双子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

ふぅ〜ッ、あぶないところでした。
明後日の明け方が「双子座の新月」であることに気づいたのは、午前中に地下鉄の中でスマホ上のカレンダーを開いた時でした。

・・・って・・・

ウッカリ「新月」を忘れないように、今年1年分の新月の時間情報はスマホのスケジュールに登録してあるのです(苦笑)

ケータイなんて最低限の機能でいい!と言い続け、昨年までガラケーを使ってた私だけれど・・・気に入ったアプリを見つけちゃったりもして・・・

スマホってやっぱり便利なことを認めざるを得ない今日この頃〜(爆)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、オシャベリはこのくらいにして、新月シリーズの記事をお届けしましょう!

新月とボイドタイムの時間情報

  牡牛座(おうし)の新月は、2018年6月14日(木)04:43am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   4:43amの一呼吸後に月が太陽に追いつき新月の瞬間を迎えます。
  ジャン・スピラーさんのサイトでは04:40am・・・誤差の範囲!?

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2018年6月14日(木)04:45am〜16:21
       6月16日(土)01:20am〜16:22
  ※いつもお世話になっているプレマの西洋占星術さんはPCトラブルにより更新不能とのこと
             ・・・(なんてことでしょう!!)・・・

   なので月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 のデータをいただいています。
  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは
          6月14日(木)04:40am〜16:17のみ案内されています。


月時間さんのサイトで案内されているボイドタイム開始時間は、国立天文台が掲載している新月時間と同時ではありません。とはいえ、月と太陽がコンジャンクション(新月)した後カスプを超えて蟹座に移動するまで、月はどの天体ともアスペクトを作っていないので、新月と同時にボイドタイムに突入すると捉えていいと思います。

アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  6月14日(木)16:22〜16日(土)01:19am頃

  全くこだわらないのなら:
  6月14日(木)04:44am〜16日(土)04:39am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)

そしてアファメーション例文集を必要となさる方は昨年の記事を参照してくださいね:
→ 「双子座の新月 アファメーション例文集(2017年5月)

なお上記URLに掲載のアファメーション例文集は、ジャン・スピラーさんの書籍を参考に編集しています:
→ 「新月のソウルメイキング


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


まずは「双子座」の一般的な意味について復習するために、昨年までの解説をリピート掲載します:

双子座について

●双子座の定位置は第3ハウス。短期的な動き・帰ってくることのできる移動を表すハウスです。そして手紙やメールなど行き来することにより伝達し合うことから、コミュニケーションを象徴します。

●双子座のルーラー(支配星)は水星・・・流動性を象徴する星です。そこから導きだされるキーワードとしては、商業/情報管理/会話など・・・やはりコミュニケーションにつながってきます。

●双子座は、牡羊座から始まる天体の年度の、3番目のサインです。【3】という数字は明るく楽天的でオシャベリなエネルギー。双子座は数秘的にも、コミュニケーションをサポートするエネルギーを持っているようです。


双子座のキーワード

運動/移動/短期旅行/情報/インターネット/好奇心/学校教育/話術/記述力/伝達能力/論理性/多様な価値観の理解/臨機応変/迅速な反応/社交性/身近な人間関係 など
この機会に手放したいもの:神経質/興奮しやすさ/落ち着きの欠如/優柔不断 など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


続いて恒例の、新月を数秘で斬るコーナー:

双子座の新月は 2018年6月14日

●年のエネルギー 2+0+1+8=【2】

UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)は、今年1年かけて、それぞれのPYNのテーマを学び進めている私たちが(特に思い込みに囚われて)行き詰まった時に、「別の視点」「別の切り口」そして「チャンスや環境」を与えることで、私たちが現状を打破して前進できるようサポートしてくれることでしょう。

UYN【2】は、2018年の年間テーマ。
【2】は「調整」「バランス感覚」「二者択一」そして、その結果としての「間引き」を象徴します。

【2】は、穏やかで調和のとれた環境を好むエネルギーです。だからバランスをとるために「調整」役となり、そのためには相手の気持ちを敏感に察知する能力が求められます。

また【2】が「二者択一」であることは、第2チャクラの教えともつながっています。
第2チャクラの学びは、生まれた赤子(第1チャクラの学び状態)が、生存本能として「好き嫌い」の2極のいずれかを選択する学びです。そして第2チャクラが「クリエイティブのチャクラ」とも言われるのは、二者択一を繰り返すことで、人間は人生を創造しているからです。

だから「間引き」なのです。「間引き」とは、限られた時間や空間の中で自分が伸ばしたい「芽」に集中してパワーを注ぐための「二者択一」の結果としての「取捨選択」であり、結果その時空間は、窮屈でもなくスカスカでもない、バランスのとれたエネルギーで満たされます。

一見、地味な印象の【2】というエネルギーですが、実は「底力」を持ったナンバーなのです!

ちなみに2018年のエネルギーについては、元旦にお届けしたニューイヤーメッセージも併せてご覧くださいね:
→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!

一方、新月の日のエネルギーを「牡牛座の新月というキャラクターの誕生数」として計算してみると:

●双子座の新月の誕生数

   2+0+1+8+0+6+1+4=【22】
   【2(2+0+1+8)】+【6(0+6)】+【5(1+4)】
          =【4(13)】

今年「魚座の新月」から畳みかけるように続いている【22/4(13)】の新月です。今回は、その4回目!

5回連続の4回目・・・いま瑠花の現実生活の中で【4】を意識させられるシーンが多いせいか、今回は【22/4(13)】という複合的なエネルギーを持っている中で、最もベーシックなエネルギーである【4】が気になります。

【22】は「見果てぬ夢」さえも現実化させる行動力や実践力を持ったエネルギーで、ある意味「革命」ともいえるような変化を、豪快に笑いながら現実化してしまうイメージを、瑠花は持っています。(まさに龍馬のイメージですよね!)

とはいえ「変化」は、種が蒔かれ、間引かれ、広がって・・・それを「定着」させるステップがなければ、「変化」を完結させることはできません。

この新月は、そういった「変化の大きな流れ」の中で、これまで浮ついたまま盛り上がっていたエネルギーを、キチンと地に足をつけさせてあげるような・・・そんな気がしています。

あれっ?・・・でも「双子座」って、軽妙なエネルギーだったはずですよね!?

それに対する答えは、さっき高次からフワッと届いたのですが・・・明日にでも「メッセージ」のカタチで書き取る時に説明してくれるそうです!!

新月や日食・月食など、今年1年の節目となる日の数秘については下記ページをご覧くださいね:
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー

年間数秘カレンダーから読み解く今年1年のエネルギー的な「流れ」についても、高次からメッセージが届いています:
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、天体の動きについてですが:

実は何年か前に、新月の瞬間を「ホロスコープ」として読まないほうがいいと、高次からメッセージを受け取っていたのです。
理由は「ホロスコープ」とは、その瞬間の天体の状態を「出生地」で切り取ったものだから。「新月」とは地球規模の動きなのだから、「出生地」の視点に立って見ないでほしいという高次からのリクエストでした。

でも今回は、新月がアセンダントの近くで起きていることが、どうしても気になる!
アセンダントといえば「夜明け」で・・・思わず日本列島の北端と南端の、当日の日の出時間を調べてしまいました(笑)

→ 「国立天文台 > 暦計算室 > 各地のこよみ
   ※北海道は午前3時半頃、沖縄は午前5時半過ぎ・・・ずいぶん開きがあるんですね!
   ※当日の日の出が最も新月の瞬間に近いのは京都あたりかしら!?(04:42am)

そして今回は、新月が日本では「夜明け」に起きていることの意味を意識してみてもいいよ!と、高次から!
おそらく国際情勢の中で、あるいは2020オリンピックを控えた機運の中で、日本人として生まれ日本で生きている我々にとって、いま「夜明け」を迎えているエネルギーがあるのかも!?・・・ふと、そんなことを感じました。

なんて書きながら、実は今回の新月の「印象」について、石井ゆかりさんの記事を読んでいても、なんだかピンとくるものを受け取れていないのです。

明後日の新月の瞬間までに、きっと高次はメッセージを届けてくれることを信じて!!





   ↑
高次からのメッセージは新月の瞬間までに届くと思うので
楽しみに待っていてくださいね!!





゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、これまでも定型文でご案内してきた内容です。

そして新しい年を迎えたというのに、いまだにリライトできないままですが、もしかしたら必要とする方がいらっしゃるかもしれないので今月も引き続き掲載させていただきます。m(_ _)m

==============================

 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど

 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2〜10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 
 とはいえボイドタイムを味方につけることも可能です!
 あなたは、どうボイドタイムと向き合いますか!?

 ●ボイドタイムって何?って方はコチラの記事を!




続編、いましばらくお待ちくださいね♪




コメント


管理者にだけ表示を許可する