蟹座の新月に寄せて 月の精霊からのメッセージ

今日お届けするのは、昨日のメッセージに続いて届いたメッセージです:

私は月の精霊です

アルテミスでもマウでもありません
女神たちは 私のエネルギーを わかりやすく体現するために
神話と結びついて生まれた存在です

私は もっと根源的な「月」そのもののエネルギーです

蟹座は 月にとってホームグラウンドです
感情や直感のままに生きる 水のように流動的な世界

昨日 瑠花が帰り間際に 荷物のすぐ横に
ジャンプして落ちていたスリスのカードを見つけたのは
私からのメッセージです

この新月は 様々な条件が重なり
月のパワーが増幅されています

特に 半年近くにわたって
新月と同時にボイドタイムに突入していたパターンを離れ
今回はボイドタイムは わずか3時間しかありません

瑠花は その意味を訪ねましたね?
答えを届けに来ました!

この新月は ボイドタイムとともに始まらないことで
とてもスッキリした気分で迎えることができるでしょう

今日の東京は真夏の太陽が照りつけています
今回の新月は まさに そのようなエネルギーです

毎回 ボイドタイムとは魔の時間ではないことを
このブログを通してお伝えしているとおり
ボイドタイムもまた祝福なのです
マインドでガチガチにかたまってしまった文明社会の現代人にとっては
マインドを攪拌することにより
潜在意識へのルートを開くチャンスなのですから!

今回ボイドタイムが短いのは
月のパワーが非常に強い時だから
敢えてボイドタイムのチカラを借りなくても
潜在意識とつながりやすいからなのです

それでも夜に3時間のボイドタイムがあるのは・・・

1日の疲れを癒す時間帯は
考えごとをせず あなたのマインドを解放して
夜のエネルギーに身を任せる生活パターンを
思い出して欲しいからなのです

太古の昔 人は日の出とともに目覚め 太陽の下で働き
夕焼けを見て危険が迫ってくるのを感じ 安全な家に帰り
星空を見ながら 心と体を休めた

それが自然のサイクル
人間が人間らしく本能のままに生きるためのスタイル

新月は 空が暗いので 星がたくさん見えます
残念ながら都会では新月であろうと
満天の星を見上げることはできませんが・・・

この新月 ボイドタイムの時間帯は
そんな太古の昔の人々に思いを馳せてください

そうすることで 満天の星のエネルギーとつながり
見えないからこそパワフルに潜在意識に届く新月のエネルギーを
全身全霊で受け取っていただくことができるでしょう

(2015年7月14日 13:56〜14:10)


メッセージ内で語られている「スリスのカード」とは、下記の1枚です:

  ■使用したカードのセット:「女神のガイダンスオラクルカード
  ■選ばれたカードのタイトル:「水の集まるところ(Bodies of Water)」
  ■選ばれたカードの女神:「スリス(Sulis)」

月の精霊は、水による癒しと浄化を伝えているのではないかしら?と感じました。
とはいえ今回の新月について、昨日アップしたヴェスタのメッセージは「火による浄化」のことを語っている・・・

そうか!
太陽は「火」 月は「水」 男性性は「火」 女性性は「水」
そして「家庭」とは「火」と「水」が共存する場所・・・

今日、炎天下を歩いていた時、ふと上から話しかけられたかのように、ひらめきました。

きっと「新月」とは、月と太陽がコンジャンクションすることにより両者のエネルギーのギャップが滞っていたエネルギーを動かし、バランスを整える方向へと現実が動くことで、願いが現実化するんじゃないかしら!

メッセージのカタチで届いたわけではなかったけれど、そのようなイメージを受け取りました。





   ↑
アファメーション例文集は新月の時間までにアップしますね!




コメント


管理者にだけ表示を許可する