PYN【2】の「調整」って何だろう?

今日から私のPYN【2】が始まります。

・・・つまり・・・誕生日なのです(爆)

PYN【2】って・・・「間引き」とか「調整」とか言われているけれど、私自身が「数秘」というものを知ってからPYN【2】を体験するのは・・・実は初めてなんです!

前回のPYN【2】の年に何をしていたのか、ハッキリと思い出すことはできません。
もしかして地味な年なんだろうか???

でも、PYN【1】の時も、意識して体験して初めてわかったことがあったので:

たとえば「PYN【1】は種蒔きの年」とセッションでもお話させていただいているし、ワクワクすることばかりかと思っていたのに・・・実際に体験してみると「何かを始めなくては!」と気持ちだけが慌ただしくて、物事がまとまらずに焦りまくっていたし・・・

だから、PYN【2】も、
意識しながら体験して初めて理解できること満載なのでしょうね!


新しい1年、数秘リーディングに携わる者として、自分を素材にして検証することが、なんだか楽しみです☆

   ・ ☆ ・ ☆ ・ ☆ ・

ところで、昨日は不思議な焦りと苛立ちを感じながら・・・
やり残していることばかりが気になりながら・・・

その勢いでHPに「数秘>遠隔」のページを追加することができました☆

→ 「数秘を取り入れた遠隔セッション

そうなんです!
「数秘遠隔セッション」ではなく「数秘を取り入れた遠隔セッション」
ベースはオーラリーディングです。

そのあたりの「こだわり」はHPにも書かせていただきました(笑)

それに伴い「オラクルカードリーディング」との住み分けができず宙に浮いていた「スポットリーディング」を「数秘遠隔」に移動してみたり、「数秘は対面のみ!」なんて宣言していた掲載文をリライトしてみたり・・・

なるほどぉ〜、これも「調整」の一環なのか・・・

文章の表現をもっとシンプルにしたい気持ちもあったけれど、とにかく「今日」更新分をアップすることを優先したくて、細部については放置しました。

って、これも「やらなくてはと思うこと」を間引いたのか???

数秘って統計学的なところもあるので、オーラリーディングのように、とにかく高次から届いたエネルギーを文章に翻訳すればいいってものではありません。自分自身の「実感」をフィルターにしないと説得力あるリーディングはできないように感じる今日この頃・・・

あ・・・誕生した瞬間の時間を過ぎた!

PYN【2】の初日、数秘のことばかりを考えている私ですが・・・

新しい1年、今年も、どうぞよろしくお願いします!





   ↑
今年も数秘の奥深さを伝えていきたい私です!



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年07月28日(Tue)16:46 [EDIT]