牡牛座の新月に寄せて 高次からのメッセージ

このメッセージ、昨日セッション・ルームから帰宅する前に受けとっていたのですが・・・

なんというか・・・パワーに圧倒されたというか・・・
そんな感じで、なかなか書き起しできずにいました。

でも、新月は明日。そんなこと言ってられません!!
いまから大急ぎで書き起してアップしますね:

牡牛座の新月
牡牛座といえば 優雅で 女性的で
おっとりとしたイメージを思い浮かべるかもしれない

だが 牡牛座のポテンシャルは そんなもんじゃない
牛のパワーは田畑を耕すことだってできる
そう 大地を踏みしめるだけじゃない 耕すんだ!

前回 牡羊座の新月では
自分自身に着地し 自分自身から始めることがテーマだった
今回 牡牛座の新月では
自分自身が根ざす土壌を耕し
そこで自分自身の芽が育つことができるよう
整えてあげることがテーマなのだ

牡牛座は2番目のサイン
【2】とは 第2チャクラの機能にも通じる
二者択一 そして選択の結果としての人生のクリエイション

ところで最近 大地がぐらぐらと揺れている
これは大地の下に眠っていた
とてつもないポテンシャルが
地殻を破って噴き出そうとしているからだ

あなたの内なるポテンシャルが噴き出すのは素晴らしいことだ
時には爆発したってかまわない 抑え続けているよりずっといい

だが 大地が揺れ 山がマグマを噴き出すのは困る
それは 我々が愛する あなたたち人間を傷つけるからだ

そして 大地のエネルギーと
あなたたち人間ひとりひとりのエネルギーは
宇宙の中心で しっかりとつながり
見事に連動しているのだ

だからこそ!
あなたたち人間にお願いしたい
あなた自身の内に潜んでいる
とてつもなく大きなポテンシャルを
噴き出して欲しいのだ

あなたたち ひとりひとりが エネルギーを解放することが
地球が いちどに解放するエネルギー量を減らす
エネルギー量は一定なのだ

あなたたちが我慢を続ければ 地球は山からマグマを噴き
あなたたち ひとりひとりが
各自のポテンシャルを噴き出すことができれば
その分だけ大地は沈静化する

言い替えれば
いま あなたたちが自身を生きることが
地球の平穏を守ることにつながるのだ!

牡牛座は「地」のエレメントに属するサイン
地球に そして
今生の乗り物として選んだ あなたの肉体に
しっかりとグラウンディングして
あなたの身体感覚が求めることや
深いところから衝き上げる衝動を聞き取ろう!

その衝動は 大地のビートと呼応する

あなたたち人間は 地球があるからこそ生かされていて
今生の乗り物である肉体があるからこそ
五感を楽しませることができることに感謝しよう

時は5月 今年は天候が不安定とはいえ
一年のうちで最もすがすがしい季節だ

いま ここに 生きていることに感謝し
あなたの肉体を もっともっと喜ばせてあげよう

スピリチュアルとは 本当は
非常に肉体的で本能的なことなのだ
マインドで哲学する必要なんてない
生きていることを喜び あなたの欲望を満たしてあげればいい
あなたの願いが どれほど地上的で物質的なものであっても
それを本能のままに追い求めることこそスピリチュアルなのだ

牡牛座の新月
もう あなたの願いに マインドで蓋をするのは止めよう

我慢しない自分になる!

それが 先月「自分」から始めた生き方を
あなたらしく伸ばしていくためのキーワードなんだ

あなたらしく!
欲しいものは すべて手に入れて!

喜びも 怒りも 我慢する必要はない
あなたは あるがままで美しい

そんな自分を受け容れた時
あなたは 人生とは なんと官能的な喜びに満ちているか
心の深いレベルで理解することだろう

官能とはエロティックな行為のことではない
あなたの深いレベルを満たしてあげることこそが
真の「官能的な生き方」であり
牡牛座の新月は そのような願いを現実化するのに
ふさわしい時なのだ

(2015年5月16日 19:18〜19:40)

そして、ここでメッセージの送信者(高次の存在)が入れ替わったみたいなんです。
メッセージ自体は、ぶっ通しで届いたのですが、なんか、ここで区切ったほうがいいような気がするので・・・

新月当日の数秘は【22】
見果てぬ夢を現実化できるパワーを
この新月は あなたに届けてくれることだろう

ボイドタイムだって? 水星の逆行だって?
そんなことを気にすること自体がマインドの働きだ!
あなたは自分の肉体感覚だけを信頼してアファメーションすればいい

大地から衝き上げる衝動のようなエネルギーを味方にして
願いを現実化しようとする時
月が他の天体に左右されないボイドタイムは
むしろ願いを宇宙にストレートにアップロードする
チャンスとも言えるだろう

(同日 〜19:43)


今回のメッセージ、私がこれまでイメージしていた、どんな「牡牛座」よりもパワフルでした。

「官能」という言葉・・・どうしてもエロティックなイメージが付きまといますが、今回のメッセージを受けとってみて、なんか・・・もっと「生きる」ことに根ざしていて、本能そのものだからこそ神聖であるような・・・そんな印象を受け取りました。

実は「カワイ瑠花」というセラピスト名が生まれたのは、牡牛座の季節だったんです。(ちなみに本人は獅子座のオンナです)

華やかな獅子座と比べて、いまひとつ好きになれなかった牡牛座だったのですが、今回のメッセージを受けとって牡牛座が大好きになり、ますます「カワイ瑠花」というセラピスト名を愛せるようになりました〜(笑)

さて、これからアファメーション例文集の編集にかかります!!
今夜中に編集して・・・明日の朝スッキリした気持ちで読み返してからアップしたいと思っています☆




   ↑
アファメーション例文集は、新月の瞬間までに必ずお届けしますね!!




コメント


管理者にだけ表示を許可する