天秤座の新月に寄せて 高次からのメッセージ

不思議なことがありました。

今回の新月に際してイメージを掴めずに行き詰まっていたのは確かなのですが、それだけではなくて・・・

ここ最近エネルギーを吐き出したくてたまらないのに
・・・(えぇ、いま私PYN【3】ですから 笑)

何に向かって放出していいのか、出口が見えずに苛立っていたのです。

そうしたら、過去に7層リーディングをご利用くださった方から、対面セッションのお申し込みメールが!!

その方は、私がその方のことを思い出しやすくするために、過去にお届けしたリーディングメッセージを添付してくださったのですが・・・なんと!! その中に、いまの私に必要なメッセージがあったのです☆

  私がお取り継ぎさせていただいたメッセージが
  私が最も必要とするタイミングに
  私のために返送されるって・・・
  なんて素敵なブーメラン☆

今日これからお届けする新月に寄せたメッセージは、昨日、自宅からセッション・ルームに移動する途中の裏道で漠然としたエネルギーを受け取り、夕方過ぎにセッション・ルームで書き取ったものなのですが。

・・・そして一夜明けて内容は忘れてしまったのですが・・・

いまから文字校を兼ねて読み返してみますが、ブーメランに乗って届けられたメッセージが含まれているかもしれません!

それではお届けします:

天秤座の新月
2016年という イヤーナンバー【9】の年の
10番目の月の いちばん最初の日に 迎える新月

【10】という数字は2桁だ
9月に 今年の流れを いちど手放したあと
10月から ひとつ上のオクターブで
今年の学びをリスタートする!

【9】の年は 手放しの年
そして 委ねることを学ぶ年

かねてから瑠花を通して伝えているが
手放しの年だからといって
必ずしも「断捨離」しなければならないわけではないのだ

瑠花は 整理するのが苦手だ
そんな瑠花を通して届けるメッセージだ

むしろ世間の風潮に流されて
「断捨離」することに執着することを手放してしまいなさい!

それが【9】の年の「手放し」の学び

むしろ先月に届けたように
自分の核を まるで彫刻でもする時のように
石片や木材から掘り出す気持ちで!

余分なものを探し出して捨てるのではない
自分の核が中から出てこれるように
通り道を作ってあげればいいのだ!

フラワーエッセンスは 玉ねぎの皮を剥くように
マインドの殻を脱ぎ捨てることをサポートしてくれる

だが レイキのアチューンメントは
硬いマインドの殻の中でも 比較的柔らかいところを見つけ
そこに風穴をあける エネルギーの通り道をつくる

エネルギーの通り道ができれば
自分の核へとアクセスするための回路が開く
その回路が広がれば
自分の核は容易に外に出てこれるようになる

そして やがて自分の核を見つけたら
断捨離に苦労することなく ごく自然に
殻を置き去りにすることができる

それが レイキのアチューンメント
レイキを学ぶことによる魂の癒し

最近レイキのファーストディグリーを講習する機会を得て
瑠花は そのようなことを思い出していた

そして それこそが
「捨てる」ことが苦手な瑠花のような人たちに
我々が伝えたい「手放し」のスタイルなのだ

変化することは素晴らしいことだと
スピリチュアルな世界では教えられる

だが 変化することに執着する必要はない
むしろ 執着することにより
表面的に変化することはできても
核が ますます見つけにくくなることすらある

そんな時は 無理して変化することよりも
ひたすら 自身の内面と向き合ってみてほしい

だが 現代人は 分厚いマインドの殻を纏っている
そう簡単に 自身の核にアクセスすることができない

そんな時だからこそ 天秤座の新月なのだ!

天秤座は バランスをとるが
いまは バランスや調和のことは忘れてみよう

天秤は どちらが重いのか 比べることを教えてくれる

物事に迷ったら
どちらが自分にとって重要なのか
天秤にかけてみよう

もし それでもわからなかったら
どちらの選択が 自分の心をワクワクと軽くしてくれるのか
天秤にかけてみよう

両天秤でもかまわない
ちょうど釣り合っているのなら
その 釣り合った2つともを選択すればいい

やがて 揺れながら その2つのいずれかを
選択できる日が来るかもしれない
もしくは その2つは 揺れながら融合して
ひとつになる日が来るかもしれない

手放すこと 変化することに 執着するよりも
いま 自分を楽しませてくれるのは何なのか
感じ切ってみるがいい

たとえ それがゲームでも構わない
建設的とは思えない遊びに属するものでも構わない
重要なのは それらに夢中になっている自分自身に
罪の意識を感じてはならないということ!

そのような 一見 無駄にも思える時間を経て
やがて自分の核が表に出てくることができる
そうしたら勢いよく その核を掘り起こしてあげよう!!

そして この新月の年月日は
誕生数として計算した時に【11】となる

【11】は 「ひらめき」「直感」「啓示」
宇宙からの導きを受け取るのが得意なナンバーだ

いまは まだ2016年だ
10月=【1】のエネルギーを持つ月だからといって
新しいスタートを切ることを焦る必要はないのだ

この新月は
これからの方向性を見つけるための直感のパイプを
宇宙との間に通せることを願うといい

来年を見つめる必要はない
いま この瞬間を 感じ切ることが
あなたの直感力を高めてくれる

そして そのような感度を磨くことこそが
来年イヤーナンバー【1】の年を迎える準備となるのだ!

(2016年9月29日 18:52〜19:12)



最近、新月のメッセージを受け取りながらも、何か「無理している感」が残っていたのですが:

今回は久々に、メッセージを受け取った直後に、なんだかスッキリと癒されたことを感じました!!

いま過去のターニングポイントを思い返してみると「変化」も「手放し」も、リキんでそうしようと思った結果ではなく、突然、大きなエネルギーの渦に巻き込まれて流された結果として起きていたような気がします。

  変化することに執着するでもなく
  でも 変わらないことにも執着せずに
  焦らずに「いま」を生きなさい!

・・・と、いま上から書かされた気が(笑)

そうか!! それがイヤーナンバー【9】の「委ねる」学びなのかもしれませんね☆





   ↑
アファメーション例文集は新月の時間までにアップしますね!





コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016年10月10日(Mon)10:00 [EDIT]