FC2ブログ
 

双子座の新月を明日に控えて 高次からのメッセージ



  双子座(ふたご)の新月は、2018年6月14日(木)04:43am
  詳しくはコチラです:
  → 「双子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α



メッセージを受け取ってみて、今回なかなか受け取れなかった理由がわかったような気がしました。
今回、高次は「双子座の新月」について語るというよりは、もっと根本的なテーマ「新月とは?」みたいなことを再確認することを私たちに求めていたみたいです!

もう時間も迫っています。とにかくお届けしますね!!


そもそも 新月って なんだろうね?
願い事をするための日ではなかったはずだ

だが 新月に 願い事をしたり アファメーションすると
叶いやすいのは本当だ
それは集合パワーにより
思いを現実化するエネルギーが増幅されるからだ

とはいえ 瑠花に
アファメーション例文集をやめさせたのは・・・

そうさ 我々が やめさせたんだ
瑠花が負担を感じるように仕向けてね
なぜなら もはや新月に願い事をすることは
スピリチュアル系の世界では習慣化されたから
そのことに関しては
瑠花のお役目は終わったからなのだ

我々は 瑠花を 別のチャネルとして使うことにした
我々は 数秘に惹かれ 数秘を生業とすることを決めた瑠花に
別の角度から 新月と向き合うお役目を与えたのだ

なぜ いま こんな話をするかって?
それは 瑠花が疑問を 我々に投げかけてきたからだ

この新月は 双子座の新月だ
双子座といえば 占星術的にみれば
軽妙で 柔軟性に富んでいて
コミュニケーション能力に長けていて
移動することを楽しめるエネルギーだ

だが いま瑠花は
今回の新月が【22/4(13)】のエネルギーを持ち
それは今年 畳み掛けるように5連続するうちの
4回目であることが 非常に気になっている

【22】は 類稀なる現実化パワー
【13】は 決して諦めない頑強な意思パワー
どちらも【4】のエネルギーから派生したものである
そして【4】とは「定着」パワー

だが双子座は むしろ【3】のエネルギーを持つサインだ
それなのに 双子座の新月に
【4】のエネルギーを感じるのは なぜ???

その答えを届けよう!
その答えは 新月の瞬間と同時に
ボイドタイムに突入することと関係がある

いま 我々が あなたがたに届けたいのは
身軽に行動する前に 気軽に交流する前に
ひと呼吸おいて立ち止まることを 学んでほしいからだ
だから 新月と同時に ボイドタイムに突入する

ボイドタイムとは いつも伝えているように
意識に「ゆさぶり」をかけることで
潜在意識の深みまで光を届ける時間だ

ボイドタイムに決定したことは間違いがちと言われるのは
それが顕在意識により導かれた結論の場合である
潜在意識から発せられた声には 間違いはない

とはいえ ボイドタイム中は潜在意識に光を当て
潜在意識の声を聞き取ることに専念してほしいから
ボイドタイムには結論を出さないほうがいいという
多くの識者の解釈に 我々も同意する

今回 双子座の新月と同時にボイドタイムに突入するのは
思いついたことを そのまま
口に出したり 行動に移したりする前に
あなたの潜在意識の奥深くまで覗き込み
「それ」は あなたが本当に求めていることなのか
じっくり見極めてほしいからなのだ

だからこそ 今回の新月は【4】なのだ
【22】であり同時に【13】である新月が
今年は5回も続く

今年は ひとつのテーマを掘り下げながら
中期的な計画により現実化を進めるのにいい時だ
それこそUYN【2】の「調整」のテーマに
ふさわしい進め方だ

その4回目である 今回の新月は
ここまで あなたの意識下で進行してきたプランを
何でもいい とりあえず「カタチ」にするために
そのエネルギーを使ってほしい

「カタチにする」ために立ち止まる
それが 我々が求める「ひと呼吸」

頑なに閉ざしてきた北朝鮮のトップが
アメリカ合衆国の大統領とエネルギー交流した

中身のない会談だったと批判するメディアもある
だが重要なのは とにかく「カタチ」にしたことだったのだ!

ところで 過去に 瑠花のもとに届いた質問のことだが:

たとえば今回の新月を例にとれば
双子座の新月とはいえ
ボイドタイムが明けた時には 月は蟹座に入っているわけで
その場合の願い事は
双子座のエネルギーをテーマにすればいいのか
それとも 蟹座のエネルギーをテーマにすればいいのか
そのような質問が届いたことがある

その答えは
実は 新月とは願い事をするための日ではないという
今回のメッセージの冒頭に戻る

新月とは 月と太陽のコンジャンクションである
太陽は「自身の本質」
月は「自身の潜在意識」
その2つの天体がコンジャンクションするということは
いまを生きている自分が
もういちど自身の潜在意識と向き合うことにより
真に「こうありたい自分」へと向けて
生き方をリセットするタイミングなのだ

そこから発して
願い事が叶いやすいと言われるようになったのだろう
自分自身が真に求めていることに気づくことにより
自身の生き方を軌道修正すれば
より早く自身の目的地に到達することができるから!

そう捉えた時
新月の瞬間にボイドタイムに突入するのは
実は 潜在意識を覗き込むにはベストなのだ!

そして 新月は 願い事のための日ではなく
自身をリセットするタイミングなのだとしたら

その時の宇宙の流れからエネルギーを受け取った結果
双子座の新月には 双子座的なテーマに沿って
自身と向き合うことになるわけなのだ

ところで今回の新月は双子座で起き
「移動」や「コミュニケーション」がテーマとはいえ
必ずしも軽妙洒脱で在ることだけが
その達人になる道ではないのだ

いま あなたがたを取り巻いている宇宙のエネルギーは
ほんの ひと呼吸だけ 立ち止まることを求めている
そこに長い時間 止まるのではない
一瞬でいい ひと息つく間だけでいい
とにかく立ち止まり
自分が本当は「なに」を求めているのか
自身の潜在意識に問い掛けてほしいのだ

あなたの潜在意識は 決して間違うことはない!

その「ひと呼吸」により
あなたは 真の「あなた」が求める未来へと
より早く より確実に 到達することができるのだ!

(2018年6月13日 17:41〜18:07)



思えば、アファメーション例文集を手放したのは、昨年の誕生月のことでした。
その理由について「瑠花の言葉で書きますね!」なんて言いながら、ずっと書けずにいたら・・・

宇宙に言わせれば「お役目が終わったから、負担に感じさせて、手放させたんだ!」その一言だけ(爆)

そういえば前回の新月時に、瑠花自身の現実について「詰め込みすぎているから忙しく感じる」なんて書いていたけれど、きっと昨年アファメーション例文集を手放した時と同じように、ふとした瞬間に自動調整されていくのでしょうね。

まだ間引きができていません。
いえ、私自身のことだけでなく、ベランダで育っている大葉の「間引き」も未完成。
だいぶ抜いたんですけどね・・・次から次へと発芽して、なんだか息苦しそうだから・・・明日にでもケアしてあげよう!!

たぶん瑠花自身の現実も、大葉たちと同じように、過去に蒔いた種が思い出したように発芽してきて、そのせいで息苦しくなっているのでしょうね(苦笑)・・・そんなことも「大葉」という「鏡」に映したから気付けたこと!

でも! 今回のメッセージに「チャネル」というキーワードがあるけれど。
実は、サイトをスマホから見やすいフォーマットにしなくちゃイケナイなってこと、ちょっと前から感じていたんだけれど、今回のメッセージの原型エネルギーを受け取った時に、高次からもハッキリと指摘されたような気がしました。

これから1カ月・・・私が、まずは「カタチにする」べきことって、もしかしたら、そこなのかもしれませんね!




   ↑
共感いただけたらクリックお願いします!



今回の新月シリーズは、この記事で終了です。
リマインダーはありません!







★新月関連記事リンク★
→ 双子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ





コメント


管理者にだけ表示を許可する