蟹座の新月に寄せて 高次からのメッセージ

新月のメッセージを受け取るのに、ここまで手こずったのは久しぶりのことです(苦笑)

昨日から、なんとな〜〜〜く、上のほうで何かを言ってる気はしているのですが、どうしても言葉になって降りてきてくれないのです・・・orz

今夜は諸事情のため(TVでF1が無料放送されなくなったためネットでリアルタイム観戦するってことなのですが 爆)
早く帰宅しなければならないってのに・・・

  どうしよう。間に合わない!!!

半ば強制的に自分自身をPCに向かわせ、メモとして使用しているテキストファイルを開いたら・・・やっと下記のようなメッセージを書き取ることができました:


蟹座の新月 蟹座といえば HOME
いま 家族愛について学んでいる人は多いことだろう

家族愛?
必ずしも 年老いた両親や 永年連れ添ったパートナーシップや
反抗期を迎えた子供のことに限らない

誰かと誰かが 共有する<何か>を持っていれば
それは家族・・・会社もサークルも それは 家族の学び

蟹座の新月は 月にとってのホームグラウンド
月が もっとも 月らしくなれる時

今回 瑠花に
ドラゴンヘッドと ドラゴンテイルと 土星が形成する
Tスクエアの存在に気付かせたのは:

つい先月までの柔軟宮のグランドクロスよりも
もっと深く微妙な領域で起きているアンバランスな感覚を
意識して欲しかったからなのだ

Tスクエアとは グランドクロスになるために
空白を埋める<何か>を探していることを
教える記事へと瑠花を導いたのは:

非常に深い潜在意識の領域で
<埋まらない>感を抱え続けて苦しんでいる人たちへの
メッセージを届けたかったからなのだ

そうだろ? 瑠花も 今年に入って言われ続けている<何か>が
過去をさかのぼっても いまだに見つからずに 苛立っている(笑)

この新月 探し続けていた ジグゾーパズルのピースを
発見できることを願うといい

ドラゴンヘッドと ドラゴンテイルは
実際に存在する天体ではないため
その分だけ 目に見えない領域からのエネルギーを
揺り起こすのが得意なのだ

日食や月食の時に 非常に深い領域で変化が起きるのと同様に
この新月に 土星と共に形成されているTスクエアは
それぞれが探し求めているピースを見つけ出すために
深い意識にまで ゆさぶりをかけ
やがては現実を変える<何か>と出会えるよう
サポートしてくれることだろう

今年の蟹座の新月は 誕生数に【2】を持つ
双子座の新月から始まり3回連続の 誕生数【2】の新月に
【2】の どのエネルギーの側面が発揮されるのか話そう

今回の【2】は オーラ2層に象徴される
感情の領域へとスポットライトを当てる

バランスをとる/取り戻すために
時に一時的な混乱を引き起こすかもしれない

たとえば現世的な価値観では
激情に任せた行動の果ての失敗と見える事象でも
魂的に見えば 激情のパワーを借りない限り
めざすべき調和へと至ることができなかった場合のように・・・

そして・・・感情をぶつけあう「場」が・・・「家族」「家庭」

いま あなたのホームグラウンドを見てごらん!

この新月のパワーを借りるまでもなく
すでに【9】の年の手放しパワーの恩恵を存分に受け取り
あなたにとって快適なバランスを手に入れた人もあるだろう

だが いまだバランスのいい着地点を見つけられないのであれば
この新月・・・2016年の折り返し時点の新月に
ドラゴンヘッドとドラゴンテイルが土星と共に形成する
Tスクエアの「不安定」パワーをかりるといい!

最後のピースを見つけ出して 安定へと至るのもいい

だが せっかくの【9】の年
バランスを取る/取り戻すことを手放せば
不安定にゆさぶられるままに
やがてすべてがバラバラになって融合し
<無>から生まれるエネルギーと共に
全く新たなバランスを創り出すことも可能になる

それが あなたの ホームグラウンド
あなたの魂が あなたのために用意して待っていた
いまの<あなた>が至るべき 調和の世界!

蟹座の新月は 月のホームグラウンドで起きる新月
月がもたらす「ゆらぎ」を楽しみながら
サラサラと流れる水に すべてを委ねれば・・・

新月のアファメーション?
そうだね アドバイスを伝えていなかったね

すべてを<月>に委ねられる自分になりなさい
不安定だって 激情だって
あらゆる状況を楽しむことのできる自分になりなさい

それが 常々伝えている「宇宙からのゆさぶり」であり
その結果 あなたの潜在意識の最深部まで
エネルギーの軸が通り
あなたが求め続けていた 最後のピースの姿が
きっと見えてくるだろう!

(2016年7月3日 18:22〜18:45)


ここまで受け取った後、ふとボイドタイムのことを思い出すと同時に、追伸として下記のメッセージが届きました:


今回のボイドタイムは
新月の瞬間に「ゆさぶり」を受け取れない人への
オマケのプレゼントなのだ

もしも流れに委ねることができていないと感じたら
ボイドタイム中に起きる あなたの現実や感情のネガティブを
ねじ伏せることなく見つめて欲しい

ボイドタイムが過ぎ去った後 ふと我に返った時に
あなたを導くエネルギーが
何らかの方向性を示してくれることだろう

(2016年7月3日 18:45〜18:48)



う〜〜〜〜ん、これでいいのかなぁ???

取り急ぎ、アップします!!





   ↑
アファメーション例文集は新月の時間までにアップしますね!





コメント


管理者にだけ表示を許可する