「ワクワクの続編」 〜ブロックを外した体験談〜

ついに2016年の最終日になってしまいました。
今日こそ、お約束していたことをアップしなくては!!

この記事は、下記の記事の続編です!

→ 「私自身の「ワクワクの選択」を報告します☆」

   *   *   *

なぜ私がフィットネスクラブにカムバックできたのか?

言い換えれば:

なぜ、何年もの間、フィットネスクラブに戻ることができなかったのか?

その理由・・・つまり、私をフィットネスクラブに戻れなくしていた「ブロック」を思いつくままに書き出してみると:

1.フィットネスクラブの利用料を払っても「モト」をとれない
   そもそも、10年ちょっと前には、
   ほとんどフィットネスクラブに住み着いているような生活をしていた私が
   パートナーが私の部屋に滞在する時間が長くなるにつれ、
   フィットネスクラブに通えなくなっていった過去があるのです。

2.フィットネスクラブ最優先の生活には戻りたくない
   1と相反する理由だけれど、
   月額が定額だと、つい「モトをとらねば!」と考えて、
   執着するかのように通い詰めてしまう自分の性格を自覚しています(爆)

3.変わり果てた体型を昔の知人に見られたくない
   フィットネス最優先の生き方をしていた時代の私は、
   決してスリムとは言えないけれど、
   踊るのに必要な筋肉をまとった「感じのいいボディ」をしてました!

4.ブランクが長すぎて昔のように動けない
   まぁ、昔の私は、素人ダンサーとしては、
   レッスンでもクラブでも一目おかれる程度には
   動けていたのですからっ(苦笑)

ところで「ブロックを外す」というと、根本となるマインド(考え方)を癒すことと思われがちだし、私もずっとそう思い込んでいました。
・・・って、この「思い込み」も、もしかしたら「ブロック」の一種なのかもしれませんね(笑)

でも、2016年の秋に、ついにフィットネスクラブに戻れたのは、そういった深い動機を癒したからではなく、目の前の現実的な要因をひとつずつ潰していった結果だったのです!

   *   *   *

まず最初のキッカケは、去年(2015年)の夏に訪れました。

セッション・ルームからの徒歩圏内に、いわゆる「たった30分のフィットネス」とか「中高年のための女性専用フィットネスクラブ」とか言われる種類のクラブ?体操教室?がオープンして、そのオープニングキャンペーンのスタッフの方に、スーパーの店頭で声をかけられたからでした。

数年前か、もっと前だったかな? そのような「サーキットトレーニング」は痩せる!という話をTVで見たことがあったので「中高年ターゲットなら、衰えたとはいえ過去に鍛えた実績のある私なら大丈夫だね!」と、入会を決めました。

そして通ううちに「ちゃんとできる」自分を実感したり、トレーナーからも乗せられたりして(中高年女性がターゲットなので実にトークもお上手なトレーナーさんたちでした♪)・・・まだまだ「動ける」自分に気づくことができたのでした!

こうすることで、まず最初に、上記ブロックリストの4番目のブロックを外すことに成功しました。

とはいえ最初の数ヶ月は、その教室の比較的軽度な運動でも、体重にもサイズにも効果が現れて、通うのが楽しくてたまらなかったのですが・・・そういった変化が停滞期を迎えた頃から足が遠のいてしまったのは、前回の「ワクワク」記事に書いたとおり・・・

そして、いよいよ上記、1〜3番目のブロックを外す過程に入っていったのです。

   *   *   *

1〜3番目のブロックは、あるフィットネスクラブのチェーンを見つけたことで、すべて一瞬のうちに外すことができました。

今年(2016年)の夏を前に、それまでの体操教室に足が向かなくなって・・・つまり「ワクワク」が消えてしまって・・・その時にネットで徒歩圏内で手軽な料金でエアロビクスのクラスに参加できる場所を検索してみたら:

私が入会したクラブ、何年も前から知っていたけれど、そこに私のニーズを満たしてくれる手頃な料金プランがあることを、その時に初めて発見したのでした。

その料金プラン、もしかしたらずっと昔、私が別のチェーンのクラブに通い詰めていた時代からあったのかもしれません。でも当時の私と、現在の私とでは、求めている条件が異なるので、過去の私の意識には入ってこなかったのでしょうね。

ブロックリストの1番目と2番目の項目については、見つけたそのクラブの「週1コース」とか「月2コース」とかを選択することで、あっという間に解決しました!!(さらに利用権1回までは翌月に繰り越せて、しかも前月末に翌月のコース切り替えを自由に行えるので、無駄にする心配は皆無でした☆)

そして3番目の項目については、かつて通っていたチェーンではなく、全く知人のいないそのクラブチェーンを選択することで、これも同時に解決しました。

   *   *   *

そして、その選択をした時に:

「ブロックを外す」とは特別なヒーリングテクニックを使うことではなく
ちょっと視点を変えることにより、これまでとは異なる選択をしてみること!


そんな日常的でシンプルなことなんだ!ということに気づいたことをシェアしたい!というのが、この体験談を書いた動機です。

「スピリチュアル」とか「癒し」とか言われる仕事をしていると、日常的に「マインドのブロックを外しなさい」みたいなメッセージと出会います。

たとえば、オーラ7層リーディングでは、3層とは「考え方のパターン」言い換えれば「マインドのブロック」が書き込まれた層とセッションの中で説明させていただいています。

たとえば、フラワーエッセンスなら、ブロックとは「自分にはできない」という思い込み(ネガティブなパターン)であり、それをフラワーエッセンスのチカラを借りて「できる!」というポジティブな信頼感に変えていくことであると説明させていただいています。

それでは、もし「ブロックを外す」ことが、そこまで日常的なことだとしたら、ヒーリングもリーディングもフラワーエッセンスも必要ないのでは?という疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

いいえ! そんなことはありません。

むしろ今回の私自身の「気づき」は、これまでセッションさせていただいてきた「癒し」を否定するものではなくて:

「ブロックを外す」ということを難しく考えすぎてしまう考え方のパターン(これもまたブロックですよね!)を外してあげることから「癒し」は始まる・・・ということだったのです!

「癒し」とは・・・今回の瑠花のケースでは「週に1度ワクワクする時間を自分にプレゼントできた」ことでした。

もしかしたら、これまで瑠花は「癒しとは根本原因を解放してあげること」にこだわりすぎていたのかもしれません。
でも肉体とオーラ高層はつながっていて、肉体のケガや病気を西洋医学のチカラをかりて治療することが、最終的には魂の癒しになるのと同じように、ちょっとした現実を変えてあげることから、結果として「癒された!」と感じればいいんですものね!!

それでは、これまで瑠花が行ってきたセラピーの各セッションは、いったいどんな意味があるの?

それは、自分だけでグルグルと考えていたら見つけることのできない「最初の突破口」を見つけるお手伝いをする「ひとつの機会」だと考えています!

よく、セッションや講習を受けてくださった方から「背中を押された!」という感想をいただくのですが、それって瑠花は何か特別をしたわけではなく「ほらっ!こんなところにも出口があるよ〜!!」と、その方が選ぶことのできる選択肢のリストを提示しているだけなのです。そして、その選択肢とは、たいていの場合その方は既に「知って」いるのに、なぜか「こんなことでよかったの?」ということに気づいていらっしゃらないだけなのです。

つまり瑠花は「癒す」ことなんて何もしていません。

自分を「癒せる」のは、自分自身だけ!

瑠花は、数え切れないほどのクライアントさまとのセッションを通して学ばせていただいた「経験値」と、数々のリーディングテクニックによって、その方が「自身を癒す」ための選択肢のリストを掘り起こしてお伝えしているだけなんです!!

そして、瑠花が今回の「ワクワク」を手にいれる最初のキッカケとなった「体操教室」との出会いと同じように:

瑠花と出会ってくださった方が「瑠花のセッション」という「ひととき」を談笑しながら過ごしてくださることを通して、ご自身が持っていらっしゃる可能性と、ご自身の目の前に開けているチャンスの選択肢の多さに気づいていただけたら!

たぶん・・・それが
瑠花がめざしている「癒し手としての在り方」なんだろうな・・・

   *   *   *

あらっ、なんだか1年のエンディングにふさわしく、ディープなテーマが、きれいにまとまっちゃいましたねっ!!

書き始めた時は「お約束したことだから」という気持ちだけで、1年の最後の最後に瑠花体験談を書いてもなぁ・・・みたいな気持ちもあったのですが(爆)・・・ってか、そう思ってしまうのも、ある種の「ブロック」なのかもしれませんね!

実は、レイキの講習を受けてくださった方から、とてもステキな「ブロックを外すことに成功した感想文」をいただき、HPへの掲載OKまでいただいているのですが・・・ごめんなさい、まだHPにアップできていません m(_ _)m

年内って、もう半日も残ってないので無理ですが(苦笑)
なるべく早くアップして、みなさんにシェアさせていただきますね!!




・・・2016年・・・

ほぼ新月前の3日間しか更新してないブログを読みに来てくださったみなさま
そして、セッションを通して瑠花とご縁を結んでくださったみなさま
本当にありがとうございました。

☆よい年をお迎えくださいね☆




   ↑
来年も どうぞよろしく お願いします♪





コメント


管理者にだけ表示を許可する