2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ

今年最初の新月「山羊座の新月」は1月17日。
昨年は、年間のエネルギーについてのメッセージと、最初の新月メッセージが混然一体となってしまい、非常にリンクを貼りにくくて苦労したので・・・

今年は早めに準備しなさい!ということで、昨日、高次からメッセージを受け取りました。
ところで、このメッセージは年頭にお届けしたニューイヤーメッセージや年間カレンダーと共に「2018年エネルギーの三部作」のように参照していただくのがいいようです。

→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー

それではお届けしますね:

面白い 実に面白い
これほどまでにメリハリの効いたリズムで
新月の誕生数が並んだ年があっただろうか!?

だが 新月の誕生数について
その流れを読み解いていく前に
まずは月食について語ろうか!

瑠花は 2018年に
月食を2度とも日本で見ることができることの
意味を問いかけた

だが「日本で見ること」ができることよりも
その2度の月食が どちらも「皆既月食」であることに
注目して欲しいのだ

月は 太陽の光を浴びて輝く
だが月食の時 月は
太陽から見て 地球の裏側に隠れるため
輝くことができなくなる

つまり 地球の影が 月に映り
やがて 地球の影が 月を覆う

月とは 潜在意識の象徴
地球とは あなたがた自分自身の象徴

あなたの潜在意識が
あなた自身の影に入る
すなはち あなた自身と一体となり
消えてなくなる
それは 集合的無意識への融合!

皆既月食は あなたがた人間に
あなた自身が光を浴び
光の中で 自我を手放した時
あなたは宇宙と一体になれることを教える
天体のイベントなのだ!

今年のUYN(ユニバーサルイヤーナンバー)は【2】

レイキでいうところの第2シンボルは
月のエネルギーとも言われている
柔らかな光で 潜在意識に語りかけ
あなたの深いところで凝り固まっていた
トラウマさえも 溶かして 癒す

皆既月食は
月が 自身の姿を隠すことで
あなたがた人間に
自我を手放すことが どれほどまでに
あなた自身を解放するかを教えようとするのだ

今年はUYN【2】
相手が存在するからこそ
バランスをとることもできるし
自身を「相手」という「鏡」に映すことで
自身への理解を深めることもできる

さて 数秘で見る
2018年の新月エネルギーの流れに戻ろう

ところで これほどまでに
マスターナンバーの多い年も 滅多にないだろう!

昨年は6度のマスターナンバー新月があった
そして試しに瑠花に
2019年と2020年の新月数秘を計算させたのだが
2019年はマスターナンバーが3度
2020年はマスターナンバーが1度きり

マスターナンバーはパワフルなエネルギーだ
それだけ 地上でエネルギーを受け取る
あなたがた人間にとっては
人生の揺れ幅が大きくなることを暗示する

そのマスターナンバー新月が
ここ近年で最多の2018年について語ろう

山羊座の新月と 水瓶座の新月は
どちらも マスターナンバー【11】の新月だが
両者のエネルギーは 少しばかり異なる

山羊座の新月では
1+1=【2】のエネルギーが強調されている
それは UYN【2】の最初の新月において
今年の計画を
あなたがた各自自身の内で明確にすることを
サポートするエネルギーとなるだろう

ただし【11】は マスターナンバーであることを
もちろん忘れることはできない
【11】ならではの「ひらめき」すなはち
宇宙からの導きを受け取るチカラのサポートを受け
あなたがたは 今年1年 どう生きていこうか
直感的に「新年の計」を立てることができるだろう

ちなみに「新年の計」とは 元旦に行うものと思われがちだが
月のカレンダーで生きている 瑠花のブログの読者なら
むしろ 今年最初の新月に
今年の「新年の計」を立てるのも自然ともいえるだろう

そして 1月31日に 今年1度目の皆既月食だ
この皆既月食は 日付の境界を超える
月末であることにより
同時に 1月と2月の境界も超える

この皆既月食の数秘は【7(16)】で
「信頼」を突き詰めて学ぼうとするエネルギーであるが
皆既月食=月を照らす光が消えることにより
自己の「意識」を超えた集合的無意識を感じながら
宇宙への信頼を深めて欲しいというのが
我々の願いでもある
(瑠花註:この箇所を読み返していたら後述の補足メッセージが届きました)

続いて 水瓶座の新月も
マスターナンバー【11/2】であるが
これはストレートに【11】のエネルギーを受け取って欲しい
水瓶座は 占星術の1年間における
11番目のサインである
そのエネルギーが 新月の日の数秘により
強調されると捉えて欲しい

さて 各論を話してしまったが
ここからは「流れ」について話そう

牡羊座の新月から蟹座の新月までは
昨年5回にわたって学んだ
【22/4(13)】のエネルギーを持つ新月が
畳み掛けるように5回連続で訪れる

【1】の年は「種蒔き」そして
【2】の年は その「間引き」

いよいよ 昨年UYN【1】の年に訪れた
【22/4(13)】の新月毎に
現実化パワーを信じて蒔いた種を
本格的に育てる時がやってきたのだ

育てる それは 連続するエネルギー
だから 今年UYN【2】に訪れる
【22/4(13)】の新月は
5カ月にわたり連続して訪れる

間引きすることにより
現実化しようとしているイメージが
ますます明確になっていくことだろう
そして 間引き=選択できない時には
「宇宙に委ねる」ことを
ぜひ今年は この5カ月間で学んで欲しい

そして 今年2度目の皆既月食は
7月28日 その誕生数は【1】
ここがリセットのポイントとなる
なぜなら この後【3】のエネルギーを持つ新月が
年末まで5回 続くからだ

【3】は 軽やかに拡張するエネルギー
今年の前半が 昨年繰り返された
【22/4(13)】の仕上げとしての間引きだったとしたら
この皆既月食を経て
今年の後半は 来年UYN【3】へ向けて
準備するための「間引き」となることだろう

今年後半 そして来年
【3】のエネルギーを満喫するためにも

2018年は 間引き上手になろう!
2018年は 委ね上手になろう!

新月のエネルギーとの向き合い方については
今年も 新月毎に 瑠花のブログを通して
メッセージを伝えていこう

瑠花は 新月アファメーションには疲れたとはいえ
いまも我々からのメッセージを
新月のタイミングで取り継ぐことについては
続けたいと 心から望んでいるのだ!

我々は 瑠花の その気持ちを応援するためにも
今年も「新月に寄せる高次からのメッセージ」を
届けていくことを約束しよう

(2018年1月13日 17:40〜18:11)



ところで瑠花は、新月メッセージでも、お客さまとのセッションとしてお届けしているオーラリーディングでも、時間が許す限り、一晩おいて読み返してから、公開なり送信なりしているのですが:

今回も同様に、メッセージを受け取った翌日(ブログ公開日)に読み返していたら、文中で(瑠花註)と入れた部分で、伝え切れていなかった(つまり瑠花が高次からのエネルギーを翻訳しきれていなかった)ことに気づいたところで、追加のメッセージが届きました。


【7】は「信頼」を学ぶナンバー そして
【16】は 究極なまでに突き詰めて
「信頼」を学ばせるために
時に宇宙は「裏切り」というレッスンを与える

月が 地球の影に入り 光を失う
まるで月の光に裏切られたかに感じられる現象かもしれない
だが それでも
月の光は 決して地球を裏切らないことを象徴するかのように
しばしの時間をおいて ふたたび夜空を照らす

この現象は 宇宙からのメッセージなのだ
たとえ「裏切り」にあって 何もかもが信じられなくなった時でも
それでも必ず光は戻ることを信頼して欲しい

それこそが 宇宙への絶対的な信頼であり
信じるエネルギーがあればこそ
明るく美しい未来は切り拓くことができるのだ!

(2018年1月14日 17:41〜17:45)



数秘のセッションを本格的にスタートする前に、カルマナンバー【16】について学んでいた時に、参照していた書籍たちの中に、気になってしかたなかったフレーズがありました:

  【16】は「信頼」を学ばせるために
  時に「裏切り」をもたらす・・・

私自身、人格数に【16】を持っているので、「裏切り」なんてショッキングなキーワードを見て、軽く流すことができず、ずっとその意味を考えていたのですが・・・

今回こうして「皆既月食」という現象を通して、【16】が伝えようとしているメッセージが、なんとなくわかってきたような気がしました。




今年は・・・(いや、ずっと前から思っていたことではあるのですが)・・・
マスターナンバーやカルマナンバーだけでなく、それ以外の数字についても、それぞれが持つエネルギーについて高次からメッセージを受け取り「瑠花チャネル」に掲載していけたら・・・と思っているのです。

【16】についても、おそらく、その時に、もっと詳しく高次からのメッセージが解説してくれるんじゃないかな!と期待しつつ・・・






   ↑
今年最初の新月シリーズ記事は
間もなくお届けできると思いますので
いましばらくお待ちくださいね!





2018年の新月・数秘カレンダー

実はニューイヤーメッセージを受け取ったのとほぼ同時に「早く新月・数秘カレンダーを作れ!!!」と上から指令が来ていたのですが・・・

ゴメンナサイ m(_ _)m
・・・ 怠けているうちに1週間が過ぎてしまいました〜(汗)

さっそく今年の新月各日の数秘を計算していくことにしましょう!!

なお、日食と月食についても併せてこのカレンダーでご案内しますが、
ちなみに今年は:
●2回の皆既月食は日本で見ることができ、
●3回の部分日食は、いずれも日本では見ることができません。

・・・このことも何か意味があるのかしら!?


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、いつも「新月とボイドタイム」の記事の中でも計算してご紹介していますが、新月の日の誕生数=要は数秘的に言えば「UDN=ユニバーサル・デイ・ナンバー」なのですが、瑠花は敢えて「誕生数」と呼びたいのです。理由は:

「ユニバーサル・デイ・ナンバー」にはマスターナンバーもカルマナンバーもないけれど、その日を「新月というエネルギーが生まれた日の誕生数」と捉えれば、マスターナンバーやカルマナンバーの「ニュアンス」も含めて新月のエネルギーを感じることができるからです!

それでは新月のサインと日付と「誕生数」をリストにしてお届けしますね:

  山羊座の新月 01月17日 【11/2】
    ・・・・・・・・・・・・・01月31日は皆既月食です!【7(16)】
  水瓶座の新月 02月16日 【11/2】
    ・・・・・・・・・・・・・02月16日は部分日食です(日本では見られません)
  魚 座の新月 03月17日 【22/4(13)】
    ・・・・・・・・・・・・・03月21日は春分の日です!【8】
  牡羊座の新月 04月16日 【22/4(13)】
  牡牛座の新月 05月15日 【22/4(13)】
  双子座の新月 06年14日 【22/4(13)】
  蟹 座の新月 07月13日 【22/4(13)】
    ・・・・・・・・・・・・・07月13日は部分日食です(日本では見られません)
    ・・・・・・・・・・・・・07月28日は皆既月食です!【1】
  獅子座の新月 08年11日 【3】
    ・・・・・・・・・・・・・08月11日は部分日食です(日本では見られません)
  乙女座の新月 09月10日 【3】
    ・・・・・・・・・・・・・09月23日は秋分の日です!【7(16)】
  天秤座の新月 10月09日 【3】
  蠍 座の新月 11月08日 【3】
  射手座の新月 12月07日 【3】

上記は、瑠花の数秘セッション時の考え方に基づいて、複数の計算方法のいずれかにマスターナンバーかカルマナンバーが登場した場合は採用しています。なお牡羊座の新月のようにマスターナンバーでもありカルマナンバーでもある場合は両方のエネルギーを考慮しています。

計算方法については瑠花のHPをご参照くださいね:
→ 「数秘リーディング:数秘の計算方法





   ↑
新月の誕生数を見て「面白いっ!」と思ったのですが、
それについては後日、高次から何か解説があることを期待しつつ・・・





2018年 ニューイヤーメッセージ!



2018
新年おめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。




今朝は9時前に、地元の神社に「初詣」に行きました。

なぜ早朝に?
それは昨年の元日・・・11時頃だったかしら?
いつもと同じ感覚で、いつもの神社に行ったら、長蛇の列!!!

「いつも」を知っているからこそ、列に並ぶ気になれず、
翌日・・・翌々日・・・1週間・・・なぜか時間をとれず
結局昨年は「初詣」するチャンスを逃したのでした。

だから今年はゼッタイ早朝に!!!
気合を入れて出かけたら、
朝日を浴びながらの往復30分ほどの散歩が気持ちよくて☆

そして、その時に受け取ったキーワードや漠然としたエネルギーが、
夕方になってメッセージのカタチで届いたので、
さっそくシェアさせてくださいね!

  ちなみにメッセージ内にあるアルファベットは、
  UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)
  PYN(パーソナルイヤーナンバー)の略です。


Happy New Year!
今日はUYN【2】について話そうか!

【2】は 調停
もしも新年早々イザコザが起きたなら
それはラッキーと思えばいい

あなたは そのイザコザの起きたテーマについて
今年いっぱいかけて
必ずや バランスのいい着地点を見つけるだろう

それは国家レベル・政治レベル・外交レベルでも同じこと

そもそも【2】とは 1対1
各自が相手とつながり それぞれの関係性を調停する

国家も それを動かす政治も
国家間の関係性をとりもつ外交も
所詮は ひとりひとりの人間が織りなす
1対1の関係性の集合体にすぎないのだ

あなたが 相手との関係性を
今年1年かけて バランスのいいものへと高めていけば
その波動は伝播して
やがては地球規模でバランスのいい着地点を見つけ
世界に平和をもたらすことだろう

そう 【2】は バランスを学ぶ数字なのだ
そしてバランスとは 必ず相手があってこそ!

ひとりで片足立ちして バランスをとる訓練だって?
その時でさえ あなたは 地球の重力を相手に
バランスのいいポジションを見つけようとしているのだ

ひとりきりで バランスを学ぶことはできない
バランスを学ぶには 必ず 相手が必要で
だから【2】の年には パートナーシップがテーマとなる

個人にとってのパートナーシップは
PYN【2】の時ほどには明確にならないかもしれない

だがUYN【2】の時には
個人的な恋愛や家族愛を超えて
より広い視野に立った 平和をテーマとした関係性が
そのパートナーシップの根底に
流れていることに気づくことだろう

そして【2】は 二者択一
そして その結果としての「クリエイション」

人生とは 選択を繰り返した結果なのだ
これはTVCMの話ではない
そもそも 人生を創造するとは
選択の連続であると言い出したのは
スピリチュアル系の人間たちではなかったか!?

そうだね 地球の波動が上がり
「スピリチュアル」なんて意識することさえなく
フツーに毎日を生きている人たちが
「スピリチュアル」な発想をする時代になったのだ!

TVCMのコピーライターは
そんな地球の波動を敏感にキャッチしたから
無意識のうちに あるいは 意図的に
あのフレーズを使ったのだ

さて 取捨選択とは 二者択一の結果である
たとえ三次元の世界で生きるには
時間も空間も限られていることを理屈では理解していても
それでも「捨てる」のが苦手な人にとって
人生のチャンスを選択するのは
難しいこと?・・・やはり難しいのだろうね?

今年 2018年は UYN【2】の年
二者択一を迫られるシーンも多いことだろう
そのたびに どちらを選べばいいのか
悩み続ける人には 素晴らしい解決策を教えよう!

手放してしまえばいいんだ!

「手放す」とは 捨てることではない
これは瑠花のブログを通して
繰り返し 伝えてきたことだ

捨てることが苦手で悩んでいる人も
実は「手放す」ことを苦痛に思う必要はないのだ!

「手放す」とは 言い換えれば
我々宇宙に「委ねる」ことなのだ

もし 選択に迷い 眠れないほど悩むなら
いっそ 我々に あなたの選択肢をあずけてほしい

「私の人生を長い目で見た時に
 より良い選択肢へと導いていただき
 ありがとうございます」

我々に向かって そう宣言してくれれば
我々は あなたが 悩む間もなく
ベストな選択肢を選んでしまうように導こう!

UYN【2】の年が始まった

9年サイクルでは 【2】の年とは
前年【1】の年に 勢いのままに蒔いた可能性の種を
間引きし 育て上げる準備を整える時だ

選択に迷い すべての芽を育てようとしたら
結局は どの芽も 一人前に育てあげることができなくなるだろう
迷っている間に 間引きのタイミングを逃すこともあるだろう

そうならないためにも!

我々宇宙を信頼して
あなたがベストな選択肢へと導かれるよう
どうか「委ねる」ことが得意な「あなた」になって欲しい

Let It Be! Let It Go!
人生 なるようになるのサ!

委ねることが得意になれば
肩のチカラも抜け
あなたが いまの時点では想像できないほど
高く 遠くまで 飛躍できてしまった自分に
きっと驚くことだろう

(2018年1月1日 16:22〜16:43)



【2】って地味なイメージを持っていたのですが、
こうしてメッセージを受け取ってみると・・・

  なかなか面白い1年になりそうです!!

今年も新月毎に、高次から届くメッセージを、
私自身が楽しみながらシェアさせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!!






   ↑
今年も、どうぞよろしくお願いします!






個性的?奇抜?なファッション♪ 〜誕生数【33】黒柳徹子さんの場合〜


シリーズ「マスターナンバー33を生きる!」では
誕生数【33】の黒柳徹子さんを描いた
TV帯ドラマ「トットちゃん!」や、徹子さんの著書や、
「徹子の部屋」というステキな鏡に
同じく誕生数に【33】を持つセラピスト瑠花が
自分自身や知人や、時に各界の有名人のことを映しながら、
マスターナンバー【33】について学んだこと・感じたことを
書き綴っていきたいと思います!



さぁ、タイヘン!!
帯ドラマ「トットちゃん!」は今週いっぱいで終わってしまいます!!

前作「やすらぎの郷」同様に半年続くものだと思い込んでノンビリ構えていたので、まだまだ書きたかったことは山積みです!!

でもドラマが終わったから、徹子さんの【33】について書けなくなるワケでもないし・・・

というわけで!?

今日はドラマ放送中だからこそ書きたいテーマ:
徹子さん(そして瑠花自身や、瑠花がご縁をいただいた【33】の方々)のファッションについて書いてみたいと思います。

   ・ ・ ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・ ・ ・

「徹子の部屋」に、ドラマでトットちゃん役を演じている清野菜名さんが出演した会に、ドラマ内で清野さんが着ている服の多くは、徹子さんご自身の服だったことが語られていました。

そのことを知った上でドラマを見ていると、清野さん(言い換えれば若い日々の徹子さんご自身)のコーデって・・・やっぱり【33】だなぁ・・・と思うのです。

とにかく個性的なんですよね!!
徹子さんがその年齢だった時代のことを考えても、なかなか普段の生活で「あの」コーデをしている人はいなかったんじゃないかな?と思います。

でも、とにかく似合ってる☆
完全に服を着倒してる☆

で、自分自身が若かった日々のことを思い出すと・・・
いいえ、すでに若くなくなってからでも(爆)現在の体型になってしまう前までは、徹子さんに負けないくらい奇抜なコーデしてたっけなぁ・・・と思うのです。

そう、瑠花も誕生数【33】ですからっ!!

そして、これまでセッションでご縁をいただいた【33】を持つクライアントさま、ほぼ全員30歳を過ぎてから瑠花と出会ってくださっているのですが:

「いまよりもっと若い頃ってファッションも奇抜で、そしてモテまくってたんじゃないの?」とお聞きすると、半分以上の方が「思い当たる」と答えてくださっていました。

いや、女性だけでなく、男性でも!!

私の部屋に居ついちゃってる私生活のパートナーも誕生数【33】なのですが、男なのに赤やオレンジが大好きで、広告ギョーカイ出身のせいかフツーのビジネススーツなんて着たことなくて、スーツ姿でも派手なイラスト(ケンケンとかw)のネクタイを締めていたりして・・・かなり個性的な風貌をしています(笑)

   ・ ・ ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・ ・ ・

かつて「すぴこん」(「スピリチュアルマーケット」の前身)というイベントがあったのですが、そのイベント内の無料講演会でのことです。

はづき虹映さん(はづき式数秘術=誕生日占い)が、会場内の誕生数【33】の人に挙手をさせた上で「変人と呼ばれて喜ぶのも【33】の特徴」とおっしゃったのが、とても強く印象に残っています。

「変人」って・・・目立ったり浮いたりしたくない方々にとっては、もしかしたら蔑称なのかもしれません。
でも、自分らしく生きて、自分らしさを表現しながら社会生活を送りたい人たちにとっては、むしろ「褒め言葉」なんです!!

徹子さんの個性的なファッションは、芸能人だから、美人だから、どんなコーデでも楽しめるのではなくて・・・

おそらく徹子さんが誕生数【33】の方だから、他者の目を気にするよりも、自分が嬉しくなれる服を迷わず選び、服に着られることなく服を「自分自身の一部」にしていらっしゃるんだろうな・・・と、同じ【33】を誕生数に持つ瑠花は思うのです。

瑠花はいまでも、ファッションは年齢じゃないと思っています。
でも・・・残念ながら体型は選ぶのです。いまの瑠花は(かつてダンスのレッスンに入り浸っていた頃のようには)好きな服を着ることができなくなってしまいました。

でも、それは決して年齢のせいではありません!!(マジ体型のせいです orz)

もういちど好きな服を着こなせる体型に戻りたいなぁ・・・と切に願っているわりには、食欲に勝てない瑠花ですが・・・






   ↑
ちなみに瑠花が憧れてたテイストは
ヴィヴィアン・ウェストウッドさんでした〜♪
実物は高くて買えなかったけどねw







ファミレスで気軽に
セラピスト瑠花の数秘対面セッションを受けてみませんか!

→ 「数秘リーディング対面セッション

誕生数とか運命数とか・・・意味を知りたい方は瑠花のサイトへ!

→ 「数秘リーディング:数字が教えてくれること



射手座の新月に寄せて 願いごと「断捨離」のススメ!?

うわぁ・・・ホントの本当のギリギリですっ!!
これまで、新月当日の朝になってもメッセージのカケラが降りてこなかったことなんて、あったかしら???

それでも午前中に、数秘【33】シリーズの原動力ともなっている帯ドラマ「トットちゃん!」のバックナンバーをネットで見て・・・

  あらタイヘン。2クール(半年)続くと思い込んでいたのに
  このドラマ、年内で終わってしまうのね orz
  まだまだ書きたいことがあるから
  年内・・・いや、せめて1月くらいまでに
  徹子さんと【33】のこと、書き上げなくては!!

でも、今回メッセージを受け取り終えていないのにドラマのバックナンバーを見てしまったのは、高次から:

  いま いちばんしたいことを最優先しなさい
  そうすれば それ以外のことも
  すべて時間内には完結するよ!!

そう囁かれたからなんです。
そして、ドラマを見終え、毎朝(自宅に居る時には)楽しみにしている番組を見た後でPCに向かったら・・・すんなりとメッセージが降りてきてくれました。

それでは、受け取ったばかりのフレッシュなエネルギーをお届けします:


射手座の新月 今年最後の新月
UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)【1】を振り返る
【22/4(13)】の新月が繰り返された
2017年を振り返る

今年 何をスタートできただろうか?
個人レベルでは何もスタートしなかったかもしれない
でも環境は? 世界は?

確実に「何か」が始まっている
そして学びはUYN【9】の年まで9年かけて進んでいく

何もスタートできてないように見えても
焦ることはない
何度も繰り返し伝えているが
【1】の年は「タネ蒔き」の年
スタートすることすら完結させる必要はない
何かが心の深いところで
もしかしたら顕在意識では気づけないほど
とても小さな音をたてて動き始めたはずだから!

そんなUYN【1】最後の新月は
何かを始めることを強く意識するよりも
2週間後には訪れる新しい年に向けて
リセットを意識したほうがいい!

射手座は精神性の高いサイン
それは仙人のようになることではない
スピリチュアルな生き方とは
自身のハートの深いところとつながって
自身の深い動機に導かれるままに生きれば
それは宇宙の方針と必ずつながっていることを
信頼することなのだから

そうだね そのことを
いつも瑠花に繰り返し伝えさせているのは
我々は スピリチュアルを
清廉潔白なものと捉えて欲しくないからなのだ

光だけを尊ぶ宗教ではない
勧善懲悪を求める倫理でもない

あなたが幸せになるためには
時に 影があったって構わない
影とは 光があるからできるものだ
そこに光がなければ 影さえ存在できない

光の存在を際立たせるための影なのだから
喜んで受け入れ それを楽しんでしまおう

影は 闇とは異なる
影が存在するためには
必ず光が そこに在り
我々を照らしている

そして この新月にして欲しいことは
始めたいという「思い」の断捨離だ

願ったことすべてを実行することはできない
自分では「いつかスタートしよう」と思っていても
もはや自分にとって それは短なる「こだわり」にすぎず
本当にいま欲しい「何か」とは異なるものかもしれない

新月シリーズは
より効率的に願いを現実化させるためのテクニックとして
アファメーションと組み合わせて
これまで瑠花に届けさせてきた

そんな新月のタイミングだからこそ
自分にとって不要になった願いを手放すために
今回の新月のエネルギーを使って欲しいのだ

だから 繰り返された【22/4(13)】の
最後を飾る新月なんだ
類稀な現実化パワー【22】に
いかなる試練も乗り越える粘り強さ【13】を兼ね備えた
【22/4(13)】を持つ新月が
5回も繰り返された2017年の締めくくりは
それでも まだ現実化していない願い事を整理して
もはや不要になった願いを手放すことで
本当に欲しい未来を手にいれるためのスペースを
空けてあげることなのだ

それは【2】のエネルギー
間引きするのは【2】のエネルギー
2018年=UYN【2】の年に
1年かけて あなたが撒いたタネを間引きしていく

なのに なぜ この年末に
願い事の整理をしなければならないのか?

それは あなたの願いを整理することで
まだタネさえ撒いていない願いを見つけたら
それは2017年最後の新月のスタートパワーをかりて
意図しておいて欲しいからなのだ

もう具体的な行動を起こす時間は
残されていないかもしれない
だが 意図するだけで
あなたがタネを撒いたことは宇宙に伝わる

本当に必要かどうかわからないって?
そうしたら とりあえずタネだけ撒いておいて
来年UYN【2】の年に
じっくり間引きすればいいじゃないか!

そうそう 瑠花は 今回は
新月の瞬間にボイドタイムに突入しないことに着眼したが
それ以上に重要なのは
今回の新月後に起きる最初のボイドタイムは
土星とコンジャンクションすることをキッカケに
始まることなのだ

わずか20分ほどの短いボイドタイムだが
このボイドタイムは
土星の老練な指導から 月を自由にする
ちなみに土星とは
来年最初に迎える新月が起きる
山羊座の支配星だ

そう 来年の新月に
「1年の計」ともいえる宣言をするためにも
土星とコンジャンクションした後に突入する
短時間のボイドタイムが大切になってくる

このボイドタイムは
何かを意識して行う必要もなく
また敢えて何かをすることを避ける必要もない

ただ このタイミングに
ボイドタイムが存在していることに感謝するといい

そうすることで 無意識下で
あなたのエネルギーは揺さぶりを受け
いま あなたが手放すべき古くなった願いは
粉々に砕け 宇宙の光に溶けていくだろう

願いを手放すのは諦めることではない
願いを手放すとは
本当に実現したい何かに優先権を渡すことなのだ

そして この新月 射手座の新月
精神性が高いサインと呼ばれているが
言い換えれば 視点が高いのだ

高い視点で あなたの現実を見つめ
あなたが拘り縛られ続けている
もはや古くなったエネルギーを見つけ
それを年末大掃除の時にでも 宇宙に返してしまおう

捨てるのが苦手なら我々に預けてくれればいい!
あなたが我々に預けた願いは
いつでも本当に必要になった時にダウンロードできるよう
我々宇宙の果てしなく広いサーバで
保管しておくことにしよう(笑)

(2017年12月18日 10:33am〜10:53am)



間に合いました!
なんとか午前中にアップできます!!

今朝、この(長文の)メッセージを受ける前に「いましたいことを先に終えなさい!」と高次から言われ「トットちゃん!」のバックナンバー3本を見てしまって、本当にヨカッタ(爆)

その昔、フリーランスでデザイナーやらコピーライターやらしていた頃「仕事を優先しなければ!」と、その時に本当にしたかったことを先送りしたら、結局締め切りギリギリまで仕事がかかってしまったことを思い出しました。

そういえば「手放す」とは、捨てるだけでなく「完了させてしまう」ことも含まれるんですよね!!

今日のメッセージで「年内に手放してしまえ!」と言われているものの中には、もしかしたらいますぐ行動したら「年内に完了できるもの」が、あなたの場合も含まれているかもしれませんよ!!

  そうすれば人生が加速する!!

それが、今年最後の新月シリーズを通して瑠花が受け取った「気づき」だったこと、ここにシェアさせていただきます。



さて、新月シリーズは、これが今年最後です!
みなさま、よい年をお迎えください☆


・・・でも別シリーズの記事は年内まだまだ書きたいと思ってます!・・・




   ↑
共感いただけたらクリックお願いします!



今回の新月シリーズは、この記事で終了です。
リマインダーはありません!







★新月関連記事リンク★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ 2017年の新月・数秘カレンダーはコチラです!