだったのです。
おそらく、ボイドタイムの件は、観音のメッセージと共に届けていただけるのでしょう。

間もなく22時・・・今夜は、もうムリかな? 明日の朝かしら??

次のメッセージが届くのを楽しみにに待ちたいと思います!!




   ↑
続編は、メッセージを受け取り次第お届けしますね!





コメント


管理者にだけ表示を許可する