2016年の新月・数秘カレンダーと高次からのメッセージ

2016年の流れについての高次からのメッセージをお届けする前に、昨年12月にお届けした「2016年の新月・数秘カレンダー」を一覧できるよう再掲載しますね:


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、いつも「新月とボイドタイム」の記事の中でも計算してご紹介していますが、新月の日の誕生数=要は数秘的に言えば「ユニバーサル・デイ・ナンバー」なのですが、瑠花は敢えて「誕生数」と呼びたいのです。理由は:

「ユニバーサル・デイ・ナンバー」にはマスターナンバーもカルマナンバーもないけれど、その日を「新月というエネルギーが生まれた日の誕生数」と捉えれば、マスターナンバーやカルマナンバーの「ニュアンス」も含めて新月のエネルギーを感じることができるからです!

それでは新月のサインと日付と「誕生数」をリストにしてお届けしますね:

  山羊座の新月 01月10日 【11/2】
  水瓶座の新月 02月08日 【1(19)】
  魚 座の新月 03月09日 【3】
    ・・・・・・・・・・・・・03月09日は皆既日食新月です!
    ・・・・・・・・・・・・・03月20日は春分の日です!【5(14)】
  牡羊座の新月 04月07日 【2】
  牡牛座の新月 05月07日 【3】
  双子座の新月 06年05日 【2】
  蟹 座の新月 07月04日 【2】
  獅子座の新月 08年03日 【2】
  乙女座の新月 09年01日 【1(19)】
    ・・・・・・・・・・・・・09月01日は金環日食新月です!
    ・・・・・・・・・・・・・09月22日は秋分の日です!【22/4】
  天秤座の新月 10月01日 【11/2】
  蠍 座の新月 10月31日 【5(14)】
  射手座の新月 11月29日 【22/4(13)】
  山羊座の新月 12月29日 【5(14)】

上記は、瑠花の数秘セッション時の考え方に基づいて、複数の計算方法のいずれかにマスターナンバーかカルマナンバーが登場した場合は採用しています。なお牡羊座の新月のようにマスターナンバーでもありカルマナンバーでもある場合は両方のエネルギーを考慮しています。

計算方法については瑠花のHPをご参照くださいね:
→ 「数秘リーディング:数秘の計算方法


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


続いて、受け取った高次からのメッセージをお届けしますね:

このメッセージを受け取るために
瑠花は 昨日から今日にかけて ずいぶん勉強したね

我々は 瑠花に奉仕させるためだけに メッセージを届けているのではない
メッセージを受け取るために瑠花が学ばなければならない状況を作るのも
我々が毎月メッセージを届ける目的なのだ

今回 最初に 瑠花の目に止まったのは
石井ゆかり氏の2016年の星読みの中にあった
「ミュータブルのTスクエアからカーディナルのTスクエアへと
9月にエネルギーがパキッと変わる」ことを告げた一文だった

瑠花はその根拠となるアスペクトを調べるうちに
今年は木星が鍵となっていることに気づいた

2016年の新月は 木星と水星の逆行と共に始まる
両天体は 新月の前日および前々日に逆行を始める
水星の逆行期間は短い だが今年は4回ある
一方 木星の逆行は今年1回限りではあるが5月まで逆行が続く

木星の逆行の意味は?
新しいことへの取り組みがスローダウンする 行き詰まる
同時に水星の逆行により ますます物事は容易に進まなくなる

だからこそ!
年始に届けた【9】の年のメッセージなのだ!

あの時 瑠花がキャッチした通りすがりの子供のセリフ
「そんなにカリカリするなよな」
それが 今年前半を ゆるゆると乗り切るキーワードとなる

さて 数秘カレンダーに戻ってみよう
1月 山羊座の新月の誕生数は【11】
インスピレーションに導かれるままに焦って動くことはない
インスピレーションを受け取るために立ち止まり内観することも
【11】からのギフトなのだ

山羊座は着実に歩を進めることで大器晩成するサイン
2016年の始まりは「行動」を焦ることなく
逆行中の木星のサポートも借りて 内なる叡智に耳を傾けよう

さて 石井ゆかり氏による年間の星読みでは
9月に流れが変わると言われているが
数秘カレンダーを見ても その流れが見てとれる

水瓶座の新月の誕生数はカルマナンバー【19】を伴う【1】
シンプルな【1】なら目的に向かい猪突猛進したいところ
カルマナンバー【19】すなはち
【9】物事が終わり【1】そこから新たなエネルギーが生まれることを
知っているエネルギーだからこそ
スタートするにも 過去を省みる 慎重になる

2月の水瓶座新月は 内省しながら
機が熟すのを待ちながらスタートする好機となるだろう

続く魚座から獅子座までは【3】と【2】の繰り返し
【3】のパワーにより成長し発展しては
立ち止まり【2】のパワーで調整し 蒔いた種を間引きし
ゆっくり ゆっくり 試行錯誤しながら進む時

そして その間 6月5日 双子座の新月を前後して
ミュータブルサインのグランドクロスが形成される
ミュータブルとは柔軟宮 状況に委ねる
まさに今年の前半をまとめ方向付けるような新月となるだろう
委ね 手放すことにより 結果として
あなたが求める未来を手に入れる方向性を見つけることとなるだろう

さて そして迎える乙女座の新月は
木星が乙女座に滞在する最後の新月となる
ミュータブルのTスクエアの影響が残る最後の新月となる
しかも金環日食新月 エネルギーの節目となる新月だ
この新月を機に【9】「手放し」の仕上げが始まる

9月9日にはエネルギーが変わる
木星が乙女座を去り 天秤座へと入ることで
こんどはカーディナルのTスクエアの影響を受け取り始める

9月22日の秋分の誕生数は【22】
今年の前半 【9】のエネルギーを借りて手放してきた結果
あなたの願いをパワフルに現実化するチャンスが近づいたことを
象徴するような 季節の節目となるだろう

続く天秤座から山羊座の新月は
マスターナンバーとカルマナンバーが交互に現れる
マスターナンバーが優れているわけじゃない
カルマナンバーが呪われているわけじゃない
どちらも単なるエネルギーで そこに吉凶はない
同様に トラインにもスクエアにも吉凶はない

ただ言えるのは 2ケタの数字はエネルギーが高いのだ
タイトなTスクエアやグランドクロスは
緊張感から生まれるギャップによりエネルギーを大きく動かすが
マスターナンバーとカルマナンバーも
2ケタの数字が織りなす相乗効果とギャップにより
エネルギーを大きく動かすことができるのだ

木星が天秤座に入ったことで
天体は カーディナルのTスクエアへ向かって動き始める
カーディナルのTスクエアはエネルギーを動かす 変化をもたらす

今年の後半は 木星と マスターナンバーと カルマナンバーに導かれ
来年2017年=【1】のサイクルへと向かい
手放しをスピードアップしつつ 新たなエネルギーを受け入れる
準備を整える日々となることだろう

(2016年1月7日 10:29am〜10:54am)


そうそう 追伸です!


今年は月食がない
そのことのスピリチュアルな意味を聞いていたね?

月食とは 月が地球の影に入ること
言い換えれば 地球にとって
月が 自分自身を映し出す鏡になることなんだ

今年は木星が内観をサポートしてくれる
だから 自分自身を見つめるための鏡は必要ないのだ

とにかく自分自身を掘り下げていけばいい
そうすれば おのずと自身の真実に行き着くことができるだろう

(2016年1月7日 11:41am〜11:43am)



いつもなら高次のメッセージを受け取ることに終始していたのですが、今回はなぜかメッセージの裏付けとして天体の動きが教えてくれていることを学んでみたくなったのです。

いまメッセージを受け取り終えて、数秘が教えてくれることと、天体が教えてくれることは、大筋で一致していることを実感しました。

いつも思うことなのですが・・・宇宙とつながるためのポータルの数は限りなく多いけれど、どんな入り口から入ろうと「宇宙はひとつ」なんですよね!・・・そして、このことを学ぶのも【9】のテーマなのかもしれません。

なお【9】のエネルギーについては、元旦に受け取ったメッセージも併せてご覧くださいね:

→ 「ニューイヤー・メッセージ2016






   ↑
山羊座の新月に向けてのメッセージは別途届けていただけるとのこと!
いましばらくお待ちくださいね☆






==========

今回のメッセージを受け取るにあたり、瑠花が参照し学ばせていただいたサイトさまです:

→ 「2016年の年間空模様。」(石井ゆかりさん)
《ヒントをいただいたフレーズの引用》
木星・土星・海王星のミュータブルのTスクエアから、9月を境に木星・冥王星・天王星のカーディナルのTスクエアへと、雰囲気がバキッとかわるのが2016年の面白さです。


→ 「木星の逆行」(TAROT.comさん)
《ヒントをいただいたフレーズの引用》
この期間中、私たちは物事を前向きに感じられなくなり、大きな新しいアイディアや試みに取り組むプランはスローダウンして、ひょっとすると行き詰まるかもしれません。ですが木星は哲学的な惑星ですから、この時間を自分の信念や未来予想について熟考することにあてるといいでしょう。そして自分がどこへ向かっているのかを再び見直すのです。


→ 「水星の逆行」とは?(TAROT.comさん)
《ヒントをいただいたフレーズの引用》
水星が逆行する間、生活のスピードは遅くなります。宇宙が、私たちの前へ前へと進む勢いをブロックしているのですから、もはや、スピードを落とすしか方法がないと言ってもいいかもしれません。私たちは、前に進むよりも、深く物思いにふけり、過去を振り返り始めます。


→ 「8/11木星が乙女座へ…今後1年間の展望」(Allie's HOROreportさん)
《ヒントをいただいたフレーズの引用》
そしてもう一つ、2016年5月30日~6月10日までの期間中、双子座でコンジャクションしている太陽・金星が、乙女座の木星・射手座の土星・魚座の海王星と、柔軟宮でのタイトなグランドクロス(十字相)を形成。社会面では金融関連での大規模な混乱が起こるでしょう。個人面では恋愛での感情のもつれからくる事件が多く発生しそうです。

==========


コメント


管理者にだけ表示を許可する